ヤフオクドームの駐車場で穴場や安いのは?周辺おすすめマップガイド!

bcea04308e1f555361be1c2a5f79ea67_s

プロ野球ホークス戦開催は言うに及ばす、札幌・東京・大阪・ナゴヤの各ドームとともに5大ドームツアーも開かれる「福岡ヤフオクドーム」。

ジャニーズやミスチルなどそうそうとした有名アーティストが何度も公演を行った、人気のイベント施設です。

当然のことながら混雑する会場へのアクセスは、駐車場も含めて気を遣います。

そこで、ヤフオクドーム周辺の駐車場事情について、徹底調査しました。

スポンサードリンク

ヤフオクドームの駐車場の混雑や料金は?

ヤフオクドームドームに限らず、各地のドームやアリーナなどの最大の問題は混雑で、特に人の流れが一気に集中するイベント終了後の混乱です。

じゃあ、車でなく電車ならという単純なことではなく、電車は電車で駅構内が人が溢れます。

ただ車の場合は、駐車のポイントを考えないと、出庫に1時間・離脱に数時間なんていうケースはざらです。

大人気アーティストのコンサート時には、なんと3時間かかった!なんて声すら聞こえてくるほど!

何回か行くと経験から工夫ができますが、慣れないうちは思い切りハマってしまうでしょう。

特にやりがちなのが、会場の公式駐車場を目指してしまうこと。

予約を入れているか、3~4時間前に到着する覚悟でなければまず駐められませんし、渋滞の只中に突っ込んでいくようなもの。

それは終了後も同様で、最も地の利の悪い場所からの帰り道になります。

なのでイベント慣れした人ほど、まず避けるのが公式駐車場という皮肉な状況になります。

ちなみにヤクオフドームの公式駐車場は以下の通り。

<ヤフオクドーム駐車場>

住所:福岡市中央区地行浜2-2-2
収容台数:約1700台

料金:
イベント時:普通車/平日2,500円・土日祝3,000円
イベントがない日:最初の1時間300円、以降30分毎150円

営業時間:
平日/9:00~24:00
土日祝日/8:00~24:00

後でふれる周辺の料金相場と比較すると、近隣パーキングとなら同程度ですが、少し離れたエリアから見るともちろん高め。

1試合につき600台限定で事前予約も可能(別途チャージ料500円)ですし、最近では30台限定で、帰りの際に優先して出庫させてくれる「駐車場ファストアウト」サービス(1台5000円)も始まり、混雑対策への工夫は見られます。

ただ、予約や出庫サービスも余計な出費ですし、枠も少ないサービスです。

情報をきちんと取って、動き方や駐車場選びを工夫すれば、もっと安く、スムーズにアクセスができるはずです。

そこで、周辺のパーキング事情や、アクセスのコツなどをおさらいしてみましょう。

ヤフオクドーム周辺の駐車場で格安や穴場は?

ヤフオクドームの立地で特徴的なのが、樋井・室見の両川にはさまれた河州にあること。

都市高速の降り口はありませんから、最短のアクセスをしようとすると、一般道の橋を使う必要があります。

東西いずれから向かう際でも、ドーム寄りの橋を使うと渋滞を覚悟するようです。

なので、少し大回りになりますが、いくらか南に下った明治通りを東西移動に使ってドームにアプローチするのがベストです。

このことは、駐車場選びでも当てはまります。

ドーム周辺のコインパーキングは、基本早い者勝ちで埋まります。

また近隣のパーキングは、一般的にイベント時の高めの料金を設けているところが結構あります。

このヤクオフドームでも1km圏内は、普段より高くなる特定日料金がほとんど。

台数も少ないところが多いので、やっと見つけたら割高で後悔したなんてことも・・。

なので、ある程度場所や金額がわかった上で探す方が効率的です。

そこで以下が、ドーム周辺のコインパーキング一覧になります。

yahuokuPK1yahuokuPK2yahuokuPK3


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


なお、料金は変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、通常時の1時間/最大(黄色)・イベント時の1時間/最大(ピンク)になっています。

行きの渋滞や帰りの混雑回避、またイベント料金にならない意味で、おすすめ場所はやはり先程もふれた明治通り沿い。

そこで、金額だけでなく、キャパも考慮してピックアップしてみると、

47.西パレスボウル駐車場(85台/1時間200円/最大1000円

は、立地的にベスト!

最大料金は最安ではありませんが、収納台数や時間料金、明治通りのベストポジションの三拍子そろったおすすめ穴場と言えます。

また、明治通り沿いではありませんが、

25.リパーク唐人町3丁目(39台/1時間100円/最大500~600円)

は、橋を渡る手前で駐めてしまえる、料金も安い魅力的な駐車場でしょう。

台数も数台ではないので、ドームアクセスには最適のパーキングだと思います。

また、最近広まっている、個人の駐車スペースを一時的にシェアサービスするタイプの駐車場も、ヤフオクドーム周辺にはたくさんあります。

そんな駐車場を検索して予約を入れるのも、これからは選択肢としてはアリだと思います。


スポンサードリンク

ヤクオフドーム周辺の駐車場が満車にときの裏ワザやおすすめは?

空きがなかなか見つからずに、もう安いだ近くだと言っていられないときもあるでしょう。

そんな際は、やはり収納力があるパーキングを目指してみるしかありません。

そこで、比較的台数が確保されているパーキングをピックアップすると、

21.トラストパーク百道浜(210台/1時間400円/最大2500円)
46.パラカ百道浜第1(140台/1時間200円/最大800円)

福岡タワー周辺の駐車場で、ドームにも近い立地の、大きい駐車場です。

ただ、立地もいいですし、福岡タワー自体の駐車場が大きくないため、土日祝日には混み合います。

パラカ百道浜第1は料金も安いので、ダメ元といった感じで向かったほうがいいでしょう。

また、その近くの、

48.アットパーク福岡市総合図書館駐車場(129台/1時間300円(開館日)/最大500円(閉館日)

も、距離はありますが行ってみる価値はあります。

開館日と休館日(月曜)で料金体系が違いますが、いずれも手頃ですし、24時間出庫も可能です。

さらに距離は2km弱と離れますが、

49.大濠公園駐車場(103台/最初の2時間220円・以降30分160円/最大なし)

福岡城跡も隣りにある大濠公園の駐車場は、台数的に行ってみるといいでしょう。

ただ土日祝日はここ目当てに来る方も多いので、平日ならという条件になります。

基本的にはオススメしませんが、

34.福岡市博物館駐車場(250台/無料)

入館者専用ではありますが、無料で駐められる駐車場です。

もしどうしても困ったら、入館も前提に行ってみればいいのでは?

ただ、やはり無料ということも手伝い、土日は満車状態のようです。

ドームイベントが平日開催なら、あとできちんと入館もするつもりで覗いてみるといいでしょう。

まとめ

本文でも繰り返しふれましたが、こういった大規模イベント施設での問題点は混雑で、特に帰路での激しい混乱や渋滞の上手な回避がポイントです。

早めに切りあげる手はありますが、コンサートのアンコールや試合の逆転など見逃してしまうのは切ないもの。

ですので、駐車場の選び方は近さで選ぶより、むしろいくぶん離れた立地のほうが、出庫もスムーズでおすすめかもしれませんね。

こんな記事も参考に、ぜひ研究してみて下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。
⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。