水戸駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

d92efb17ef17e091da9863ce65c8a5ca_s

取手駅を抜き、乗降者数が茨城県で1位になった「水戸駅」。

納豆が名産なのは今更ふれるまでもありませんが、付近には千波湖や偕楽園もあり、風光明媚な環境と利便性が融合した、多くの人で賑わう都市です。

そこで、気になるのが駅の回りで車を駐める場所や料金。

水戸駅周辺の駐車場事情をおさらいしてみました。

スポンサードリンク

水戸駅の駐車場で時間で格安の駐車場は?

多くの列車が発着するターミナル駅の「水戸駅」は、周辺に沢山の企業や学校をかかえ、乗降客が多く利用する駅。

また、駅ビル・エクセルやマルイなどの商業施設も充実しているので、休日ともなると利用客で賑わうエリアです。

実は水戸市のガソリン支出は、全国で4位!

車を積極的に使うライフスタイルの水戸では、当然、電車で出かける方や、周辺商業施設を目当に、駅周辺を車で訪れる方も多いでしょう。

水戸は城下町の名残で、道が狭く入り組んでいるので、慣れないと走りにくい中心街。

ただ、観光も魅力の街でもあり、駅周辺も駐車場の数はきちんと確保されています。

また付近のパーキングは、あまり料金差もなく相場も手頃なので、駐車場選びに頭をひねることは少ない地域と言えます。

とは言え、駅周辺は当然高めで、最大料金にも気を使わないと、高く付くことが・・

観光シーズンや土日祝日の混雑時のオプションとしてだけでなく、周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくに越したことはないでしょう。

そこで、水戸駅周辺のパーキングリストは以下のとおりです。

mitoPK1mitoPK2mitoPK3mitoPK4mitoPK5

駅から5~600m前後・徒歩で5分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

表をご覧になれば、じっくり眺めなくても相場感が分かりやすいのでは?

すなわち水戸周辺の駐車場では、1時間200円/昼間最大500円が、ひとつの料金基準ということができます。

例えば、駅周辺の商業施設の大きな駐車場は、立地の利便性は優れていても、料金は高めで、買物を前提でなければ利用しにくいのが通例です。

それが、水戸駅周辺でのメイン商業施設でもあるエクセルの、

40.エクセル南口立体駐車場(約300台/8:00~22:00 30分毎100円)※最初の30分無料

41.エクセルみなみ駐車場(約130台/8:00~22:00 30分毎100円)※最初の30分無料

は、無料時間や買物割引も考えれば、半日程度なら積極的に使いたいパーキングと言えます。

最安という意味では、

50.水戸南町2丁目第2パーキング(38台/8:00-22:00 ¥100 40分)

51.水戸南町2丁目第1パーキング(45台/8:00-22:00 ¥100 40分)

52.ザ・パーク南町第1(34台/全日¥100 40分)

53.ザ・パーク南町第2(5台/全日¥100 40分)

少し駅まで距離はありますが、200円で80分駐められるところ。

ただ、駅までの時間を考えれば、駅近で1時間200円のところのほうが楽な気もします。

水戸駅の駐車場で最大料金が最安なのは?

車を置いて電車でどこかへ行ったり、周辺でゆっくりと映画やランチを楽しんだりと、長い時間駐めるようになると、打止料金が少しでも手頃なところがベストでしょう。

そこで、日中の上限が手頃なパーキングをみると、先程もふれたように500円がひとつの基準と言えます。※表マーキング参照

さすがに終日駐めるレベルになると、駅近では高め。

少し離れると、日中や24時間で上限は500円のところは多数あります。

小さいところが多いですが、距離やキャパシティのバランスがいいおすすめは、

21.パラカ水戸駅前第1(229台/24時間最大500円)

45.アップルパーク水戸駅前(257台/24時間最大500-600円※要確認)

ともに北口側の駐車場で、駅までは200-300m程度の距離内にあります。


スポンサードリンク

水戸駅の駐車場で2日間駐めて格安なのは?

最後に、駅周辺に車を置いて出かける際の、数日駐めて安いところもピックアップしてみましょう。

一般的に24時間最大料金は、トラブルのもとになりやすい繰り返し適用/不適用があるのはご存知でしょう。

ただ、繰り返しがあっても、あまり表に謳わない規約で最大日数も制限があったりするので注意が必要です。

大体48時間程度が利用上限のことが多く、その範囲(2日間)で確認ができた手頃なところは、

22.タイムズ水戸城南第5(38台/24時間500円-48時間1000円)

23.タイムズ水戸城南第6(15台/24時間500円-48時間1000円)

24.タイムズ水戸桜川第2(21台/24時間500円-48時間1000円)

25.タイムズ水戸城南第2(21台/24時間500円-48時間1000円)

長期の出張や旅行などには無理ですが、週末のお出かけなどには安心して使えるパーキングです。

ただ、タイムズなど大手は、48時間を超える3日以上の場合でも、駐車場内看板に記載されている連絡先まで連絡して、駐車場名や車ナンバーを伝えれば大丈夫な場合も多いので、聞いてみるといいでしょう。

他にも、24時間500円程度のところで、繰り返し可能と謳ってるところもありますが、何日間も駐めたい時は必ず確認してください。

まとめ

栃木や群馬と並んで、モータリゼーションが進んだ北関東エリアの茨城。

当然、駐車場も利用者に優しいスペックのところが多い地域と言えます。

ぜひ、こんな記事も、目的や用途にあったベストマッチの駐車場探しの参考にしてみてください。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。