ハロウィンの仮装でカラコンの購入や使用の注意は?おすすめショップは?

cbbb18bc84bb50488d439ecf82bd1d79_s

ハロウィンの仮装は皆さん本当に趣向を凝らして驚くほどですが、基本的に1day-1日だけということで化粧や髪染めには少し苦労してしまいます。

目の色を変えるためのカラーコンタクトについても同じで、やはりワンデイが前提になりますが、普段は裸眼の方や眼鏡を使用している方は勝手がわからず尻込みしてしまいます。

そこで、ハロウィン仮装用のワンデイカラコンの種類や注意点・おすすめショップなどについて解説します。

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装でカラコンの購入の注意は?

カラコンの中でもハロウィンのカラーコンタクトは仮装用なので本当に色や大きさ・柄など種類が豊富ですが、中には目を傷めてしまいそうなもののあり心配ですよね。

普段からコンタクトを使用している人も初めての方も、仮装用のカラコンでしたらワンデイタイプのものを選ぶのが基本になるでしょう。

オシャレアイテムのカラコンは以前は「度なし」に限ってはウィッグと同じ雑貨扱いでしたが、トラブルが頻発したことを受け、今では医療機器扱いとなり薬事法の規制対象になっていますから、入手する際も注意してお店選びが必要です。

具体的にはその販売許可を取っている否かがポイントになり、実店舗でもWEBショップでも「高度管理医療機器等販売業許可証 取得 許可番号:○○号」と掲示・掲載が必ずされているはずです。必ず注意して確認してください。

許可制だから日本国内で入手すれば比較的安心と考えがちですが、必ずしもそうとは言えないところが油断してはいけないところ!

最近のハロウィンの仮装も以前よりはるかにレベルが上がり、仮装アイテムも人と違うものを追う傾向があります。カラコンも真っ黒や真っ白な目にしたいなどの要望から、レンズ直径が極端に大きいものや、装飾まで施されているものを求めようとして探し当てたショップが海外からの輸入ショップだったりすることがあるからです。

実際の輸入ショップの注意書きにも

当サイト内の商品は個人輸入商品なので、装用については個人の責任でご使用ください。医療上の責任については当社では負いかねますのでコンタクトをご使用の際は正しい《使用方法》を守ってご利用下さい。

と、使用は眼科医受診を勧めているので不安があるならやめるべきでしょう。

これは輸入品に限らないことで、カラコンはその性質上通常のものより酸素透過性が劣り角膜に負担をかけることが多いので、診断を受けると使用に適さない人もいたりします。ですので、できるだけ眼科での受診・相談はすべきと言えます。

これはレンズの大きさにも当てはまります。
通常のワンデイコンタクトのレンズ径は14mm前後が多いですが、カラコン(特に仮装用カラコン)は大きいもの多く、仮に15mm前後になるものも少なくありません。当然レンズは大きいほど目に負担がかかります。

よく着色範囲を大きく取ったものを求めるあまり、国内許可の15mm以上のレンズ径が大きいものを輸入(韓国製が多いようです)で入手しようとする方も中にはいますが、酸素透過率などもさらに良くないので、輸入品は粗悪なものも多いことも含めて避けるべきでしょう。

さらに言えば、通常のカラコンと仮装用カラコンの着色範囲も違いがあります。一般コンタクトメーカーのカラーコンタクトは着色外径が12.5~12.8mmに対して、仮装用はレンズ直径ぎりぎりまで着色しているものも多く、それだけ目に負担がかかります。

calacon

またショップサイトを見ていて「BC」という数値表記がありますがこれはレンズの丸みを表し、0.3mm程度の誤差なら問題はないと言われることもありますが、合っていないと場合によっては、ずれたり痛みが出たりするので注意が必要です。
普段から常用している人は自分で把握している数字ですが、ハロウィンで初めて付けようとしている方は当然自分の値を知らないでしょうから、仮に度なしだったとしてもやはり眼科医で測ってもらったほうがBESTです。

いずれにしても、コンタクトに慣れていないのならなおさら医師に受診した上で、極力身体に負担をかけないカラコン選びが大切なポイントになります。

ハロウィンの仮装でカラコンの使用の注意は?

このように、カラーコンタクトは購入の際は注意が必要ですが、使い方にも慎重にすべき点がたくさんあります。

カラコンは、前述のとおり通常のレンズより目に負担がかかり、その使用時間の目安は6~10時間と言われています。ただ、それは一般的な14mm程度のカラコンの目安ですから、仮装用カラコンで大きいもの-仮に15mm前後になるのであれば6時間を越えて付けるのは好ましくありません。

このように、ハロウィンのワンデイ使用と言えども装着時間は最低限にすべきで、ましてやハロウィン用に初めて使う方ならなおさらでしょう。

装着する際も注意が必要です。
目の中に入れるものですから当然清潔な状態が必須条件で、汚れた手で扱うのは絶対NGです。特にハロウィンの仮装で使用する際はいろいろなメイクも併せてするかと思いますが、必ずその前に装着すること。ファンデやアイシャドウの油分が付いた手で扱えば目を痛める原因に必ずなります。

これらは普段からコンタクトを使用している方なら習慣化できていますが、もし初めて扱うようなら覚えておいて下さい。

よくハロウィンイベントに参加する際、着替えの場所に困って「家から仮装して行くのはダメでしょうか」とか「そのまま帰るのはマナー違反?」という質問がありますが、カラコンに関しては特に装着時間を短くする意味で、現地で付けて終わったらはずすことをおすすめします。

特にカラコンで怖いのは夜間装着です。カラコンは中心を囲んで虹彩部分を着色されていますが、暗くなって瞳孔が昼間より広がるとその着色部分にかかってしまい視界に影響するからです。(前述の図を参照)
視力低下の危険さえありますし、ましてや運転などもってのほかであることも覚えておいて下さい。


スポンサードリンク

ハロウィンのカラコンのおすすめショップは?

ネット通販でカラコンを販売しているショップでは、酸素透過率を表記しているお店はほとんどありません。
また、まだBC値や保水率などの数値を記載していないところも見かけます。もちろん輸入品を扱うお店では、当たり前ですが表記不足が目立ちます。

ここでは、ある程度のスペック表記もきちんとされており、もちろん高度管理医療機器等販売業の許可も受けているWEBショップを少しピックアップしましょう。

まずハロウィン用にも特集がされ種類が豊富なショップでしたら「Itorte」(アイトルテ)さん。白も品揃えが豊富でスペック明記もきちんとしています。「度あり」も選べるので普段眼鏡の方もOKです。もちろん1組では変えませんが、比較的少量で変えるものが多く○です。

黒コンで黒目を大きくしたり、赤や青など目の色を変えるコンタクトが希望なら「カスパラ007」さん。豊富なカラーバリエーションを持ち、「度あり」も選べます。細かくスペックも表示されており安心ですし、購入前の相談窓口があるので不安なら問合せができます。
少し購入数量の単位が多いのでハロウィンだけの使用にはもったいないかもしれません。

普段からカラコンを愛用している方にはおなじみですが、「ドンキホーテ」さんはカラコンの購入先としてはメジャーなショップなのです。
もちろん販売許可は受けていますし、その豊富な品揃えは他を圧倒します。ネット通販も展開していますが、もし心配な点があるなら近くのお店で相談するという手もあるので嬉しいですよね。

他にも安心して購入ができるショップはたくさんあると思いますので、上記の注意ポイントを押さえた上で探してみて下さい。

まとめ

仮装は概して身体に負担がかかるものですが、ポイントを守って注意を払すれば1日くらいなら心配は少ないはずです。

1年に1回の楽しみにしていたハロウィンですから、そんな注意を払った上で思いっきり楽しんでくださいね。

なお、下記のハロウィン用1day仮装についても是非ご参考にしてみてください。

⇒ハロウィン仮装で髪の染め方「ハロウィンの髪型 子供の髪染めですぐ落ちる方法やウィッグはどう?

⇒ハロウィン仮装で白塗りのやり方「ハロウィンでの白塗りのやり方!代用でのメイクで不健康さを出すコツ!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。