海老名駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

7efdef3c69b46d39b70cd76c1c80f55c_s

規模や知名度が、サービスエリアの中では群を抜く東名高速「海老名SA」を有する「海老名市」。

鉄道3路線が乗り入れる便の良さや、駅周辺の購買環境の充実も手伝い、人口増加を続けるベッドタウン都市です。

市街地の大型複合ショッピング施設は、連日買物客で賑わいますが、やはり心配なのが駐車場やその料金。

そこで海老名駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

海老名駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

農村の田園風景の面影を色濃く残しつつ、駅周辺の都市開発が活発な海老名市。

郊外化に人の流れが奪われる都市部が多い中、ここ海老名市は市街地に大型施設を整備・集積させ、活気を呈する都市と言えます。

その中心の、海老名駅の西口に位置する「ららぽーと海老名店」はあまりにも有名。

もともと東口の再開発による複合施設「ビナウォーク」等が評判でしたが、西口も整備されたことで、「わざわざ足を運びたい」街に進化しています。

東名や圏央道などもあってマイカーアクセスの条件もいいので、週末を中心に多くの人で賑わう駅周辺。

休日にはかなりの交通量と人混みがあるので、周辺の駐車場事情はおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が海老名駅周辺のパーキング一覧になります。

ebinaPK1ebinaPK2ebinaPK3ebinaPK4

駅からは5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、開発の日が浅い西口には、ららぽーとを囲むように少し駐車場が点在するだけ。

全体的にも数はそれほど多くはありませんが、丸井・イオン・ショッパーズ等の錚々たる施設の大型駐車場が軒を連ねるため、リソースは豊富。

ただ難点なのは、1時間500円が相場の、買物用途に特化したパーキング環境ということでしょう。

割引が前提の買物目的ならいいですが、それ以外の用事や長く駐める予定であてにすると、高く付くので注意して下さい。

料金相場としては時間あたりはやや高め(平均284円)ですが、最大料金は逆に手頃(平均694円)です。

そこで、ショッピングを前提とせずに長く駐めても手頃に抑えられる、日中の最大料金が安いところをピックアップしてみると、

14.リパーク海老名中央3丁目(37台/6時間最大料金400円

20.海老名河原口駐車場(41台/24時間最大400円

29.リパーク海老名河原口(34台/12時間最大400円

46.ダイレクトパーク海老名河原口No.3(27台/12時間最大300円)※情報が古いため要確認

47.NPC24H海老名河原口(18台/24時間最大400円)※情報が古いため要確認

48.ダイレクトパーク海老名河原口No.4(28台/12時間最大300円)※情報が古いため要確認

が、いずれも日中を通して駐めてもワンコインを切るところ。

464748は情報ソースが2017年3月のため要確認ですが、小田急線沿いからJR相模線にかけての河原口付近は穴場と言えるかもしれません。

他にも500~600円程度のところはたくさんあるので、リストを参考にしてみて下さい。

海老名の駐車場で時間料金が安い穴場は?

ちょっとした、仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で300円弱程度。

ただ、前述のように上限500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、1時間100円程度のところはいくつかあります。

15.ユアー・パーキング海老名第2(62台/08:00-20:00 60分100円

20.海老名河原口駐車場(41台/終日60分100円

29.リパーク海老名河原口(34台/終日90分200円

45.小田急海老名第1駐車場(台数不明/終日1時間100円

46.ダイレクトパーク海老名河原口No.3(27台/終日60分100円)※情報が古いため要確認

47.NPC24H海老名河原口(28台/終日60分100円)※情報が古いため要確認

48.ダイレクトパーク海老名河原口No.4(28台/終日60分100円)※情報が古いため要確認

やはりここでも、15以外は河原口エリアに集中します。

駅までは少し距離がある地区ですが、駐車料金を節約したいと時は覗いてみたいエリアと言えるでしょう。


スポンサードリンク

海老名駅の駐車場で連泊ができるのは?

最後に、東京や横浜も近いので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、特急が乗り入れる駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、ここ海老名駅には小田急・JRともに設けられていないようです。

そうなると、普通のコインパーキングで探すようですが、必須スペックは24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があることです。

ただ、繰り返しがあっても、あまり表に謳わない規約の日数制限があったりするので注意が必要。

通常、大手(タイムズやリパーク・名鉄系など)の場合、48時間(1泊2日)程度が利用上限のことが多いと言えます。

そんな条件に合いそうなパーキングで、極力安めのところを例として挙げると、

20.海老名河原口駐車場(41台/24時間最大400円

36.タイムズ海老名駅西口第4(20台/24時間最大500円

37.タイムズ海老名駅西口第3(50台/24時間最大500円

43.タイムズ海老名中央第7(62台/24時間最大500円

44.タイムズ海老名中央第6(62台/24時間最大500円

は、いずれもタイムズ系ですが48時間(1泊2日)駐車は普通に可能なところ。

また、ちょっと意味合いは違うかもしれませんが、

14.リパーク海老名中央3丁目(37台/23:00-06:00 無料

は、夜間時間がなんと無料のパーキング!

最大料金や時間料金も手頃で、駐める時間によっては安くつく可能性もあるので、当てはめて計算してみるといいでしょう。

まとめ

「ららぽーと」の魅力もさることながら、海老名では先輩の「ビナウォーク」は、買物だけではなく文化レクリエーション機能も備えた施設。

散策が楽しい造りにもなっており、シネコンやイベントなど1日楽しめる複合施設です。

そんなナビウォークをゆっくり楽しむ際の、駐車場探しの参考にもなれば、幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。