母の日のプレゼントおすすめで意外に嬉しいものやサプライズを狙うなら!

6e675f7f9c7b4383152eeb0fcf49760c_s

もうすぐ母の日ですね。

何か贈り物をしようと思っても「お母さんはどんなものを喜ぶんだろう?」って悩んじゃいますよね。特に学生さんだったら限られた予算なので品物選びも限られます。

子供からの贈り物は、お母さんにとってカーネーション1本だって嬉しいもの。
とは言え、お花だけでなく出来るだけ嬉しい気持ちになってもらえるものをと考えていることでしょう。

直接欲しいものを聞きたいところですが、できればびっくりもさせたいところ。
おかあさんは母の日に子供から何を贈られると喜んでくれるのでしょうか?

スポンサードリンク

母の日にプレゼントを贈るなら定番は?

まず母の日に何かをする際に、押さえるべき基本があります。
どんなアンケートを見ても、やはり贈る方ももらう方も基本と考えているのは「カーネーション」です。

たしかにベタなアイテムかと思われますが、「いろいろ贈ってみたけど、いちばん喜ぶのはやっぱりお花だった!」という意見があるくらい女性はお花が嬉しい贈り物です。

仮に何か別な贈りものを考えていたとしても、母の日の象徴のカーネーションやフラワーギフトは、必ず添えることをおすすめします。

最近ではカーネーションの品種も豊富なので、毎年花の色を変えてマンネリにならない工夫も出来ます。

定番の「赤~母の愛」が続いていたら、「ピンク~感謝」「紫~誇り」「青~永遠の幸福」など、違う色で変化を付けるのも、お母さんは新鮮に感じるでしょう。

母の日の大切なポイントは、必ずメッセージ性を持たせること。ただ花の色で気分を変えるだけでなく、

「いつも感謝しきれないお母さんへ~花言葉<感謝>のピンクカーネーションを・・・」

「これからも、私の誇りのお母さんでいてください~花言葉<誇り>の紫のカーネーションを・・」

など、くどくなく一言を添えると、それだけでお母さんは嬉しくて仕方のないものです。

注意は、供え花の性格が強い「白」は避けたほうがいいかも知れません。
少しネガティブな花言葉を含む「黄色」も注意が必要ですが、可愛い色ですし「美」という素敵な花言葉も含むので、あまり神経質にならず、ちゃんと言葉を添えれば問題はないでしょう。

もうひとつお花を贈る際の注意は、一概には言えませんし少し個人的な意見になりますが、鉢植えではなく切花の花束がいいのではと思います。

切花は花瓶に挿してしばらく楽しむ、ある意味手離れがいいものですが、鉢植えは世話をして持たせるものという性格があるからです。

もちろんお母さんは水遣りを面倒には思わないでしょうが、少しは負担感を与えますし、何よりもいずれはせっかくもらった花を枯らしてしまった一抹の痛みを覚えさせてしまうものだからです。

いずれにしてもお母さんの心配は、いつになっても子供に無理をさせてしまうこと。
変に散財させてしまったのでは?と気がかりを覚えさせるくらいなら、一生懸命考えたお母さんへの十数文字の言葉の方が、涙が出るくらい愛しいものです。

母の日のプレゼントで意外に嬉しいものは?

花にプラスして贈る品物系ギフトでは、「ケーキ・お菓子」「食料品・飲料」「衣料品・雑貨小物」は、お母さんに気を使わせない人気のギフトとして選ばれるでしょう。

普段なら口にしないけれど、試しに食べてみたい思うようなちょっと贅沢なスイーツやクッキーは甘いものが好きな女性には嬉しいものです。
また赤ワインなども最近の健康志向で、女の人には人気アイテム。お酒は苦手というのでなければ、選択肢になるでしょう。

そんなものをお母さんの好みに合わせてチョイスすると、気が利いている母の日ギフトになのではないでしょうか?

もちろん、お花同様に

「カロリー控え目のスイーツを選んだから、たまには安心して食べて!」

「赤ワインのアンチエイジング効果でいつも若々しく!」

と、必ずメッセージを軽く添えるとさらに喜んでもらえること請け合いです。

「衣料品・雑貨小物」でも、先ほど触れたようお母さんは必ずしも高価なものは望んでいないはず。

例えば、「ブローチ」「ハンカチ」「スカーフ」「手鏡」「マグカップ」などは豪華ではないし一見平凡ですが、いつも身に着けるものやそばで使えるものなら子供からの贈り物として喜んで大切にしてもらえるのではないでしょうか?

お母さんは、いつも日々の家事や仕事に追われて毎日めまぐるしく生活してますよね。そんなお母さんが、日常をふっと忘れさせてくれるものも意外にうれしいものです。

例えば「ふっと一息つける言葉がみつかるおしゃれな詩集」「思わず微笑んでしまう愛らしい絵が載っている絵本」などはそんな嬉しさを感じてもらうのに最適かもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かしの木の子もりうた [ 細谷亮太 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

他にも「アロマキャンドルと入浴剤のセット」

「いつも仕事と家事をしてくれてありがとうございます。たまにはこれでゆっくり休んで」

というメッセージとともに貰ったお母さんが感激した、なんて意見もありました。

一息つくだけでなく、お母さんの世界がちょっと広がるような贈り物も意外性があります。

例えば、「大人向け画材セット」などは、絵心のあるおかあさんならもちろんベストですが、そうでなくても大人はそういうアイテムってなぜか嬉しいものです。

また、頻繁には使わないとしてもなんとなく楽しい「おしゃれな裁縫セット」などはいかがですか?

お母さんが日ごろやってみたいと思ってて、忙しさで心に蓋をしてしまっているようなことを想像してみるのもいい切り口かも知れませんね。


スポンサードリンク

母の日のプレゼントでサプライズを狙うなら!

食事や旅行などのイベント系ではなく、品物で驚かせるなら少し工夫が必要です。

例えば「年齢分の本数のカーネーションの花束」なんていうアイデアもいいですが、ちょっと予算が厳しいですよね。

そこで、先ほど紹介した絵本をオリジナルで作って贈るのはどうでしょう?

オリジナルといっても、お母さんやあなたの名前、80文字程度のメッセージなどだけで、ストーリー仕立ての、世界で1冊の絵本が贈れますよ!

他には、少しびっくり箱的なサプライズギフトなので好みが分かれるかもしれませんが、箱を開けるとバルーンが付いたカーネーションアレンジフラワーが飛び出してくるバルーンフラワーならお母さんにサプライズを楽しんでもらえること請け合いです!

子供からのプレゼントはお母さんにとってどんなものでも嬉しいサプライズなはずですが、さらにこんなアイテムで思い出に残る母の日を演出してみてください。

まとめ

お母さんの本音では、いちばん嬉しいのは自分を喜ばそうとあれこれ悩んでくれた子供の気持ちのはず・・・

だから是非、紹介した品物だけでなく感謝の気持ちを手紙や口頭で伝えてあげてください。そうすれば、贈った品物が余計嬉しさが増して受け取ってもらえることを保証します!

素敵な母の日になるといいですね!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。