クリスマスにミサなら東京でおすすめの教会は?人気3選を紹介!

05216b63432a1c5df5674b537a653d33_s

各地でイルミネーションイベントなども始まり、年末のあわただしさの中にもなんとなく心が沸き立つクリスマスシーズンが近づいてきました。

今年は何か計画がおありですか?
もし特に決まっていなければ、今年のクリスマスは世間の喧騒から離れて、教会で心静かに過ごしてみてはいかがですか?

この時期、教会ではクリスマスミサや礼拝が開催され、信者ではなくても気軽に参加できるイベントとして人気が高まっています。

今回は、そんな中で東京都内で人気のクリスマスミサ開催教会をピックアップしてみましょう。

スポンサードリンク

関口教会のクリスマスミサの詳細は?

都内や近郊でクリスマスミサに参加したいとお考えなら、まず候補に挙げたいのが「カトリック東京大司教区」でしょう。

ひとりの大司教の方が栽冶権を行使する区域を「司教区」といい、この東京大司教区は東京や千葉県を管轄する大きな教区で、信者数も9万5千人をかかえます。

したがって教会数も多く、クリスマスミサが行なわれるお近くの教会が探しやすいのでおすすめです。
教会検索

実際に昨年(2015年)にクリスマスミサが行なわれた教会は教区内で多数あり、最寄の場所で参加しやすいカトリック教会といえます。

misahyo1misahyo2misahyo3※いずれも時間等は最新の情報を確認ください。

中でも人気の教会が表中にもある文京区関口の「東京カテドラル聖マリア大聖堂」で、参加したから方からロマンチックで素敵だったと評判です。

「関口教会」という名前で親しまれていますが、教会堂名が「無原罪の聖母」であることから「東京カテドラル聖マリア大聖堂」の名でも知られています。

椿山荘の向かい側にあり、著名な建築家によって建てられた、上から見ると十字架の形をしている斬新にして荘厳な大聖堂は迫力満点!

・クリスマスの時にはとても雰囲気がよくロマンティックです。クリスマスミサには誰でも参加できます。近くの椿山荘にも徒歩で行けます。

・ローマ法王も訪問された由緒正しい大聖堂は目白台の住宅街の中で圧倒的な存在感を見せています。 クリスマスミサには大勢の人が訪れます。

・JR目白駅からバスまたは徒歩で20分ほど、椿山荘の向かい側にあります。 不定期ですがコンサートがあります。クリスマスシーズンのミサは大変すばらしく毎年訪れたい場所です。

なんと言っても堂内に響き渡るパイプオルガンの厳かな音色を楽しみに通うファンも多く、その高い位置から響く壮大な響きに包まれ、イブの夜を貴重なミサ体験で過ごせるでしょう。
尚、毎年「くつろぎの部屋」で暖かい飲み物を出してくれるので、早めに行っても過ごす場所はあります。(24日 18:00-22:00 予定)

広い敷地内にはフランスの「ルルドの泉」をモデルに作られたマリア様の洞窟もあり自由に見学できるので、ミサの時だけではなく1度行ってみたいスポットです。

<カトリック東京カテドラル関口教会>
住所:東京都文京区関口3-16-15
TEL:03-3945-0126
アクセス:東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」出口1aより徒歩15分
     都営バス 椿山荘前停留所下車 徒歩1分

クリスマスミサ:24日/17時~19時~22時~24時~
        25日/11:00
        ※2015年データ
公式サイト

クリスマスミサで聖イグナチオ教会の詳細は?

同じくカトリック東京大司教区の教会で、クリスマスミサの人気の高いのは、やはり表中にもある四谷の「聖イグナチオ教会」です。

「上智大学キャンパス内の教会」としても認知されており、緑豊かな敷地内は普段から一般の人でも自由に入れるので、評判のステンドグラスを見に行く方も多い素敵なスポットでもあります。

ステンドグラス以外のも聖堂のガラス窓天井も凝ったデザインで必見ですし、大きな主聖堂以外にもマリア中聖堂のステンドグラスは華麗です。

・カトリックの教会として東京内ではかなり有名なのでは?クリスマス時期のミサもとても混んでいて人気です。

・クリスマスのミサに行ってきました。そこのあなた、クリスマスにデートしてるばあいじゃないでしょ。讃美歌を聞いてこころの整理をしましょう。。。そうしよう。。。

・ステンドグラスがきれいで、とても広いので、信者以外の方もクリスマスの日などは大勢参列なさっています。

やはりねらい目は、毎年1回あるキャンドルサービスがある回(19:30~)でしょう。人気のあるミサなので、例年通りの時間だとしたら最低でも1時間以上前、できれば18:00くらいには行っておきたいところ。
四ッ谷駅からも歩いてすぐのアクセスのよさで、とにかく多くの方で混み合うことが予想されるので、希望の回にはくれぐれも早めにお出かけください。

尚、開始してからも入場できる教会はありますが、聖イグナチオ教会は入堂できません。ミサが始まる合図の鐘が鳴り始めると締め切ってしまうので注意してください。

また、待っている間やミサの最中はとても寒いので、防寒対策は万全にしてお出かけくださいね。

<聖イグナチオ教会>
住所:東京都千代田区麹町 6-5-1
TEL:03-3263-4584
アクセス:JR中央線/営団地下鉄丸の内線・南北線 四谷駅下車 徒歩1分
     都営バス 椿山荘前停留所下車 徒歩1分

クリスマスミサ:24日 16:30~
           18:00~
           19:30~キャンドルサービス・手話
           21:00~フォークミサ
           22:30~英語
        25日 7:00~
           8:30~
           10:00~手話
           12:00~英語
           13:30~スペイン語
           18:00~
        ※2015年データ
公式サイト


スポンサードリンク

品川教会のクリスマスミサの詳細は?

イベント色が強いコンサートを観賞するようなミサでしたら「キリスト品川教会」がイチオシです!。毎年キリストの生誕をキャンドルサービスで華やかに祝福し、パイプオルガンでの演奏も見事で楽しい人気の礼拝です。

JRの品川駅からすぐの場所にある品川教会は、佐伯倹牧師が新潟教会を辞任後、品川の地で1935年の伝道をスタートさせたプロテスタントの教会で、別記事でも紹介しましたが、カトリックでの「ミサ」という呼び名に対して、プロテスタントでは「礼拝」という言葉を使います。
「聖書の言葉」自体を信仰の対象にしているため、「ミサ」とは式次第も異なり、品川教会でもその内容は音楽礼拝の性格が強いと言えます。

24日のイブ礼拝は2回行われ、主に年ごとに選定されたテーマ曲をメインにした音楽礼拝なので、コンサートを楽しむ感覚で礼拝に参加できるのが最大の魅力でしょう!

sinagawatirasi

パイプオルガンだけではなく、チェロ・バイオリンなど弦楽器や聖歌隊の歌声がグローリアチャペル内の礼拝堂に厳かに響き渡り、その音量の迫力には思わず息を飲んでしまいます。

礼拝堂は木を基調にガラスやコンクリートが調和したぬくもりがある天井高11mを越す開放感ある空間です。前方祭壇の両側に設置されたカナダ製のパイプオルガンの威容にも目を奪われるでしょう。

やはりこちらも人気の高いクリスマス礼拝なので、最低でも1時間以上前には行っておきたいところです。温かい待合室で礼拝が始まるまで過ごすことができるので、寒さに震えてしまうことはなく安心です。

イブ礼拝の様子

公式ホームページでは、礼拝の様子がストリーミング配信されますし、以前の礼拝の様子なども視聴できるので興味があれば覗いてみてください(少し重いですが・・)

<キリスト品川教会>
住所:東京都品川区北品川4-7-40
TEL:03-3443-1721
アクセス:JR品川駅から徒歩8分
     京浜急行北品川駅からは徒歩3分
クリスマス礼拝:24日 第1イブ礼拝 16:30~17:30
           第2イブ礼拝 18:00~19:30
        25日 主日礼拝   10:00~11:20
        ※2015年データ
公式サイト

まとめ

以前から関心はあったけれど、なんとなく臆していた方は実はクリスマス時期は最高のチャンスです。
なぜなら、クリスマスミサは参加者の3割近くが一般の人と言われ、教会でもそういう準備・進行をしてくれるタイミングだからです。

また、少し大きめで人気の教会の方で大勢の人にまぎれて体験してこれるので気が楽なのも事実でしょう。

もし、要領がわからなくて不安でしたら、

「クリスマスミサの内容って?時間や服装など一般のためのガイドブック!」

をお読みいただき、参考にしてみて下さい。

今年は、敬虔な気持ちで厳かな時間を過ごす充実したクリスマスになることをお祈りしています。

⇒横浜でクリスマスミサの人気教会は
「クリスマスのミサ 横浜でおすすめの教会は?人気3教会の詳細情報!」
⇒大阪でおすすめの教会なら
「クリスマスのミサ 大阪でおすすめの教会は?人気3教会の厳選情報!」

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。