ホワイトデーの妻や娘へのお返しで本当に喜ぶ4つのおすすめ

b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s

お父さんは、会社でもらった義理チョコのお返しも大事ですが、奥さんからのバレンタインのお返しだってとても大切です。

ましてや、小さいながらもパパに贈ろうと一生懸命考えたものを娘さんからもらっているなら、絶対忘れてはいけません。

そこで、奥さんやまだ小さい娘さんへのホワイトデーのお返しについて考察してみます。

スポンサードリンク

ホワイトデーで妻や娘へのお返しの注意点は?

男性も既婚になれば、恋愛的なイベントもひとまず一段落ですが、今度は変わって家族とのやり取りが大切になってきます。
油断してうっかり忘れたりすると、奥さんはもちろんのこと、小さいお子さんにも悲しい思いをさせてしまいます。

ホワイトデーもそうで、奥さんや小さい娘さんからもらったお返しはちゃんとしておくべきです。ましてや初めて挑戦した手作りチョコを娘からもらったなど、一生懸命頑張った子供へのお返しは、単に飴やクッキーを買って済ましてしまうのは考えものです。

やはりお父さんとしても、少しの努力をしてお返しすると気持ちが伝わり、娘さんの喜ぶ顔が見れるはずですし、それは奥さんに対しても同じです。
では、家族へはどんなお返しが効果的なのでしょうか?

もちろん、何かを買って贈るのも悪くはありませんが、できたら「慣れない夫・不器用なお父さん」が少し頑張ったところが見せられると、家族は嬉しいもの。

例えば奥さんは、もう家計を共にする家族ですから、高価な品物よりも家族として深まった愛情を別な形で表現してくれることがなにより嬉しいはずです。

また娘さんへも、誕生日やクリスマスに品物を贈るのとは違ったことで喜ばしてあげたいものです。

ぜひ家族へのホワイトデーは、お金をかけるのとはまた別な意味のお返しを探してみて下さい。結果として要領や見栄えやが少々悪かったとしても、単なる贈り物以上の意味を持つはずです。

ホワイトデーの妻へのお返しでおすすめは?

①夕食の支度

前述のように、奥さんは凝ったプレゼントや大げさなプランでなく、ちょっとした気遣いで十分嬉しいものです。
例えば、奥さんからするとホワイトデーのお返しではこんな意見があります。

・私が妻ならその日の夕飯作ってくれると嬉しいですが・・・(笑

・晩御飯などで手作りの料理とかでも嬉しいかも!

慣れない夫が苦心して夕食だけでも支度をしてくれるだけで、奥さんは十分感激してくれるということです。なので、ホワイトデーの晩ご飯をぜひ作ってあげてはいかがですか?

もちろんメニューは何でもいいのですが、せっかくホワイトデーに作る食事なので、ビーツで作ったハートが目にも鮮やかなインパクトのホワイトシチューがお洒落でおすすめです。

●帆立とカリフラワーのホワイトシチュー

m10

・材料 (2人分)

帆立貝柱      8個
玉ねぎ      1/2個
カリフラワー   1/4株
ビーツ(缶詰)   適量
バター      20g
小麦粉      15g
牛乳   2と1/2カップ
塩     小さじ1/2
こしょう     少々
A
塩       少々
こしょう     少々

・作り方

1.帆立はAで下味をつける。カリフラワーは小房に分ける。玉ねぎは薄切りにする。
2.鍋にバターの1/2量を中火で熱し、帆立を入れて表面の色が変わる程度に両面をさっと焼きつけて取り出す。
3.鍋に残りのバターを入れ、中火で玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。牛乳、カリフラワーを加えて塩、こしょうで味つけして5分ほど煮る。器に盛り、ビーツは厚さ5ミリに切ってハート型で抜き、シチューにのせる。

引用サイト:サッポロビール

②ひとりの時間を作ってあげる

ここで、日ごろ奥さんが夫にしてほしいことを調査などから見てみると、以下のような回答でした。

・もっとねぎらいや、いたわりの言葉がほしい 33.4%
・自分一人の時間をもっと持たせてほしい 35.2%
・家事をもっとしてほしい 25%
・育児や子どもと接する時間を増やしてほしい 33.6%
・会話の時間をもっと増やしてほしい 19.8%

別な調査でも「子供を寝かしつけたりお風呂に入れてほしい・一緒に遊んでほしい」や「愚痴を聞いてほしい・ひとりの時間が欲しい」なので、奥さんの本音はこの辺がポイントなのでしょう。

そこで、そんな中でも、奥さんにひとりの時間を持たせてあげてはいかがですか?

例えば、適当な日に朝から子供を連れて出かけ奥さんを丸1日ひとりにしてあげると、少しは気分転換になると思いますよ。

食事まで外でとって来てあげれば、奥さんも気楽に自由な日が過ごせますし、子供に対してもバレンタインのお返しになって一石二鳥です。
あるいは夕飯は、併せて上記のシチューを作ってあげるという手もあります。

そんなアイデアも十分気遣いのあるお返しになるので、ぜひ試してみてください。アンケートにもあったねぎらいの言葉を付け加えるのも忘れないように!


スポンサードリンク

ホワイトデーで娘にお返しするならおすすめは?

小さい娘さんが一生懸命考えてバレンタインをしてくれたとしたら、パパもお返しをしないわけにはいきませんよね。ましてや、それが奥さんと娘さんで作ったチョコなどだったら、パパも頑張りどころです。

でも悲しいかな、そういうことが苦手な不器用お父さんがほとんどで、何をすればいいか途方にくれてしまうでしょう。そこで、そんなお父さんでも、ぎりぎり何とかなりそうな手作りアイテムを紹介しましょう。

③手作りアクセサリー

女の子は小さくてもお洒落にとても興味を持つおませさんが多いもの。洋服や飾り、お化粧に関心があり、背伸びをするのが大好きです。

そこで、髪飾りにもなるリボンやシュシュを手作りしてあげてはいかがですか?
もちろん本格的なものは裁縫する必要がありますがパパには厳しいと思うので、糸や針を使わない簡単な方法もあります。

興味があるおしゃれ飾りをもらい、ましてやそれがお父さんの手作り作品だとしたら、娘さんは本当に嬉しいはずです。

●リボン

●シュシュ

④手作りお菓子やスイーツ

また、ちょっとした簡単手作りお菓子もあったほうが、小さい子供にはいいかも知れませんね。そこで、お父さんでも市販のお菓子と100均でそろう材料で簡単に作れる「デコポッキー」はいかがですか?

●デコポッキー


参考サイト:グリコ・デコポッキー

あるいは、前述の頑張って作った夕食のあとに、ホワイトデーらしい簡単手作りデザートを内緒で用意しておくと、二人ともびっくりして喜んでくれること請け合いです。

●ホワイトチョコいちご

簡単!いちごのホワイトチョコドレス♪♪
簡単!いちごのホワイトチョコドレス♪♪

料理名:ホワイトチョコいちご
作者:ららら22

■材料(いちご1P人分)
いちご / 1パック
ホワイトチョコ / 80gくらい
愛情&感謝の気持ち / お好きなだけ

■レシピを考えた人のコメント
不器用なパパと子どもでも簡単に作れます♪
ママへのホワイトデーに(*’ー’*)

詳細を楽天レシピで見る

まとめ

お金をかけなくても手間を少し厭わなければ、家族は大喜びしてくれるからありがたいものです。そんな家族がお父さんのパワーにもなっているのは間違いないですよね。

簡単なものを紹介したとはいえ、お父さんにとっては十分大変なことばかりのはず。でも、喜ぶ顔を想像しながら、ぜひ頑張ってみてくださいね!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。