肌荒れを短期間で治す化粧ノリ改善のためのデトックス入浴法!

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

いよいよ近づいてきた晴れの結婚式!

最高の舞台を最高の私で迎えたいけど、気になるのが最近の化粧ノリ。ファンデはむらになるし、化粧崩れも早いので憂鬱・・
式の準備であれこれと忙しかったせいもあると思うけど、このままメイクのノリが悪いまま結婚式を迎えるなんて絶対にイヤ!!

そんな時、高額エステを当てにしがちですが、自分でできる集中ケアもあるんですよ。今回はそんなケア法の1例を紹介しましょう!

スポンサードリンク

肌荒れを短期間で治す改善法はある?

メイクのノリが悪い原因はストレス、便秘、睡眠不足、偏食とさまざまですが、それによって引き起こされる肌あれが直接の原因になります。

どんなにスキンケアをしても原因を取り除かない限り肌荒れは改善しませんが、多忙による代謝低下で溜まった老廃物も化粧ノリを悪くする最大の犯人です。

生活の乱れは血行不良やリンパの滞りを招き老廃物が溜まりやすくなりますが、この老廃物がさらに血管やリンパの流れの障害になり悪循環を引き起こしてしまうのです。

具体的には毒素は腸から悪影響を及ぼします。そこで滞ったアンモニア・尿素といっ窒素化合物が血流に乗って全身にめぐり肌荒れを招く結果になってしまうのです。

逆に言えば、代謝改善のための生活改善と同時に、この老廃物をデトックスすることが化粧ノリの劇的な改善につながると言えるでしょう。

デトックスで大事なのは「排出」です。
肝臓で分解された毒素が身体の外に出される割合で多いのはやはり「便」や「尿」で、特に便は毒素の75%を排泄する大事なデトックス効果を担っています。

当然肌の調子を整えるための最大の近道は便秘予防解消で、水溶性食物繊維などを中心にした食生活を集中して見直すことは大事ですが、体質の問題もあるので結婚式までの期間で簡単に改善するのは難しいところ。

では、短期間でデトックス効果が高く化粧ノリの改善につながるケア方法はないものでしょうか?

肌荒れを短期間で治すならデトックスが効果的!

短期集中で効果を狙うなら、「汗」によるデトックス効果を高めることです。運動もぜひ取り入れて欲しいひとつですが、式までの集中ケアでおすすめは「入浴」です。

・エプソムソルト入浴

そこでお湯に入れる入浴剤として注目したいのが「エプソムソルト」です!

ソルトと言っても厳密には塩ではなく、「硫酸マグネシウム」の結晶を指します。入浴剤としても加えられる成分で、日本ではまだなじみのないものですがハリウッド女優も愛用する、欧米では美容健康効果が高いことで人気のアイテムなのです。塩ではないので傷口への刺激もほとんどなく安心です。
浴槽を痛めることがないのも特徴です。

体内酵素のほとんどを活性化してくれるマグネシウムは「ミネラルの王様」とも呼ばれ、そにデトックス効果も強力!
さらに肌のターンオーバーを早めるので、結果的に古い角質をはがしくすみ解消や肌トーンのアップも期待できます。

他にも沢山の美容効果が期待できる「エプサムソルト」は、価格も手頃で結婚式までのメイクのり改善の集中ケアにはうってつけの救世主と言っても過言ではありません。

エプソムソルトを使う入浴は、身体を芯から温め大量に汗を出して、毒素や余分な水分を排出してむくみ撃退・デトックス効果を劇的に期待できるのでぜひ試してみてください!

エプソムソルトだけでも普通の入浴にはないデトックスや温熱効果が得られますが、さらに他にも短期集中ケアのために効果的なものがあります。いくつかあるので順を追って紹介しましょう。

・重曹入浴

そのひとつが、料理や万能汚れ落しでも使われる皆さんもよく知っている「重曹」です。
アルカリ性のため、酸性の汗を中和するので消臭対策・洗浄効果でも威力を発揮する重曹ですが、炭酸水素ナトリウムなので温泉成分そのものと言え温熱・保温効果に優れています。また角質を落とす効果もあるので、肌をツルツルにします。
食用にもなるものなので身体にも優しく安全な入浴剤になります。

・リンゴ酢入浴

おすすめのもうひとつがお酢です。重曹と同様洗浄・消臭効果がありますが、ミネラルや酵素が豊富なので血行を促し温熱効果が期待できます。
醸造酢ではなく、入浴剤として使うなら特におすすめは「リンゴ酢」。お酢の中でもカリウムを多く含み血行促進効果が高いので、発汗を促す優れた入浴剤になります。

重曹とお酢を混ぜても大丈夫かという心配はあるかもしれませんが、ふたつを混ぜることによって発生する炭酸ガスはさらに毛細血管を刺激し、血流促進~温熱効果~発汗作用~デトックス促進という効果を強くします。

・アロマオイル入浴

より効果を高めたければアロマオイルも効果的です。とくにユーカリやティーツリーオイルは肌に対して効果が高く、デトックスを助ける役割をしますのでおすすめ。香りでストレス軽減にも効果があるので気持ちもリフレッシュします。

・マヌカハニー入浴

上記は石鹸効果が高い入浴法なので、保湿と言う点では少し難点があります。そこでアロマオイルもいいですがハチミツも良く、特に熱に強い抗菌効果や保湿効果が期待できる「マヌカハニー」を溶かし入れると香りもよくおすすめです。金額ははりますが食用や美容オイル・パックとしても使えて便利です。


スポンサードリンク

肌荒れを改善する入浴の手順や注意は?

それでは具体的に、これらを使用した入浴法を詳しく見て行きましょう。

まず、各々の入浴剤の分量については以下になります。

・エプサムソルト
1カップ(200g)~2カップ(400g)が適量ですが、もしご家庭に幼児・児童がいて入る可能性があるようでしたら1カップかそれ以下にしておきます。肌刺激はほとんどありませんが、発汗効果などを強すぎないようにするためです。

・重曹
軽く一掴み程度(40g)入れるだけですが、あまり入れすぎると洗浄効果が強くなり肌を乾燥さたりして逆効果になります。また、皮膚が極端に弱い方は量を調整し様子を見ながら使用してください。(10gくらいから始めるといいでしょう)

・リンゴ酢
お酢のみを入浴剤として使うのでしたらコップ1杯程度入れる必要がありますが、今回は混合で使う形なので、1/4カップ(50g)~重曹の半量(20g)程度にします。

・アロマオイル
量は数滴で十分。沢山入れすぎはよくありません。

・マヌカハニー
もしマヌカハニーを入れるなら大さじ2~3杯程度溶かし入れて下さい。

<デトックス風呂の入浴法>

①入浴のタイミングは寝る前に行なうのがBEST。食後の満腹時は血流がよくなりすぎてのぼせることもあるので、腹八分に押さえて休憩を取った後が理想的です。

②まず、グラス1杯の水を飲みます。デトックス入浴は皮膚から毒素排出が促進される過程で発汗作用も含めて多くの水分が失われます。そのためしっかり水分補給することは必須になります。入浴中も汗のかき方に応じて補給するようにしてください。

③お湯の温度は40℃前後で、少し長めに入るのであまり熱すぎるお湯は向いていません。用意した入浴剤をすべて入れて軽くかき混ぜます。エプサムソルトは溶けにくそうに見えますが、溶けやすいので長くかき混ぜなくても大丈夫です。先程もふれましたが、重曹とお酢を混ぜることによって泡が発生するはずです。

④最低でも20分は入浴すること。10~15分を過ぎる頃には汗が涌いてくるのが実感できるはずです。前述のとおり水分補給を忘れず、発汗の仕方で無理せずあがること。

⑤お湯から上がった後は、必ずシャワーで洗い流すこと。重曹などの効果でそのままだと乾燥が進んでしまうこともあります。また洗浄効果も高い入浴なので、ボディオイル等で必ず保湿するようにして下さい。

入浴のペースは毎日でかまいませんが、週に2~3回でも十分に効果が期待できます。あるいは人によっては効果が高く負担がかかる可能性もあるので、汗のかき方など体調や効き目を見ながら調整が必要です。

また、デトックスが進むと好転反応で体調がかえって悪くなることもあるので、やはり無理をしないこと。
結婚式までの日数に応じて計画を立て、身体と相談しながら進めていってくださいね。

なお、慢性疾患(糖尿病・心臓病・腎臓病)の方や高血圧、妊娠中の方にはあまりおすすめできません。それでも試したい方は医師に必ず相談すること。

まとめ

幸せであると同時に一番大変な時でもあるのが、結婚式前の準備期間の日々です。

素敵なゴールインと新たな出発はもうすぐですから、旦那さんのためにもきれいな花嫁姿の自分ためにももう一踏ん張り!

ぜひこんな入浴法も試しながら、あまり無理せず頑張ってくださいね!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。