京都でゴールデンウィークに花が見頃のおすすめ名所20選!全解説!

jiunann8c16a7f05ead07ddb3de55a2c5075384

連休も控え、陽気のいい時期に行楽の予定をめぐらせている方も多いでしょう。

そんな行楽の候補でもある京都は、紅葉の錦繍風景や桜の満開景色は美しい風物詩でも、間に挟まれた四季は、花ごよみも一休みと思っていませんか?

ちょうどゴールデンウィークを迎える京都の晩春や初夏にも、劣らず花鳥風月があります。

その、藤やつつじをはじめとした百花繚乱の景色は数え切れず、むしろ春や秋より豊かとさえ言えるほど。

そこで、連休中に見頃を迎える、個性に富んだ花の名所を厳選して紹介しましょう!

貴方もぜひ、ゴールデンウィークと合わせるように咲く花たちを味わいに、初夏の京都を訪れてみませんか?

スポンサードリンク

京都のつつじの名所や穴場の見頃や見どころ情報!

shinsenen-tsutsuji-sinryoku-201305
神泉苑/出典:「京都もよう」

おなじみの久留米・平戸ツツジから、真紅の霧島ツツジ、山肌を埋める山ツツジなど、種類も豊富で色とりどりの躑躅は、見どころや楽しみ方も多い花です。

特に京都では、山肌を踏め尽くすように咲く野趣あふれる絶景や、参道・庭園で調和美を見せる風情など、バリエーションにも富みます。

そんな個性に溢れたつつじの名所をリストアップしましたので、ぜひゴールデンウィークの観光の参考にしてみてください。

No. 花の種類 スポット名 見  頃 住  所 ワンポイント
1 つつじ 蹴上浄水場 4月下旬~5月上旬 京都市東山区粟田口華頂町3 「蹴上のつつじ」と称される、浄水場名所
2 つつじ 三室戸寺 4月下旬~5月上旬 宇治市菟道滋賀谷21 比類なき花の寺での初夏のつつじの園
3 霧島つつじ 長岡天満宮 4月下旬~5月上旬 長岡京市天神2-15-13 晩春に現れる2m高の真紅つつじ参道
4 つつじ 妙満寺 4月下旬~5月上旬 京都市左京区岩倉幡枝町91 参道で迎える3000株のつつじの花道
5 つつじ 安楽寺 4月下旬~5月上旬 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21 新緑とのアクセントも美しい非公開寺の庭
6 つつじ 智積院 4月下旬~5月上旬 京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964 名勝庭園の緑に浮かび上がるつつじ景色
7 つつじ 神泉苑 4月下旬~5月上旬 京都市中京区御池通神泉苑東入門前町167 平安の禁苑の池に映える水鏡のつつじ
8 霧島つつじ 曼殊院門跡 4月下旬~5月上旬 京都市左京区一乗寺竹ノ内町42 枯山水の白砂に映える真紅のつつじ庭
9 霧島つつじ 随心院 4月下旬~5月上旬 京都市山科区小野御霊町35 新緑と真紅が鮮烈な、小町寺の庭園
10 霧島つつじ 梅宮大社 4月下旬~5月上旬 京都市右京区梅津フケノ川町30 回遊庭園の中島を飾る霧島つつじの赤

京都の藤の名所の見頃や見どころ情報!

20150501203345a85s
平等院/出典:「京都もよう」

万葉集でも歌われてきた藤は、日本で古来から親しまれてきた花です。

藤原氏の象徴として、歴史的な意味でも京都にゆかりの深い花でもあり、その降りそそぐように枝を伸ばす姿は、古都の風景にも相性がいい情緒深さを持っています。

藤棚というしつらいで飾られるこの花は、実は桜に劣らぬ見頃の儚い花でもあります。

そのわずかな開花期間がゴールデンウィークと重なる藤は、ぜひ初夏に味わいたい花暦と言えるでしょう。

そんな藤の屈指の名所が、京都にも何箇所かありますので、ぜひリストを参考にお出かけください。

No. 花の種類 スポット名 見  頃 住  所 ワンポイント
11 平等院 4月下旬~5月上旬 宇治市蓮華116 浄土の景色に降りそそぐ、紫の藤の花枝
12 城南宮 4月下旬~5月上旬 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7 曲水の宴と共に味わう、風雅の藤棚
13 鳥羽水環境保全センター 4月下旬~5月上旬 京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1 「鳥羽の藤」と称される、浄水場の名所


スポンサードリンク

京都のカキツバタの名所の見頃や見どころ情報!

20150507181121e04s
平安神宮/出典:「京都もよう」

春の名残の晩春と言うより、梅雨に向けて初夏の気配を誘う杜若。

味わい深い紫の花を湿地に咲かす、しっとりとした風情で魅了しますが、そのそばにはやはり見頃の睡蓮も楽しめることが多いのも魅力。

「いずれあやめかかきつばた」と甲乙つかない美しさの例えで称されるこの花は、連休が終わると主役もそのアヤメに譲っていきます。

そんな、連休後半に落ち着いた佇まいで見頃を迎えるカキツバタの名所を、ぜひ記事を参考に訪ねてみてはいかがですか?

No. 花の種類 スポット名 見  頃 住  所 ワンポイント
14 カキツバタ 大田神社 5月上旬~5月中旬 京都市北区賀茂本山340 関西屈指の杜若群生の世界遺産境外社
15 カキツバタ 平安神宮 5月上旬~5月中旬 京都市左京区岡崎西天王町97 雅の神苑で睡蓮と共に咲く、紫の花の妙
16 カキツバタ 勧修寺 5月上旬~5月中旬 京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6 初夏の花々が揃う、花の寺のカキツバタ

京都でGWに見頃を迎える花のスポットは?

sanzenin-syakunage-201504
三千院/出典:「京都もよう」

ゴールデンウィークに、その見頃を披露してくれる花木は、紹介してきたつつじや藤、カキツバタだけではありません。

境内を黄金色に染める山吹や新緑に色を添えるシャクナゲなど、京都の初夏を彩る花はたくさんあります。

各々に出色の景色を用意してくれる花の寺や初夏の名勝を、ぜひ見逃すことなく行楽の予定に入れることをおすすめします。

No. 花の種類 スポット名 見  頃 住  所 ワンポイント
17 山吹 松尾大社 4月下旬~5月上旬 京都市西京区嵐山宮町3 山吹が黄金色に境内を染める酒神社
18 シャクナゲ 三千院 4月下旬~5月上旬 京都市左京区大原来迎院町540 苔と新緑の間に咲くピンク花の静謐寺
19 ボタン 本満寺 4月下旬~5月上旬 京都市上京区鶴山町16 名物枝垂れの葉桜の下で咲く大輪の華
20 山つつじ るり渓 4月下旬~5月上旬 京都府南丹市園部町大河内 渓谷の山肌を彩る、薄紫のじゅうたん

まとめ

冒頭で触れたとおり、花を愛でに京都に行くなら、黄金週間はうってつけのタイミングと言えるのです。

特に、春の桜や秋の紅葉に比べて、お題はひとつではなく、訪れた先ごとに趣きが味わえるのが初夏の京都の醍醐味。

そんな意味で、京都の花ごよみは、ぜひゴールデンウィークを利用して予定するのが、賢い観光計画と言えます。

ぜひ初夏の古都の花鳥風月を、その目で確かめにお出かけになってみてはいかがですか?

TOP画像:城南宮/出典:「京都もよう」

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。