藤沢駅の駐車場で料金が安いのは?周辺のおすすめ地図ガイド&全リスト!

ed6a9abfceb7bb0bfd637d43ba04d63c_s

江ノ島を始めとした観光スポットを含む、湾岸エリアとして有名な湘南の中心都市「藤沢」。

その玄関口「藤沢駅」は、多くの観光客やマリンスポーツを愛する人で賑わいます。

そこで気になるのが、車で行った際の駐車場の場所や料金。

藤沢駅の周辺の駐車場事情はどうなっているのか、おさらいしてみました。

スポンサードリンク

藤沢駅の周辺の駐車場で最大料金が格安なのは?

江ノ電やモノレールを始めとした沢山の鉄道路線やバス路線が整備された藤沢駅周辺。

多くの方が移動する乗り物を変える、交通の接点エリアでもあります。

特に鎌倉や江ノ島などの湘南の観光拠点駅のイメージが強く、遠方からの人で賑わう地域。

また近年では、よりよい環境を求める人などで人口も増え続けており、駅周辺も高層住宅が立ち並びます。

駅前は湘南地区では随一の繁華街でもあるため、内外からそんな多くの方が車で訪れますが、東海道本線をまたぐ道路が立体交差の467号以外ほとんどないので、休日を中心に渋滞するのが難点。

家族連れや多い荷物をかかえて、車で来る方も多い一帯ですが、駐車場もおさらいしたうえで探さないと、不効率になるので注意して下さい。

そこで、藤沢駅周辺のパーキングリストは以下のとおりです。

huzisawaPK1huzisawaPK2huzisawaPK3huzisawaPK4huzisawaPK5


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


駅から5~600m前後・徒歩で5分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

駐車場の数は標準的ですし、19.フリートパーキングを中心に3桁収納のパーキングも程々にはありますが、数台クラスが多いのも特徴的。

江ノ電藤沢駅もある南口の方がいくぶん賑やかで、駐車場の数も少し多めですが、それほど数に差があるわけではありません。

ただ駐車場料金の相場に関しては高めで、特に上限の料金が軒並み1000円を超えるのは辛いところです。(平均1380円程度)

これは、完全に都心や観光地周辺の相場と言ってもいいレベル。

江ノ電に乗り換えるパークライド的な駐車をする方も多いと思うので、日中を通して手頃に駐められると助かります。

そんな意味で、少しピックアップしてみると、

15.NTTル・パルク藤沢駅前第1(5台/12時間最大¥1000)※1部車室のみ

24.タイムズ藤沢花沢町第5(6台/12時間最大¥1000

28.タイムズ藤沢橘第3(15台/12時間最大1000円

35.リパーク鵠沼花沢町第3(13台/10時間最大1000円

42.リパーク藤沢北口第5(9台/24時間最大1000円

50.タイムズ相石パーク藤沢北口(23台/24時間最大1000円

が、なんとか1000円で収まるところで、一般的な観光地1日1000円という相場は超えずに済みます。

小さいパーキングがほとんどですが、事前に空き情報を掴めるところも多いので、確認しながら向かってみて下さい。

藤沢駅の駐車場で時間料金が安いおすすめや穴場は?

市役所や金融機関も多く、商店街も各方向に延びるので、観光利用のみならず、仕事や地元での生活利用で来る方も多い藤沢駅周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

残念ながら、時間料金も相場は高めで、メイン価格帯は1時間換算で300~400円(平均410円)。

2~3時間の用事なら、先程の最大料金1000円の手前で済ませられると助かります。

そこで、最安のところを挙げてみると、

35.リパーク鵠沼花沢町第3(13台/08:00-20:00 60分 200円

36.鵠沼パーキング(125台/08:00-24:00 20分 80円

39.ユアーズ・パーキング 藤沢鵠沼(8:00-22:00 ¥100 30分

49.ワンズ・パーキング藤沢鵠沼第1(12台/平日8:00-24:00 ¥100 30分)※平日のみ

53.アイペック藤沢第2(13台/8:00-22:00 ¥200 60分

55.アイペック藤沢第1(15台/8:00-22:00 ¥200 60分

が、いずれも1時間換算で200円程度のところ。

おすすめは何と言っても収納力に余裕がある36でしょう。

1時間あたりは240円と、この中では少し高めですが、20分区切りの料金なので、ロスが少なく駐めることができます。

料金相場が安い穴場ポイントは、駅の南口側の鵠沼地区周辺に多いような気がします。


スポンサードリンク

藤沢駅の周辺の駐車場で予約ができるのは?

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、藤沢駅を含む湘南エリアには、探すと予約できる駐車場がそこそこあります。

huzisawaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→藤沢・湘南エリアで予約できるakippa駐車場

→藤沢・湘南エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

鎌倉・由比ヶ浜や江ノ島、辻堂海岸と、魅力的な海浜のスポットのどこにでも足を伸ばせる藤沢駅。

まさしく湘南エリアのステーションと言ってもいい駅でしょう。

特に夏に向かうシーズンには、さらに人出も増え混雑するので、そんな際の駐車場探しの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。