草津駅の駐車場で安い料金の周辺おすすめマップガイド&全リスト!

640px-JR_Kusatsu_Station_Front_View

琵琶湖の懐に抱かれ、古来より交通要衝の宿場町「草津宿」として栄えてきた「草津市」。

西日本エリアでは住みやすい町としても常に名前が挙がり、その主要駅「草津駅」も利用者数が県下2番目を誇ります。

また最近では、琵琶湖畔の野外イベント「イナズマロックフェス」観覧の拠点駅でもあります。

そんな、賑わう駅周辺には車で訪れる方も多いですが、気がかりのひとつは駐車場のこと。

そこで、草津駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみました。

Photo by Haruno Akiha / CC 表示-継承 3.0

スポンサードリンク

草津駅の周辺の駐車場で最大料金が格安なのは?

主要な街道や鉄道が東西に向かって交差する、交通の要衝地・草津市。

観光資源はそれほどありませんが、滋賀県の経済・商業中心地として、県庁所在の大津市をおいて、拠点を据える企業も多い場所です。

その中心の「草津駅」は、つい最近まで滋賀県では利用者数が一番だった駅(現在は南草津駅が最多)。

インフラなどの機能性や利便性が高いベッドタウン都市としても、人気が高まっています。

駅周辺は、東口・西口ともにモールや百貨店などの施設が充実して活気に溢れますが、週末を中心に渋滞や混雑が激しいのが玉に瑕。

車で行った際にあわてないためにも、料金のことも含めて、周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくに越したことはないでしょう。

そこで以下が、草津駅の周辺パーキングの一覧になります。

kusatuPK1kusatuPK2kusatuPK3

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

駅から500mほどの圏内でピックアップしていますが、それ以上離れるとパーキングがほとんどないのが実情。

またリストを見れば分かる通り、軒数も少なく、大型商業施設駐車場以外に大きめの場所もあまりありません。

現在は市営の駐車場も出来て、いくぶんリソースは増えましたが、以前は駐車場事情の悪さで車を手放す人がいたほど。

住みやすいとされるエリアにあって、唯一道路や駐車場事情はネックと言えるかもしれません。

また、料金相場も少し高めで、時間料金は1時間換算で300円くらい(平均284円)。

それにもまして上限金額が厳しく、1000円を超えるところがほとんどです(平均1227円)。

車を置いて電車で出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際は、日中の打止料金が手頃がいいですが、極力安く済むところを挙げてみると、1000円を切るところが、少しはあります。

<平日のみ>

19.タイムズエイスクエア南エリア(2088台/月-金 当日1日最大料金¥800

21.タイムズエイスクエア北エリア(755台/月-金 当日1日最大料金¥800

22.くるっとパーク草津(9台/ 平日8:00-21:00 最大¥700

<平日・休日とも>

8.リパークJR草津駅東(8台/全日8:00-19:00 最大900円

18.タイムズJR草津駅前第9(16台/全日駐車後24時間 最大料金¥900

ただ、軒数があまりなく、特に休日ではわずか2箇所程度。

草津駅周辺では、1000円前後なら良しとして、駐めてしまったほうがいいかも知れません。

草津駅周辺の駐車場で時間料金が無料や安いおすすめは?

金融機関も多く、ちょっとした買物や用足しなど、仕事や地元での生活利用で来る方も多い草津駅の周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で300円程度。

あまり手頃感はありませんし、前述のように上限700~900円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、1時間あたりの最安値はせいぜい200円。

市営も含めて、そこそこ軒数もあります。

中でも、おすすめポイントがあるパーキングとしては、

17.タイムズJR草津駅前第5(63台/60分200円※最初の60分無料

24.de愛ひろば公園駐車場(100台/30分100円※最初の60分無料

17は普通のタイムズ駐車場にも関わらず、最初の1時間が無料!

いつまで続くかはわかりませんが、太っ腹のオーナーさんに感謝して、活用しましょう。

ここは、駅にも近いので、送迎用途にも使えると思います。

24は、旧草津川が廃川になった跡地に2017年春オープンした「de愛ひろば」公園の駐車場。

こちらも実験中ということで、恒久的な制度になるかはわかりませんが、最初の1時間を無料にしています。

駅まで300m程度ですし、時間料金も30分100円なので、駅至近が混んでいたとき用に覚えておきたいスペースです。


スポンサードリンク

草津駅の周辺の駐車場で連泊ができるのは?

最後に、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、新幹線や特急が乗り入れる駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、この草津駅では特に設けられていません。

そうなると、普通のコインパーキングで探すようですが、必須スペックは24時間で打ち止め料金があることです。

一般的に24時間最大料金は、トラブルのもとになりやすい繰り返し適用/不適用があるのはご存知かと思いますが、繰り返しがあっても、あまり表に謳わない規約で最大日数も制限があったりするので注意が必要です。

通常、大手(タイムズやリパーク・名鉄系など)の場合、48時間程度が利用上限のことが多いと言えます。

条件に合いそうなパーキングで、極力安めのところを挙げると、

10.タイムズJR草津駅前第3(81台/駐車後24時間 最大料金¥1000

18.タイムズJR草津駅前第9(16台/駐車後24時間 最大料金¥900

は、サイト内で48時間(1泊2日)の料金シミュレーションができたところ。

ただ、48時間を超える3日以上の場合でも、駐車場内看板に記載されている連絡先まで連絡して、駐車場名や車ナンバーを伝えれば大丈夫な場合もあります。

タイムズの利用案内には

駐車時間は最長48時間までとなっております。
48時間を超えて駐車されますと、長期・不正駐車として警告の張り紙をおこなう可能性がございますので、何卒ご了承ください。

タイムズ利用案内より引用

とありますが、聞いてみるといいでしょう。

まとめ

草津と聞くと、群馬の草津温泉をイメージする方も多いですが、実は姉妹都市でもあります。

草津温泉のような観光都市としての顔はありませんが、市街地にしては緑も多く、気持ちのいいエリア。

イベント開催も活発な賑やかなエリアなので、休日のリフレッシュにも最適です。

そんな際の、駐車場探しの参考にしていただければ幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。