大津駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-JR_West_Otsu_Station_Main_Gate_4

波立つ大湖・琵琶湖を背負い、近隣の京都市や奈良市に劣らぬ歴史を有する、古都「大津」。

県庁所在地として、近江生活圏の中心となる中核都市の役割も担います。

京都市と庁所在地が隣り合う珍しい立地でもあり、大津駅からは多くの人が周辺地域と行き交いますが、車を乗り換える際は、駐車場が気がかりです。

そこで、大津駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみました。

Photo by Aoyama 1-chome / CC表示-継承 3.0

スポンサードリンク

大津駅の駐車場で最大料金が格安なのは?

琵琶湖の水上交通の要として、宿場地の成り立ちも持つ「大津市」。

県下では最大の人口を擁し、延暦寺や石山寺に代表される歴史の街として知られています。

近年では、琵琶湖の景勝や花火大会なども目当に、多くの観光客が訪れるリゾート都市としての顔も持ちます。

その玄関口の大津駅は、京都まで9分、大阪まで40分のアクセスの良さ。

駅ナカ商業施設「ビエラ大津」の開業も手伝い、多くの利用客で駅周辺が賑わっています。

行政機関も多く、車でも訪れる方が沢山いるエリアなので、週末や行楽時期には渋滞や混雑も慢性的。

なので、周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくに越したことはないでしょう。

そこで、大津駅周辺のパーキング一覧が以下のとおりになります。

ootuPK1ootuPK2ootuPK3ootuPK4ootuPK5

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

この周辺は、東海道本線に加え、京阪電鉄京津・石山坂本線に囲まれ、駅も多いエリア。

浜大津駅もある湖岸エリアまでは、各施設や商店街も広がるため、1km強の広めの範囲でピックアップしました。

なので、目的に応じて参考にしてみて下さい。

ご覧のように、パーキングの数はそれほど多いわけではなく、大きな商業施設パーキングも大津京まで足を伸ばさないとありません。

3桁クラスの駐車場は、湖岸の浜大津地区にほぼ集中し、それ以外は小さいところがメインになります。

幸い、空き情報が掴めるタイムズ系が多いので、事前に確認しながら回った方が効率的です。

料金相場に関しては、やや高めの地域。

時間料金は、1時間換算で300円前後(平均296円)とそれほどでもありませんが、日中の打ち止め料金は平均1010円で、1000円を超えます。

1500円、1800円などのところもあるので、よく吟味して探さないと高くつくことがあります。

それでも、よく探すと手頃なところもあり、少しピックアップすると、

41.タイムズ浜大津第8(11台/24時間最大600円

42.タイムズ浜大津第5(4台/24時間最大600円

43.パラカ 浜大津第1(9台/24時間最大600円

44.タイムズ浜大津第6(4台/12時間最大500円

45.タイムズ浜大津第7(5台/12時間最大500円

ただ、いずれも大津駅からは遠い、浜大津地区のパーキングです。

大津駅に近いほうがよければ、1000円を切れば良しとして、空いているところに駐めてしまったほうが無難です。

大津駅の駐車場で無料や時間料金が安いおすすめは?

行政機関も多く、ちょっとした用足しや買物など、仕事や地元での生活利用で来る方も多い大津駅の周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

ただ、先程ふれたとおり、この付近は1時間換算でほぼ300円前後という相場。

前述のように上限で500~600円のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、安値を探すと、1時間で200円というパーキングが僅かにあります。

3.リパーク大津駅南(14台/06:00-20:00 60分 200円

15.京町パーキング(19台/08:00-18:00 30分¥100

23.タイムズ大津浜町(17台/土日祝 09:00-20:00 30分¥100※土日祝のみ

29.ブーブーパーク大津朝日が丘パーキング(7台/終日 60分 200円

31.風良都パーク69(11台/終日 60分 200円

43.パラカ 浜大津第1(9台/終日 60分 200円

大津駅に近いのは3になりますが、当然競争率は高いので、情報を確認しながら利用下さい。

また、駅前での送りや迎えに行く際に便利な、無料時間を設けた自動車整理場は以下ところ。

<大津駅>

1.大津駅南口公共駐車場(57台/最初の30分無料 以降30分毎¥150)

2.大津駅北口公共駐車場(69台/最初の30分無料 以降30分毎¥150)

<浜大津駅>

38.大津市立浜大津公共駐車場(194台/最初の30分無料 以降30分毎¥150)

51.明日都浜大津公共駐車場(349台/最初の30分無料 以降30分毎¥150)

以前より無料時間も増えて使い勝手が良くなったので、送迎用途には便利でしょう。

なお、この中では2のみ、最大料金がありませんので、注意して下さい。


スポンサードリンク

大津駅の駐車場で連泊や予約ができるのは?

最後に、大阪や京都も近いので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、特急が乗り入れるJR駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場があります。

この大津では、以下がそれに当たります。

38.大津市立浜大津公共駐車場(194台/24時間毎750円)

51.明日都浜大津公共駐車場(349台/24時間毎750円)

対象駅は、残念ながら浜大津駅のみで、指定乗車券購入で1日駐車券を500円で買うことができます。

ちなみにここは、鉄道利用をしなくても750円で駐められる駐車場。

なので、大津から出かける際は、大津駅よりも大津浜駅を拠点にしたほうが、賢い選択かもしれません。

また、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金がある普通のコインパーキングなら、48時間(1泊2日)程度ならOKなところはけっこうあります。

リストの中で例を挙げると

3.リパーク大津駅南(14台/24時間最大900円

は、48時間(料金1800円)駐車は普通に可能なパーキングです。

さらに、名鉄やリパークなどの大手は、3日(2泊3日)以上の場合でも、駐車場内看板に記載されている連絡先まで連絡して、駐車場名や車ナンバーを伝えれば大丈夫な場合もあるので、事前に聞いてみるといいでしょう。

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

例えば、表中の5253はそんな駐車場のひとつです。

52.大津中央四駐車場(2台/利用可能時間7:00-23:00/料金600円~)

53.ミシガンハウス浜大津駐車場(5台/利用可能時間0:00-23:59/料金500円~)

まだ大津駅周辺では潤沢とは言えませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません

1箇所ごとの台数はわずかですが、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めにショッピングや出張などが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→大津駅の周辺で予約できるakippa駐車場

→大津駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

大津が最も人で賑わうのが、「びわ湖大花火大会」の時。

35万人もの見物客が押し寄せ、駐車場も最も混雑するのが、このイベント時です。

特に臨時駐車場は用意されないので、紹介した民間パーキングが対象になります。

見てきたように、決して駐車場が豊富とは言えない地域で、交通規制もかかるので、電車アクセスがセオリー。

もし、車で来るなら朝のうちから確保して、気長に開催時間を待つというのが、正攻法の対策になります。

この記事も、そんな際の参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。