千葉駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺マップガイド&全リスト!

84ea03f066446d447289edcdd9bb8e38_s

都心まで40kmという立地でその衛星都市でありながら、独自の経済圏も発達している「千葉市」。

主要な道路や鉄道も集中する、県内交通の要の都市でもあります。

その中心の「千葉駅」周辺は、関東有数の商業地も広がるので車で訪れる方も多く、駐車場は心配の種でしょう。

そこで、千葉駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

千葉駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

市街地が、バブル期に開発された「幕張新都心」と、行政機関も集中する「県庁・千葉駅周辺」に二分される千葉市。

特に、有数の商業繁華街の千葉駅周辺は、市民の方が多く行きかう県下最大の中心市街地です。

東京から千葉各方面へのジャンクションも担い、毎日10万人以上が利用する千葉駅。

その周辺も、商業施設の新陳代謝はありますが、最近では駅ナカ「ペリエ」などの充実ぶりもめざましく、いつも人通りであふれます。

ただ、新都心と違って古くからある市街地のため道路も入り組み、休日を中心に渋滞などで混み合うエリア。

なので、周辺エリアの駐車場もおさらいしておくと、あわてません。

そこで、千葉駅周辺のパーキング一覧は以下のとおりになります。

tibaPK1tibaPK2tinaPK3tibaPK4tibaPK5tibaPK6tibaPK7

駅から500m前後・徒歩で5分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

さすがに千葉県の最大市街地だけに、駐車場のリソースは豊富。

拾いきれていないパーキングを含めれば、500m四方に100箇所程度はあるはずです。

一方で、市営の駐車場も特になく、広い平面駐車場も見当たらないのが難点。

駅至近に限っては大規模パーキングは、64.オーロラシティパーキング(1614台)があるのみです。

なので、どうしても集中しがちになるため、収納力は問題なくても、入庫行列はできやすいと言えます。

全体的にも小さなパーキングがほとんどのため、やみくもに探すと不効率になります。

さらに料金相場も高く、1時間換算では300~400円(平均320円)、日中の最大料金も軒並み1000円を軽く超えています。(平均1250円)

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に肝心な、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

44.タイムスペース弁天第1(4台/12時間最大700円

53.エーパーク弁天第3(4台/24時間最大700円

54.ナビパーク弁天第1(8台/24時間最大800円

56.パークネット千葉弁天第5(3台/24時間最大800円

68.エーパーク弁天第2(8台/12時間最大800円

72.ラッキーパーキング弁天町第1(8台/12時間最大800円

75.ミスターP千葉松波(3台/当日最大600円

76.リパーク千葉松波1丁目(5台/8時間最大800円

が、いずれも1000円以内で日中通して駐められるところ。

ご覧の通り、すべて駅北側の弁天町を中心に集中します。

手頃な打ち止め料金のパーキングなら、北口側に回るといいでしょう。

千葉駅の駐車場で時間料金が安い穴場は?

ちょっとした、仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で300円強。

特に駅至近だと400円がメイン相場になるので、用足しが延びると、すぐ1000円をオーバーしてしまいます。

また、前述のように上限千円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、40分~50分で100円(200円なら1時間20分~40分)駐められるところも見受けられますが、さらに、

17.弁天1丁目東都パーク(12台/8:00-23:00 60分100円

26.ラッキーパーキング弁天町第3(8台/8:00-22:00 60分100円

27.ラッキーパーキング弁天町第2(5台/8:00-22:00 60分100円

30.タイムスペース弁天第2(9台/8:00-20:00 60分¥100

は、1時間100円と、このあたりでは激安パーキングです。

やはり、いずれも弁天地区にすべてあるので、安い駐車場の穴場は北口側と言っていいでしょう。


スポンサードリンク

千葉駅の駐車場で連泊や予約ができるのは?

最後に、東京も近いので、電車で出かけて1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

まず、この地域に多くある「ナビパーク」「ラッキーパーキング」「パークネット」は、ほぼ最大料金が繰り返しOKな系列です。※1章でリストアップした5456など。

あまり長期間の場合は事前に確認した方がいいですが、1泊2日程度なら普通にOKなパーキングです。

また、例えば、

29.タイムズ千葉弁天(13台/24時間最大1000円

52.タイムズ千葉弁天第3(4台/24時間最大1000円

あたりも、48時間(1泊2日)までは、普通に駐めておけるところ。

他にも表を参考に、24時間最大料金のところで、繰り返しや連泊が可能か確認してみて下さい。

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ千葉駅の周辺では豊富とは言えませんが、近年急速に普及しつつあるので、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

tibaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことがが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→千葉駅の周辺で予約できるakippa駐車場

→千葉駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

幹線道路網や鉄道網に加え、ふたつの国際空港にもほど近い、陸海空に優れたアクセスを誇る千葉市。

派手な観光資源こそありませんが、千葉駅周辺はカフェやファッション、アミューズメントも充実し、週末に楽しめるスポットでもあります。

そんな千葉駅周辺でゆっくり過ごしたい時の、駐車場探しの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。