ハロウィンの髪型 子供の髪染めですぐ落ちる方法やウィッグはどう?

fb3c0a9c5670c50833953a1606c96a7b_s

日本のハロウィン仮装は年々レベルが上がってきてますが、子供のイベントでもお母さんたちの仮装への力の入れようは半端ではなく、中にはホントに素人の仮装?って驚くようなレベルの子もいるくらいです。

対抗するわけではないけど工夫してみようとしていろいろ悩みますが、髪型や髪色もそのひとつです。どうやってあんな鮮やかな髪色にしてるの?って思ったりしませんか?

では子供の髪色を変えたい時はどうすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

ハロウィンでの髪型 子供の髪色って?

成人はもちろんですが、お子さんの場合は特に染めてしまう方法で髪の色を変えるのはお勧めしませんし、また親御さんもそう考えてはいないと思います。1日かそこらのイベントのために子供を奇抜な髪色に染めようという親御さんはまずいませんよね。

本格的にハロウィン仮装に力を入れている方ならともかく、ほとんどのみなさんも基本的には簡単に落とせる1dayカラーで着色しています。

その方法は脱色や染色以外でもいくつかあります。それは

①ヘアカラースプレー
②ヘアチョーク
③ヘアマスカラ
④ウィッグ・エクステ

で、特にスプレーやチョークは良く使われる便利な方法と言えます。

一長一短がありますので、各々の方法について特徴や手順を紹介します。

子供に髪染め すぐ落ちる安心なやり方は?

「ヘアカラースプレー」は、名前のとおり吹きかけるだけで髪の着色ができるカラーリング剤です。
シャンプーで簡単に洗い流すことができるので一時的なおしゃれには便利で、ハロウィンなどの仮装でヘアアレンジの基本アイテムとしてよく使われています。

スプレーなので、多色使いなどのあまり細かい表現はできませんし、髪全体か少し広い面積での着色に向いています。ただステンシルなどのいろいろな形のテンプレートを当てて吹きかければ、その形の着色がタトゥー風にできるのはスプレーならではと言えるでしょう。


色も一般的なのものからラメや蛍光色まで揃っているので、仮装イメージに合ったものが見つかります。

デメリットとしては、定着力が強くないので雨や湿気・汗に色落ちしやすい点。しかも衣類に付くと落ちにくいので、作業時やイベント当日は注意してください。もし混雑するイベントなどでしたら、周りの人への配慮を忘れないように。

使用感は髪のゴワゴワがどうしてもあります。イベント後にすぐ落とせば髪へのダメージはありませんが、しっかり洗い落とさないと毛穴をふさぎ髪によくありません。

使い方の手順は、そう複雑ではありませんが準備は必要です。
自分もお子さんも色が付いてもいい服装になったうえで、床や周りにも必要に応じてマスキングして下さい。自身もビニール手袋をして、お子さんも散髪時と同じようにいらないタオルなどで首周りを被います。ケープのようにゴミ袋に穴を開けてかぶってもOKです。

あとはスプレーを良く振ってから、着色したいところへ20cm程度離してスプレーするだけです。色が付かないと感じたら缶の底にカラー剤が溜まっていることが考えられるので再度良く振ること。
前髪などの吹きかけるときは、顔を新聞紙などでカバーしてあげてください。

色付きが悪いときは何度か吹きかけてコントロールしてみてください。乾くのに時間はかかりませんが、すぐ触るとカラー剤が取れますので早く定着させたければドライヤーの冷風を遠目から当てるといいでしょう。

「ヘアチョーク」のいいところはその手軽さで、固形のチョークを髪にこすり付けるだけです。セットで販売されているのでいろいろ色を試しながら仕上げられますし、失敗したらもちろん洗髪すれば元通りになるのでお子さんの意見を聞きながら気軽にカラーチェンジできますよ!

デメリットは髪全体に着色するのは手間がかかること。細かく色を変えたりグラデ表現など部分的にアレンジしていくのは向いているので、場合によってはスプレーと併用で仕上げた方がいいでしょう。
もうひとつは作業中は手が粉でとても汚れること。手袋は必須です。

スプレー同様水落ちするので、雨や汗、湿気の多い場面では気を使います。衣類に付くと落ちにくいので作業時や本番時には注意が必要です。なのでアップ気味のスタイルがおすすめで、もしロングでのスタイルの時は色が付いてもいい衣装がにしましょう。

スプレー同様、着色している間は髪は硬くなってギシギシしますので我慢して下さい。こすり付ける着色なのであまりやりすぎると髪が痛むので、終わったらしっかり落としてトリートメントなどケアは普段よりしてあげてくださいね。

簡単に使い方を説明しますと、まずやはり粉で衣服が汚れるのでケープやタオルは巻くのは必要で、床も新聞紙など敷いておくと安心です。
準備ができたらまず髪の毛全体を霧吹きなどで良く濡らし、一度よく梳かしてください。次に着色したい髪を一房程度つまんで、チョークを根元から先に向かってこすり付けます。
より鮮やかに着色したいときは白をベースに塗ってからがおすすめです。色は乾いてからよく出てくるの最初色付きが悪くても心配いりません。
最後にドライヤーで乾かしてからハードタイプのスプレーで定着させてください。最後のスプレーはあまりかけすぎると色はくすんでしまうのでほどほどに。

最近では100均でも手ごろに手に入るので、ポイント着色でアレンジするならおすすめです。

最近、髪の着色方法として脚光を浴びてきたのが「ヘアマスカラ」です。前述のヘアチョークが主流だったポイント着色を、このヘアマスカラで代用する人が増えています。まつ毛での印象が強いマスカラですが、ヘアケア用品としても開発され注目されています。

ヘアチョークより優れている点は、まず手が汚れないこと!直接手でつかむチョークと違い容器から出すコームで塗るのでほとんど準備なく始められます。

また赤や黄色・ピンク系の発色が苦手のチョークに比べ、全体に発色はいいのもメリットです。さらに言えば、オイル配合のものもあるのでスプレーやチョークに比べゴワゴワせず自然に仕上がるのも特徴のひとつしょう。
もちろん1dyaカラーですから、専用液などいらずシャンプーで落とすことができます。

難点はスプレーやチョークに比べ製品の容量が少ないこと。全体染めはもちろん、部分染めもあまりたくさんはできません。それでも驚くほど高価なものではありませんから、必要量使用しても問題ないのではないでしょうか。


スポンサードリンク

ハロウィンの仮装で子供用ウィッグなどは?

ウィッグシールエクステについても少し紹介しますと、まずウィッグのいい点はスプレーしたり塗ったりする手間なく、装着するだけでヘア仮装が済んでしまうところでしょう。また、簡易的な着色では出せない色や髪型が表現できるところです。

ディズニーハロウィンで「シンデレラを完璧に表現したい!」など仮装するキャラを決めていて、そのキャラの髪色をできるだけ忠実に表現したい(このブラウン色にしたいなど)ときはフルウィッグで仮装するとうまくいったりします。

毎年仮装テーマを変えるのがハロウィンの趣向みたいなところもあり、一度きりの使用のウィッグを用意するのはもったいない気はしますが、最近はコスプレがメジャーになったのも手伝い、ウィッグも手ごろな価格になってきています。2~3,000円程度で入手できますし、こだわらなければ数百円でも買えてしまいます。

楽天市場ウィッグ一覧

スプレーやチョーク・マスカラも色数を揃えるとそこそこの金額にもなりますし、その作業の手間も考えると、もし目当てのものが手ごろな金額で手に入るのでしたら選択の一つとして検討してもいいと思います。

エクステに関しては、もちろん美容室でのサービスとしてのエクステでは本格的過ぎますし、費用も仮装という意味では向いていません。ただ通販で手に入る簡易的なシールタイプのエクステもあるので、少しだけポイントを作って髪の印象を変えたいというなら参考にしてみてください!

楽天シールエクステ一覧

まとめ

おのおの良い点・悪い点がありますから、うまく使い分けてくださいね。

確かにみんながうなってしまうようなフルカスタムの仮装はやりがいはありますが、やりすぎはかえって周りに引かれてしまうもの。髪を染めるのもポイント程度にして、子供らしい健康的な仮装をおすすめします。

くれぐれも、家に帰ったらすぐにお風呂で洗い流してあげてください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。