二条城の駐車場で無料や安いのは?周辺おすすめ穴場ガイドマップ!

0c60b8f38093c5cd01388639b71d6965_s

京都でも中心地にある世界遺産・二条城は、京都御苑と並んで、京都でも最もアクセスしやすい観光名所です。

ただ、そのため電車ならいいですが、桜の春など行楽時期の車でのアクセスは、渋滞などで苦労します。

そうなると、当然もう一つの心配が駐車場のこと。

そこで、二条城の周辺の駐車場事情を徹底調査しました。

スポンサードリンク

二条城の駐車場の混雑や料金は?

<二条城 基本情報>

住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
TEL:075-841-0096

休城日:年末年始 12月26日~1月4日
    毎年12・1・7・8月の毎週火曜日

開城時間:午前8時45分~午後4時(閉城 午後5時)
    ※二の丸御殿観覧時間 午前9時~午後4時

入城料金:一般600円 中高生350円 小学生200円

公式ホームページ:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html

京都でも中心市街地の中京区にある二条城周辺は、渋滞が常態化しているエリア。

地下鉄東西線の二条城前駅で降りれば、入口の東大手門がすぐでもあり、電車のアクセスが最も世話がないスポットです。

ただ、諸事情でどうしても車でアクセスしたい方もいると思うので、駐車場事情をおさらいしてみましょう。

二条城にも付属の駐車場はもちろんありますが、二条城東側整備計画に基づき、2017年6月より駐車場も以下の形にリニュアル変更されています。

1.二条城 第1駐車場>

収納台数:120台
利用時間:8:15~18:00
料金:乗用車 2時間まで1,000円 以降1時間ごと 200円
※18:00から翌8:15までは入出庫不可
※二条城の休城日は駐車できません。

2.二条城 第3駐車場>

収納台数20台
利用時間:8:15~18:00
料金:乗用車 2時間まで800円 以降1時間ごと 200円
※18:00から翌8:15までは入出庫不可
※二条城の休城日は駐車できません。

※マップ参照

渋滞の一因だったバスのスムーズな侵入や、景観確保がなされた結果、以前は200台以上あった普通車スペースが、120台に減っています。

また、新たに押小路通りの道を挟んだ反対側に、小さいながら第3駐車もできています。(駐車料金も微妙に違うので注意)

以前あった夜間料金はありませんし、入出庫もできないので注意して下さい。

料金的には、2時間で800~1000円程度。

ちなみに、二条城の見学所要時間は、

Q.見学時間はどれくらい必要ですか?
A.1時間から1時間30分程度です。
※公式サイトより

なので、それを考慮した料金区切りになっています。

後で詳しくふれますが、周辺パーキングで2時間駐めるとだいたい600円くらいなので、少し割高。

ただ近さも考えれば、この料金差ならここが世話がないでしょう。

問題は、平日ならともかく休日や行楽シーズンの混雑。

午前中の早い時間に満車になるのは確実で、駐車待ちの行列は常に見られます。

以前なら、見学の回転を待っても良かったかもしれませんが、大幅に減った収納台数の現在は、オススメしづらいところ。

駐車場が開く時間くらいに来て入庫するか、いっそ周辺パーキングを当たってしまったほうがいいかもしれません。

二条城の周辺の駐車場で安いおすすめや穴場は?

二条城の駐車場が厳しいようなら、当然周辺コインパーキングを探すようです。

ちなみに、以下が二条城の周辺パーキング一覧になります。

nijoOK1nijoPK2nijoPK3nijoPK4

距離的に5~600m程度の圏内でピックアップしているので、大人の足で10分弱といったところです。

なお、料金は頻繁に変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。

城の外周は2kmほどあるので、駐める所によっては城が目の前でもかなり歩くことになります。

ちなみに、最近(2017年3月)まで東大手門も修理が入っており、しばらく北大手門から入場する形でしたが、現在は華麗な姿を取り戻した東大手門のみが一般客の入場口になります。

なので、やはり専用駐車場もある城の南東側がベストですが、混雑日にはその周辺からいっぱいになっていきます。

逆に言えば、離れた場所は穴場のタイミングにもなるので、少し歩くのを覚悟ですぐに向かってしまった方が、さっと駐められることも。

駐車場の数としてはまあまあありますが、収納台数の多いところがほとんどないのが厳しいところです。

なので、情報を元にして探さないと満車のことも多く、不効率になるので注意して下さい。

もし、京都市内を沢山回るため、二条城もそれほど時間をかけないのであれば、時間料金が安い所が良いでしょう。

先程、相場的に2時間600円と言いましたが、400円(1時間200円)で済むところもけっこうあります。

そんな中でおすすめを挙げるとすれば、

25.フルーツパーク黒門六角(5台/30分100円)

は、時間区切りが30分100円と細かいので、安く上がる可能性が大。

仮に1時間半以内で切り上げられれば、300円で済みます。

他にも、60分200円程度のところは10箇所ほどあるので、表で確認してみて下さい。

池を囲む庭園の見事な神泉苑や、足を伸ばして京都御苑を観光するなど、少しゆっくり散策したいのであれば、最大料金が欠かせません。

そこで、そんな駐車場を拾ってみると、

7.池ノ内町2パーキング(5台/8:00-20:00最大700円)

25.フルーツパーク黒門六角(5台/24時間最大700円)

33.三条池ノ内町パーキング(3台/24時間最大700円)

37.フルーツパーク黒門六角第2(5台/24時間最大600-700円※車室による)

が、平日・休日問わず、最大料金が600~700円と割安です。

桜の時期など、洛中で1日かけて花見をするなら、1000円以内で収まってしまうのでおすすめです。

二条城周辺のおすすめパーキングとしてよく名前が挙がる、

52.タイムズライフ 二条駅前店(149台/60分200円/9:00-24:00最大料金600円※平日のみ)

は、大型スーパーの駐車場で、城から少し離れてはいますが、キャパシティや料金の手頃さでは間違いなくイチオシ穴場。

混雑日には、城の東側で探すより、反対側のここを覗いてみたほうがいいでしょう。

しかも500円買物すれば90分無料なので、観光を1時間半で切り上げれば、買物代だけで駐車場は実質無料です。

ただ土日祝日は、料金が打止めにならないので注意して下さい。


スポンサードリンク

二条城の駐車場で予約ができるのは?

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

ちなみに、二条城周辺には比較的予約できる駐車場が豊富です。

nijoPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑時期の観光で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→二条城周辺の予約できるakippa駐車場

まとめ

かつての日本の都だった京都は、他の地域には見られない網目状の一方通行道路が多く、渋滞を除いても慣れない方には運転に負担がかかる場所。

せっかくの行楽で事故を起こしてはつまらないので、余裕のある計画が肝心です。

なので、ぜひこんな記事も参考におさらいをしてからお出かけ下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。