横浜中華街のデート!ランチでのおすすめコースを完全プラン化!

54fd92115f7cf32d93100d1842328fbb_s

横浜の中華街に彼女を誘ってランチ!

そんな計画を立てる男子は沢山いますよね。行ったことがなければ、一度は一緒に行って美味しい中華に舌鼓を打つ彼女とお昼ごはんを食べたいところです。

でも、せっかく横浜に行くのだからデートプランもしっかり立てて望みたいものの、横浜はスポットがありすぎてかえってデートが難しいエリアでもあります。

そこで、一例としてプランしてみたので参考にして下さい。

スポンサードリンク

横浜中華街でランチのデートコースのプランは?

横浜は先ほども触れたように、スポットが集中している場所。なので下手に乗り物を使って動き回るより、乗り物は最低限にとどめて徒歩で動いたほうが身軽で楽な場所です。
そんな意味で、今回は中華街ランチがメインですので、その周辺でコースを決めればいいでしょう。

ところで突然ですが、プロジェクションマッピングはご存知ですよね。
建物や空間に映像を投影して、実際のものとシンクロさせバーチャルな演出を楽しむパフォーマンスで、関心度が急上昇しているイベントです。

依然イルミネーションは人気ですが、単なる点灯イベントよりプロジェクションマッピングがさらに注目度が高いと言えます。試しに、何気なく彼女に聞いてみてください。きっと観てみたいという気持ちを持っていると思います。

今回はランチ以外のもうひとつの目玉として、このプロジェクションマッピングをデートの最後に折りこんだプランはいかがですか?
時間は6分間と短めですが、凝縮した迫力ある演出に、デートの大トリとして「すごかったね!」とため息を付きながら帰途に着くこと請け合いです!

それでは、最初にデートのコースプランを紹介します。

<横浜中華街ランチ&プロジェクションションマッピングデート>

10:00 横浜ランドマークタワー~
 ↓    プロジェクションマッピング整理券入手
 徒歩   スカイガーデン69階展望フロア(カフェ休憩)
 ↓
11:00 横浜美術館~観賞・カフェ休憩
 ↓
 電車
 ↓
12:30 横浜中華街~ランチ(龍興飯店or重慶茶楼)
 ↓
 徒歩 山下公園など散策
 ↓
15:30 赤レンガ倉庫~ショッピング・カフェ休憩
 ↓
 徒歩 汽車道散策
 ↓
18:30 ドックヤードガーデン~
    プロジェクションマッピング観賞

※プロジェクションマッピングの秋冬季の開催時間は18:30が初回のことが多いので、その時間で想定しています。


※左上(表題の頭)の→□ボタンでガイドエリアを表示させてご覧下さい。(スマホでは横回転させると見やすいです)

順番が前後しますが、最初にプロジェクションマッピングの紹介をしましょう。

その場所は、中華街からも近い「横浜ランドマークタワー」の「ドッグヤードガーデン」です。ランドマークタワーについては説明は不要だと思いますので「ドックヤードガーデン」について少し触れます。

三菱重工業横浜造船所の移転跡地に作られたオープンテラスで、日本最古の石造りドックヤードを保存した重要文化財でもあるスペースです。
その船を作っていた独特な空間は高さ10メートル・横幅29メートルにわたり、それを生かしたいろいろなイベントが催されます。

特に石壁に映像投影するプロジェクションマッピングは、あたかも自分が入り込んでしまったような180度体感できる臨場感があり大人気です。


※動画では迫力や臨場感が伝わりにくいのが残念です。

<ドックヤード・プロジェクションマッピング>

基本情報

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1
TEL:045-222-5015
開催期間:毎日開催(荒天・強風は中止)
料金:無料
整理券発券:10:00~(当日のみ有効・各回500枚)
発券場所:横浜ランドマークタワー3階 スカイガーデン入り口
開催時間:19:30~/20:10~/20:50~/21:30~(1回6分間)
※時期や日にちにより変わります。
アクセス:桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
     みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分
詳細サイト:http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/13dockyard_pm/top.html

なんと無料で観れるイベントなんです。開催期間によってプログラムが異なり、現在は「ピカチュウと踊る探検家~ジャングル遺跡の謎~」が上映中ですが、秋~冬のプログラムがこれから準備されるはずです。

基本情報でお気づきかと思いますが、観覧にはランドマークタワー3Fのスカイガーデン入口の発券機で手に入る整理券が必要で、今回のデートプランはここが起点となります。

10:00から無人の整理券発券機がスタートしますが、上映が早い回からなくなります。いずれにせよ平日でも午前中、土日祝ならもっと早めに終了してしまうので、確実にデートプランに落とし込みたければ発券開始を待つくらいの10時前後に行ったほうが無難でしょう。

どの時間の上映回にするかは、デートの最後という予定を考慮し、彼女の都合も聞きながら決めてください。例えば翌日が週明けの日曜の最終回は整理券ゲットは楽でしょう。

尚、オープンエリアのため天候も影響します。軽い雨なら開催されますが傘は使用できないのでカッパが欲しいところです。(雨もよいの日だと発券機のところで100円でカッパを売ってます)また、エリア内は地べたに座る形になるので携帯用の座布団は必須です。

いずれにしてもこのイベントに限らずデートは好天のほうが楽しめますので、天気予報を気にしながら天気の悪い日は避けたほうがいいでしょう。

横浜中華街でのデートでおすすめスポットは?

先ほども触れましたが、今回は横浜ランドマークタワーで整理券を入手する10:00前後がデートのスタートになります。
デート最後のプロジェクションマッピングをサプライズイベントにしたければ、ちょっと用事があるからと彼女には待っていてもらって、内緒で券を入手するのもいいかもしれませんね。

併せてせっかくランドマークタワーのスカイガーデン入口に来たのなら、上に昇って69階からの横浜の眺望を彼女に見せない手はないので、対彼女的にはここを最初のデートスポットにしてしまいましょう!

<横浜ランドマークタワー・スカイガーデン69F展望フロア>

基本情報

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1
TEL:045-222-5015
営業時間:10:00~21:00(最終入場:20:30)
入場料:一般1,000円
サイト:http://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/page/

まだオープン間もないので、展望フロアはおそらくゆっくり眺望を堪能できると思います。入場料はお高めですが、これからデートする横浜を見下ろす景色は格別で、晴れていればもちろん富士山も眺められます。

スカイカフェもあるので、次に予定の美術館かこちらのどちらかでランチ前のちょっとしたお茶休憩を取ってもいいかも知れません。

次にデートスポットとして設定したのが「横浜美術館」です。すぐ近くでもあり、まだ体が覚めていない午前中なのであまり騒がしくない静かなデートスポットとして最適です。

<横浜美術館>

基本情報

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL: 045-221-0300
開館時間:10:00~18:00
休館:木曜日、年末年始
入館料:一般500円
サイト:http://yokohama.art.museum/

女子で美術館などが嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか?そういう意味では無難に連れて行けるスポットの定番です。
横浜美術館は、国際都市の美術館なので主に近・現代美術の展示が中心で見てて飽きないところです。
カフェやギフトショップも充実しているので、ランチ前にちょっと休憩という時も便利です。

しかも、秋は美術館広場前に広がるケヤキ並木が黄金色に色づき、冬ならイルミネーションの飾り付けがされるデートにうってつけのスポット!
時期に応じた戦略を立てやすいので、是非プランに採用してください!


スポンサードリンク

横浜中華街でのデートでランチのおすすめ店は?

横浜美術館でお昼まで時間を測りながら過ごした後、いよいよ本日メインの中華街ランチに行くことになります。

徒歩でも行けなくはありませんが、1日中歩き回るのも疲れてしまいますし、美術館前広場の目の前はみなとみらい線「みなとみらい駅」ですし、「元町中華街駅」まで3駅(180円/6分)程度で行けるので、電車で向かっちゃいましょう!

中華街のランチに関しては、彼女の好みもあると思いますのであまり詳しく触れませんが、以下のサイトが横浜中華街のジャンルごとのお店情報が詳しく網羅されているので参考にして下さい。特にPDFのガイドマップは参考になるでしょう。

横浜中華街発展会:http://www.chinatown.or.jp/

あえてアドバイスをするなら、女性なら高級な本格一品料理店より少しずつ沢山の種類を味わえる点心・飲茶のバイキング店が喜ぶを思います。そういう意味でのおすすめをあげるなら、

<龍興飯店~ロンシンハンテン~>

住所:神奈川県横浜市中区山下町147-1
TEL:050-5799-5206
営業時間: 11:00~23:00
定休日:無休
ぐるナビ:http://r.gnavi.co.jp/gbvr200/

130品の少しずつの量のメニューが時間無制限の食べ放題で1,980円とリーズナブルで女性が嬉しいお店です。

<重慶茶樓>

住所:神奈川県横浜市中区山下町185
TEL:050-5518-6097
営業時間: 11:00~21:50
定休日:無休
公式サイト:http://www.jukeihanten.com/sarouhonten/index.html

食べ放題は同じですが、特にデザート系点心が充実しているので彼女には特に嬉しいかもしれません。2,000円前後からいろいろなコースがあります。

お腹も膨れたら、腹ごなしも兼ねて歩いて次のデートスポット「赤レンガ倉庫」に向かうといいでしょう。1.5km位の距離なので、まっすぐ行けば20分くらいです。

ただ、途中にせっかく「山下公園」など海を臨むスポットがありますし、少しプロジェクションマッピング開催時間との時間調整もしたいので少し散策をするといいでしょう。
また今回は提案しませんが、山下公園からシーバスで次の赤レンガ倉庫に向かうという手もあるので、是非という方はプランに盛り込んでください。

時間に余裕があれば、やはり途中の「横浜マリンタワー」に寄ってもいいですが、高いところからの眺望では先ほどのランドマークタワーとかぶるのでしつこい感じはします。

次のデートスポットは人気の高い「赤レンガ倉庫」です。

<横浜赤レンガ倉庫>

基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
TEL:1号館:045-211-1555 2号館:045-227-2002
開館時間:11:00~20:00
定休日:無休
サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/

今や横浜のシンボルとして多くの人に認知された赤レンガ倉庫は、昭和・大正の頃のロマンを今に伝える雰囲気たっぷりのデートスポットです。

1号館はイベント中心で、2号館はショッピングや食事が楽しめる商業施設です。この両建物をつなぐ広場でも季節ごとのイベントがさまざま行われます。
まだ秋や冬のイベント予定はアナウンスされてはいませんが、もし調べてデート日程に合うイベントがあるようなら、併せて楽しむといいでしょう。

ここではカフェなどでお茶やスイーツなどを楽しみながら、散策で疲れた足を休めてもいいですし、横浜みやげを扱うショップも豊富ですのでおみやげ購入タイムをゆっくり取ってもいいと思います。

赤レンガ倉庫でゆっくり過ごしたら、いよいよ最後のプロジェクションマッピングを見にドッグヤードガーデンに徒歩で向かいます。距離的には1.5kmくらいなので20分程度で目的のガーデンに着くでしょう。

ここで、途中是非通りたいコース路が「汽車道」です。海の上を横切る遊歩道なので、もし日が落ちたタイミングで通れば横浜の夜景を眺めながらのひと時になるので、あるいはこのデートで最高のムードの瞬間になるかもしれません。

40463f42d397f019441e8bd4f4a0f62f_s

最後に、すでに紹介したドッグヤードガーデンプロジェクションマッピングのバーチャル体験で彼女をサプライズさせデートを締めくくってください!

最後にアクセスについて触れますが、今回は基本的に電車で横浜にアクセスする前提のデートプランです。

しかし、もし車で出かけるようなら、最初に触れたように身軽で動いたほうが適しているデートプランですので、最初に行くランドマークタワー付近に車を置いて動いたほうが絶対に楽です。

プロジェクションマッピングの整理券を取りに行くランドマークタワー駐車場に停めるのが世話がありませんが、コストがかかり過ぎるのが難点。買物をしてもせいぜい1~2時間無料になる程度ですし30分/270円と割高なので、1日近く停めるとかなりいってしまいます。

そこで、もし車を停めておくなら下記駐車場がおすすめです。

<ニトリみなとみらい店>
営業時間:24時間 収納台数:146台
料金:60分/500円 1日最大:平日/1,200円 土日祝/2,400円 ニトリ利用/30分無料

<三菱重工業横浜ビル>
営業時間:24時間 収納台数:463台
料金:30分/250円 1日最大:平日/1,500円 土日祝/2,000円

こちらなら1日最大料金が設定されていて割安ですし、ランドマークタワーへ徒歩で5~10分距離なのでBESTです。
地図にポイントしておきましたので、参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしょうか?

乗り物は最小限にして、少し歩いて回るデートプランですが、体力的にはちょうどいいと思いますし、時間的に余裕を持ったプランにしてあるので心配ないでしょう。

心配といえばやはり天気ですので、くれぐれも晴れる確率が高い日を選んで計画してくださいね。

尚、横浜美術館は定休日が木曜日と決まっているのでこの曜日は避けて予定してくださいね。またそのほかのスポットについても、念のため事前の確認をお願いします。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。