さがみ湖イルミリオンのアクセスや混雑の回避・駐車場や宿泊の攻略法!

cfd495286ededbb095516550aeca5376_s

最近では最新技術を駆使したプロジェクションマッピングも人気を博していますが、実際の光が壮大に演出を繰り広げるイルミネーションの絢爛さには一歩も二歩も譲るのではないでしょうか?

そんなイルミネーションイベントといって必ず名前に上がるのは「さがみ湖イルミリオン」もそのひとつでしょう!ただ、その圧倒的な人気ゆえに混雑も必至です。

そこで混雑状況をよく分析した賢い「さがみ湖イルミリオン」の攻略法を考えてみましょう!

スポンサードリンク

さがみ湖イルミリオンのアクセスでおすすめは?

都心より短時間でアクセスできる相模湖は、高尾山周辺と並んで首都圏からの観光レジャースポットとして人気のエリアです。

その相模湖の森で幅広いレジャーが可能なさがみ湖リゾートプレジャーフォレストで、関東最大スケールのイルミネーションイベントが「さがみ湖イルミリオンで、国内人気を「なばなの里」や「あしかがフラワーパーク」らと分け合う大人気スポットとして指示されています。

またペット同伴可能なイベントとしても認知されており、毎年たくさんの愛犬家の方がペットと一緒に訪れることでも有名です。

今年(2016年)は600万球に及ぶLEDを数え、「光のナイヤガラ」「光の海」など豊富なプログラムが訪れる人を驚嘆させてくれると思います。なんでもその準備には2ヶ月もかかるそうです。

「さがみ湖イルミリオン」

<基本情報>
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地(さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)
電話番号:042-685-1111
点灯期間:2016年10月22日(土)~2017年4月9日(日)
営業時間:16:00~21:30(入場21:00まで)※日中は9:00より
※イルミネーション点灯予定時間は日没時刻による
 11・12・1月~17:00 2月~17:30
 3月~18:00     4月~18:15
休園日:カレンダー参照
入園料:大人800円 小人500円 愛犬500円(16:00~)
       日中通常大人1,700円 子供1,000円 フリーパスあり
駐車料金:1,000円(普通車)
アクセス:中央自動車道の相模湖東出口にて下車し約7分
     JR中央本線「相模湖駅」からバス約8分「プレジャーフォレスト前」下車
公式サイトURL:http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/


※左上(表題の頭)の→□ボタンでガイドエリアを表示させてご覧下さい。(スマホでは横回転させると見やすいです)

そんな人気のイベントなので、特に初めて行こうとする方はノープランでは不安に感じることでしょう。

近年の混雑状況をみてみますと、さがみ湖プレシジャーフォレストもウインターイルミネーションが始まって11月所頃より年末年始にかけて人出が増え始め、特に12月に入ると顕著になり、特に土日祝日やクリスマス前後、年末年始はかなりの渋滞・混雑が毎年予想されます。

閑散期の平日でしたら比較的ゆっくりと楽しむことができますが、年の瀬が近づくにつれ人は増え、平日でも駐車場は点灯開始17時前後ではすでに満車の可能性が出てきます。

今年は夜間営業時間の開始が早まり16時から夜間料金で入場できるので、それくらいには駐車場に入れてしまうくらいの計画で着いたほうがいいでしょう。これは渋滞という意味ではバスででも同じです。相模湖駅からバスでアクセスする方も同じ対応で考えたほうがいいでしょう。またバスは本数が少なく、帰りも夜間営業の21:30までいると最終便になることを覚えておいて下さい。

では、どうしても休日やクリスマス前後などの混雑のピーク日に行く場合は、どうすればいいのでしょうか?

日が落ちてからのイベントのイルミネーションで混雑回避アクセスのセオリーは日中の過ごし方をプランニングしてイルミネーションに連動させることです。
ただ、場所や施設の性格によっては闇雲に早く行っても時間を持て余したり退屈したり、混雑は変わらず意味がなかったりすることがあるので注意が必要です。

ここさがみ湖イルミリオンでも、複合レジャーランド施設のイルミネーションイベントなので混雑回避のために早く行くことは有効で、昼間に入っておいてアトラクションを楽しみながらあわてずイルミネーション開始を待つのがベストです。

もしコストにこだわらず(後述します)、また時間にも余裕があればそうするべきです。さすがに時期も時期ですから昼間でも多少混みますが、遅くとも昼過ぎから14時くらいを目安に向かうといいでしょう。園内はもちろんフリーパスがお得です。

さがみ湖イルミリオンの混雑の回避法は?

園内での注意点は、数年前からイルミネーションの点灯エリアがリフトに乗っていく高台に移されたことで、例年リフト券購入や乗り場の行列が混雑に拍車をかけています。(特にチケット売り場)ちなみに夜間は歩行ルートが封鎖され歩きでも行き来ができません。
ですのでリフト付きフリーパスなら問題ありませんが、そうでなければ買っておくこと。イルミネーション開始から券の購入行列を尻目にさっと回りはじめられるでしょう。山の上での観覧車は(他にもバンビーカーや大空天国などのアトラクション)は、さすがに空いているとは言えません。乗れたらラッキーくらいに考えておいたほうがいいです。
リフト券には観覧車付きか否かがあるのでちょっと迷いますが、ピーク時の来園だと無駄になるかもしれません。人出を見ながら判断ください。

map_image
出典:公式サイト

そこでおすすめなのが山頂エリアで点灯を待ってスタートすること!
原則的に順路は決まっており、一方通行なので逆行している人はいるもののやめたほうがいいですが、山頂エリアを見た後リフトで降りてきて最初の①から回っても順路に沿って回れるはずです。
※昨年2015年の経路が前提で、変わる可能性はありますのでその場合はご了承ください。

見学を始めてスムーズに回れれば1時間半程度の見学時間でしょうか。18:30頃に切り上げれば、入園のための渋滞行列を眺めながら帰りの混雑に会うこともなく帰途に着くことができると思います。

このプランでの問題は料金がイルミネーション見学だけの入園よりかかってしまうこと。大人で見ると通常の料金が1,700円、夜間のみが800円ですからその差は大きいです。かと言って夜間料金になる16時を目途に行ったのでは渋滞や混雑に巻き込まれてしまいます。また早く駐車場に入れて車の中でえんえん何時間も待つと言うのもつらいところ。

そこで、遊園地内ではありませんがプレジャーフォレスト敷地内の「さがみ湖温泉うるり」をうまく使うことで解決できます。日本には珍しい炭酸泉の温泉で、館内は広く露天風呂の開放感も魅力の施設です。マッサージを手軽に受けられる「もみ処」や横になれる「お休み処」、食事処やお買物店もあるので、時間をつぶすには最適です。夕食を摂ってしまってもいいと思います。

また、温泉利用で駐車場料金1,000円が帰ってくるのも嬉しい点です

「さがみ湖温泉うるり」

<基本情報>
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート内
TEL:042-685-2641
営業時間:10:00~22:00(最終受付は21時)
入館料金:平日】大人950円  小人500円
    土日祝日大人1,000円 小人500円
    ※入館料にフェイスタオル、バスタオルのレンタル料が含む
   ※12/30~1/3は繁忙期として土日祝日料金
公式サイト:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/index.html

ここで時間を見ながら夜間料金になる16時に入場するように遊園地ゲートに向かえばいいでしょう。山あいにある施設ですから、夜はかなり冷え込むので、湯冷めして風邪を引かないように注意下さい。

このプランで残念なのは、渋滞は避けられてもイルミネーション見物に関してはアドバンテージがないことです。特にリフト券購入に関しては並ぶのは避けられないのでご了承ください。

ですので、もしイルミネーションを余裕を持って楽しみたければ、やはり通常料金を払っても早めに入園してしまうほうがおすすめです。


スポンサードリンク

さがみ湖イルミリオンの駐車場の注意点や宿泊おすすめは?

最後に、ピーク時期でのアクセスや駐車場に関しての注意点を少しふれておきます。

車でのアクセスの際は、正面ゲート入り口前の412号線交差点は道が広くなく、右折レーンなど設けていないので必ず三ツ木・橋本方面からの経路はNGで、左折で入場できる相模湖方面から来ることを基本にして下さい。渋滞はもちろん、混雑時やフォレスト内駐車場が満車時などは右折侵入禁止になることもあります。
特に、アクセスが楽になった圏央道の相模原ICから向かう場合はそうなりやすいので、廻りこんでも左折で入れるように注意してください。

usetukaihi

混雑日ですでに渋滞時間になってしまっていたら、早めにあきらめて最寄の臨時駐車場へ向かった方が賢い選択と言えます。尚、臨時駐車場はどこもいつでも利用可能なわけではないので、今年のスケジュールを必ず公式サイトで確認のうえ向かってください。各駐車場からさがみ湖イルミリオンへのアクセスは、MAPの駐車ポイントに説明を添えてあるので参考にして下さい。


※左上(表題の頭)の→□ボタンでガイドエリアを表示させてご覧下さい。(スマホでは横回転させると見やすいです)

尚、もし無理をせず宿泊プランを計画するのでしたら、やはりリゾート内で泊まるのが世話がないところですが、残念ながらプレジャーフォレスト内にはコテージやキャビンなどキャンプ色が強い施設しかありません。

あまりイベント会場と離れていてはなにかと不便で心配なので、もっとも近い旅館を少し挙げておきますね。※MAP参照

●割烹旅館 五本松

車で約5分ほどの距離で安心!チェックインが22時まで可能なイルミリオン対象プランもあります!

●天下茶屋

イルミリオンから2km程度の距離で、最悪徒歩でもアクセス可能!

まとめ

山あいのエリアに建つさがみ湖イルミリオンのしかも夜間イベントなので、かなり冷え込む上に足もとも暗く、勾配も急な道がほとんどです。

ぜひ身なりなど準備を万端にして、何事もなく素晴らしいイルミネーションを楽しんできてくださいね!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。