クリスマスのミサ 横浜でおすすめの教会は?人気3教会の詳細情報!

3d1ca51da2cb33ede753b012165924f1_s

各地で関連イベントなども予定され始め、年末の忙しさの中にも心がはずむクリスマスシーズンが近づいてきました。

今年はすでに予定は決まっていますか?もしまだであれば、今年のクリスマスは教会で心静かに過ごしてみてはいかがですか?

この時期、教会ではクリスマスミサや礼拝が開催され、信者ではなくても気軽に参加できるイベントとして注目されつつあります。

今回は、そんな中で横浜で人気のクリスマスミサ開催教会をピックアップしてみましょう。

スポンサードリンク

横浜海岸教会のクリスマスのミサ情報

kaigann
公式HPより

みなと横浜のルーツ、かつての外国人居留区山手地区はクリスマスにはムード満点の大人の装いに包まれますが、同時のキリスト教の美しい教会も集中するエリアです。

黒船襲来など歴史的にも外国とのかかわりが深い横浜は、外国人も沢山駐留した関係でキリスト教会も多いエリアです。特に日本で始めてプロテスタント教会ができた街でもあるので、横浜バンド(プロテスタント系の集まり)として知られています。

横浜にカトリックよりプロテスタント教会が多い理由もこのことによります。

その日本で始めて設立されたプロテスタントの教会というのが紹介する「横浜海岸教会」で、1872年にアメリカ宣教師のJ・H・バラ氏によって「日本基督公会」の名で設立されました。

以前の教会は関東大震災で倒壊・焼失しましたが、現在のモダンゴシック風のシンプルながらも真っ白で美しい教会堂は昭和8年に建てられたもの。鐘塔の屋根の庇と塔の庇が重なり合う個性的な造りが魅力の横浜の名所建築です。
ついこの間の2014年12月に改修を終えたばかりで、昨年はクリスマス賛美礼拝が1年ぶりに再会されました。

改修中は一時中止されていた一般公開(オープンチャーチ)も再開され、毎週第3金曜日の10時から15時まで開放していますし、同じ日にちの0:10~0:40は「昼休み礼拝」として初めての人対象の礼拝も行なっているので興味があればぜひ行ってみてください。
聖書などは貸してくれるのでぶらっと行っても大丈夫です。

もちろん今年もクリスマスの主日礼拝とイブの賛美礼拝は以下の日程で行なわれ、誰でも参加歓迎なので参加してみて下さい

・クリスマス讃美礼拝
24日/16:00~(開場15:30)

・降誕主日礼拝
25日/10:30~

尚、クリスマスの主日礼拝は例年25日以前の直近日曜日に行なわれていましたが、今年(2016年)はちょうど曜日が重なるので、25日に行なわれます。

またイブの賛美礼拝は例年に比べ開始時間が繰り上がっているので、毎年訪れている方は注意が必要です。

<横浜海岸教会>
住所:横浜市中区日本大通8
TEL:045-201-3740
アクセス:みなとみらい線「日本大通り」駅下車 徒歩3分
公式サイト

ロイストン教会のクリスマスのミサ情報

c3b-3公式HPより

横浜の高級住宅街・山手エリアにあり、モダンな洋館が点在する外国人居留地に佇む「山手ロイストン教会」 は横浜の実業家の自宅が氏の没後の平成4年に利用され誕生した比較的新しいプロテスタント系の教会で、ブライダル式場としても強い支持を集めています。

access_ph_img01
公式HPより

こじんまりした門からは想像できないほど敷地は広く1000坪ほどあります。雰囲気たっぷりの素敵な庭もあり、ブライダルとしても人気の理由のひとつ。

普段から毎月4~5日間程度決まった日(主に土日)に開放され、毎週日曜日には18時から日曜礼拝を歓迎していますが、特別礼拝として毎年聖誕祭、復活祭の日、18時より礼拝堂にて開催しています。

ともにキリスト生誕を賛美歌をみんなで歌いながら祝うもので、24日が前夜祭、25日が聖誕祭の礼拝になります。

普通クリスマスミサや礼拝は24日は夜、25日は日中のケースがほとんどですが、ロイストン教会は両日とも18:00からなので、山手のイルミネーションを堪能できるチャンスが多いのが嬉しいです。

やはりこちらも人気の教会なので早めに着いておきたいところです。開場は17:30ですがその時点では長い行列ができているはず。確実に参加したければ1時間は早く行くことがおすすめです。

当日は10時から開放され、英国王室の秘蔵コレクションも特別に展示されたりと催しもあるので、早めに来ても時間をもてあますことはありません。

両日とも礼拝後に温かいワインなどが振舞われるので嬉しいところ。

・クリスマス礼拝
24日/18:00~19:00(開場17:30)※予定
25日/18:00~19:00(開場17:30)※予定

併せておすすめしたいのがイブ前日の23日に開催予定のランチイベント。
こちらは有料の予約制ですが、礼拝堂での演奏コンサート(無料)の後にクリスマスならではの料理を楽しめるという贅沢な企画です。
日程が取れるようなら早めに申し込むといいでしょう。今年の詳細はまだアナウンスされていませんが
11月に入れば公式HPでお知らせされるはずです。

・クリスマスコンサート&ランチ
23日/演奏会      12:00~13:00(無料・要予約)
   クリスマスランチ 13:00~15:00(有料・要予約)
料金:6,000円(ランチ)
※コンサートのみ観賞も可(無料ですが予約が必要です)

<山手ロイストン教会>
住所:横浜市中区山手町241-1
TEL:045-625-1166
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」下車
     出口6より徒歩10分
     バス(11・20系統「港のみえる丘公園」下車徒歩3分
公式サイト


スポンサードリンク

横浜山手聖公会のクリスマスの礼拝情報

img_1770公式HPより

やはり山手地区の外人墓地南向かいにある横浜山手聖公会は、アメリカ人建築家のJ.H.モーガン設計の大谷石で作られた荘厳な造りの歴史建造物で、この地区のランドマーク的な教会です。

横浜開港時1863年に造られて以来震災や空襲で崩壊・焼失の憂き目に会ってきましたが、その都度城砦を思わせる美しく重厚な建物を再建してきました。2005年にも火災で全焼しましたが、今は元の荘厳な姿に修復されています。

・無宗教なので外から見るだけでおののいてしまうのですが^^;、後から調べると入ることもできたそうで・・・クリスマスの時期にでも行ってみたいですね

・山手にある教会で、外から見学しました。閑静な場所にあり、外にはマリア像もあり、ライトアップされていてきれいです。

イギリス国教会系のプロテスタント教会で、普段から土曜13時から16時のオープンチャーチ(見学)や礼拝参加を歓迎していますが、やはりおすすめはクリスマス時期です。


※9:35~参考

特に横浜山手聖公会でおすすめなのが、クリスマスより少し前にずれますが毎年人気のイベント礼拝の「クリスマスページェント」なのです。

教会で子供を対象とした日曜学校に力を入れていますが、その日曜学校が主体となって行なわれる子供たちによる聖劇がページェントです。

ページェントはイエス・キリストの生誕を物語風に演じる劇のことで、元は布教のために野外劇が由来の教会行事としても重要なものです。毎年各地で開催されるものですが、この教会は特に人気で会場とともに満員になるほど。

オルガン演奏とともにクリスマスキャロルも本格的に体験できるので、少し早いクリスマスムードに包まれる聖劇の夜に出かけてみてはいかがですか?

yokoseikouxmasper

日 時:2016年12月18日(日)
時 間:15:10~16:40(開場14:40)
場 所:横浜山手聖公会主聖堂
費 用:入場無料(途中、自由意志に寄る献金あり)
問合せ:yamatess@gmail.com

任意の寄附はありますが、なんとこれだけの礼拝イベントが無料なのは驚きです。ですから人気なのも頷け、毎年混雑が激しいので14時40分開場ですが、できる限り早めに行くほうがいいでしょう。

定員は130名で、撮影は禁止になっているので注意ください。

<横浜山手聖公会>
住所:神奈川県横浜市中区山手町235
TEL:045-622-0228
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」下車
     出口6より徒歩5分
     バス11系統YAMATE LINER「外国人墓地前」直前
公式サイト

まとめ

以前から関心はあったけれど、なんとなく臆していた方は実はクリスマス時期は最高のチャンスです。
なぜなら、クリスマスミサは参加者の3割近くが一般の人と言われ、教会でもそういう準備をしてくれるタイミングだからです。

また、少し大きめで人気の教会の方で大勢の人にまぎれて体験してこれるので気が楽なのも事実でしょう。
もし、まだ要領がわからなくて不安でしたら、

「クリスマスミサの内容って?時間や服装など一般のためのガイドブック!」

をお読みいただき、参考にしてみて下さい。

今年は、敬虔な気持ちで厳かな時間を過ごす充実したクリスマスになることをお祈りしています。

⇒東京でおすすめの教会なら
「クリスマスにミサなら東京でおすすめの教会は?人気3選を紹介!」
⇒大阪でおすすめの教会なら
「クリスマスのミサ 大阪でおすすめの教会は?人気3教会の厳選情報!」

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。