年配の女性のプレゼントにおすすめ!紫外線対策のスカーフのブランドは?

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

母の日をはじめ、誕生日や記念日などに、年配の女性にプレゼントをする機会は多いでしょう。

いろいろな意味で方向性や価値観が定まった年配女性への贈り物は、なかなか難しいもの。

そこで、まだまだおしゃれな大人の女性にピッタリの、広い意味で使いまわしが効くスカーフはいかがですか?

紫外線対策にも使えるおしゃれアイテムを、素材や色を吟味して贈ったりしたら、きっと喜びますよ!

スポンサードリンク

年配の女性のプレゼントにスカーフがおすすめの理由!

例えば、母の日などの時期は、これから本格的に太陽が照りつけるタイミング。

春・夏・秋と、1年の大半で注意が必要な紫外線の対策グッズは、女性への贈り物としては喜ばれます。

特に年配になると、首周りのトラブルが気になり始めるもの。

首元からデコルテにかけて日焼けの対策としてスカーフやストールは最適ですし、何枚あっても困りません。

特に軽くて気楽に使いまわせるスカーフは、太陽の季節でもじゃまにならずBEST!

また、最近は冷房や花粉症対策にもおすすめのアイテムなので、使い道が広いのもポイントでしょう。

年配女性に限らず、実際にデコルテの肌荒れや首元のシワに悩んでいる方はたくさんいます。

特に薄着になる季節に、日焼け防止や肌荒れを隠すのに、厚着や長袖っておかしい?って考える女性は多いです。

実は、デコルテから首にかけて浴びる紫外線は、なんと顔の頬の2.6倍とも言われてます。

そのため日焼けしてしまい、よく顔と首の肌色が違うので、薄化粧でも厚く見られるなんて悩みも・・

それだけ、紫外線シーズンの肌荒れ対策には、みんな困っているんですね。

つ・ま・り・・

紫外線対策のアイテムは、女性・・特に年配女性に関心が高い分、ギフトとしてポイントも高いということ!

中でもスカーフは、気軽の贈れてなおかつ喜んでもらえる、ギフト向けの最適アイテムと言えますよ!

紫外線対策のスカーフの選び方で素材は?

そこで、特に年配の女性にスカーフを贈る際の選び方をおさらいしてみましょう。

選ぶ基準と言っても、色柄・素材といろいろありますよね。

素材でおすすめは、年配女性に贈るなら「シルク(絹)」でキマリ!

「え、でも化繊はUVに強いし、ウール・リネンなんかもステキだけど?」って思いますよね。

まずポイントの一つは、天然繊維100%だという点。

例えば化学繊維は扱いやすくても、汗を吸いにくいし、何より石油製品なので肌に優しくありません。

シャツやアウターならいいですが、スカーフに限らず、肌に直接触れる素材には不向き。

ましてや、加齢とともに皮膚トラブルに敏感な体質に変化する年配女性へは、気を遣いたいポイントです。

せっかく良かれと思って贈ったもので肌荒れ!・・じゃ何にもなりません。

じゃあウール(羊毛)やリネン(麻)はどうなのでしょうか?

まず、リネンは紫外線対策としてはあまり向いていない素材です。

最近はUV加工技術が進歩したので、たいていの素材でUV対策製品はありますが、麻はもともと透過率が高いので不向き。

その点ウールは、リネンよりはいくらかましですが、別な問題があります。

それは、化繊と並んで、静電気で花粉やホコリが付きやすい代表選手だということ。

実際、花粉シーズンにウールや化繊のセーターなんか着たら大変ですよね。

このように、どの素材も一長一短がありますが、その点「シルク」は全部クリア!

絹の元の繭糸は、そもそも蚕を優しく守るためのもの。

ですので、そのためのさまざまな優れた特徴を持っているんですよ!

まず、皮膚と同じタンパク質の天然素材ということ!

肌に優しいのは、例えば1日着けるマスクの素材で使われることでもわかります。

また、汗の吸収放出率は、綿の約1.5倍って知ってました?

繭の中の温度や湿気をコントロールしなくちゃいけないためです。

また絹の得意技は、紫外線をシャットアウトすること。

いわば、天然の優れたUV対策素材と言えます。

さらに、静電気が起こりにくいので、ホコリや花粉は寄せ付けません。

多くの花粉対策マスクで、シルクが使われているのもそのためです。

まとめると・・

・肌に優しい天然素材
・汗をかいても吸収・通気性抜群
・紫外線対策に最適素材
・静電気フリーでホコリ・花粉もフリー

もう、シルクしかない!って感じでしょ!

でも、スカーフ素材としての絹の欠点も少しだけ・・・

まず、紫外線をよく吸収してくれる分、変色しやすいのが玉に瑕なこと。

なのでヘビーローテーションは避け、特に保管は日の当たらない場所で。

また、引っかりや摩擦で痛みやすく、虫に食われやすいのも特徴です。

でも、ちゃんと使えば何年も持つ、強い素材でもあります。

もし贈る際は、そんなことも添えておくといいかも知れません。


スポンサードリンク

プレゼントのスカーフにおすすめのブランドや色は?

では、色のチョイスも含めて、どんなシルクスカーフがいいか、少し具体的に見てみましょう。

シルクが年配女性におすすめなのは、何も素材がいいだけが理由じゃありません。

落ち着いた上品な風合いは、たしかにデニムにTシャツのカジュアルスタイルには少し不向き。

でも、真珠のような光沢の鮮やかな発色は大人の女性向きですし、ともすればくすみがちな顔色も明るく彩ってくれます。

なので、選ぶ色は、断然明るめがオススメです。

特に春から夏にかけては、淡白なカラーコーデが多くなる時期。

自分で選ぶと、どうしてもおとなしめになりがちなので、ギフトにはイエローやピンクみたいな華やかな色を選んであげるといいですよ。

きっと、気持ちもパッと楽しくなるお出かけができるのでは?

suka-fu1

これなら、どうしてもフォーマルに寄りがちなシルクも、普段使いできるアイテムになるでしょう。

もし、取っておきのプレゼントで、ブランドも要素にしたいのなら、パリなどヨーロッパで評判の「manipuri」(マニプリ)がオススメ!

最近は、あまりブランドイメージ色の強すぎる柄やデザインって敬遠されません?

せっかく贈っても、趣味に合わなくて使ってもらえなくては、寂しいですよね。

でも、manipuriはシンプルで、高級感もさりげないのが○。

ヨーロッパで流行ったヴィンテージスカーフを、現代風にアレンジしたシルクスカーフなんて、カッコイイですよ。

manipuri

モノトーンで落ち着いた柄は、まさに大人の女性が着こなすのに最適のデザイン。

少し高めですが、大事な人へのスカーフの贈り物としては、ポイントは高いアイテムです!

まとめ

コーデで組み合わせる意味でも、何枚あっても困らないスカーフ。

なので、好みの難しい洋服と違って、贈り物としても気軽に選べて、喜ばれるプレゼントです。

年齢も広めに対応できるので、いろいろなギフトのケースで参考にしてみてくださいね!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。