呉の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイドマップ&完全リスト!

c24c818aaffba3f7439b7034489b033b_s

古くは村上水軍の拠点でもあった、瀬戸内を望む臨海都市「呉市」。

帝国海軍の造船の町として栄え、今も海上自衛隊基地を擁する工業都市で、軍艦や戦艦も見れる観光地としても人気です。

行楽シーズンを中心に大いに賑わう街ですが、車で訪れる際には駐めるところがあるか不安でしょう。

そこで、呉エリアの駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

呉の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

潜水艦や戦艦大和が間近で見れるなど、愛好家に限らず楽しめる海軍関連施設がたくさんある呉市。

瀬戸内海の眺望とともに、普段見れない海軍の景色も魅力となって、毎年400万人以上の観光客が詰めかける人気観光スポットです。

例えば駅を起点にして、桟橋付近の施設や入船山近辺、レンガ通りや中通りへと、主要ポイントは徒歩でも回れるエリア。

車で行った際も、いちいち車で移動すると駐車コストも馬鹿にならないので、どこかを拠点した方が効率的です。

なので、事前に呉エリアの駐車場情報をおさらいしていくとあわてないでしょう。

そこで、以下が呉周辺のパーキングの一覧になります。

kurePK1kurePK2kurePK3kurePK4kurePK5kurePK6

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

主な観光ポイントは、もちろん自衛隊基地や大和ミュージアムなどがある桟橋エリアですが、近年評判のメロンパンやフライケーキなどB級グルメが味わえるのは市街地商店街通り。

また、夕方から風情を醸し始める「屋台通り」も、堺川沿いの市街地にあります。

なので、今回は駅周辺にこだわらず、市役所あたりまでを含む1km程度の範囲でピックアップしています。

観光用途に限らず、目的に応じて使い分けてみて下さい。

ご覧のように、駐車場が多く集中するのは、堺川と国道本通りに挟まれた中通りエリア。

小さい駐車場がメインですが、密集しているので探すのには便利です。

駅南側の「ゆめタウン」や「レクレ」など商業施設駐車場は規模が大きく、買物併用では便利ですが、最大料金がないので観光拠点としては不向きです。

呉周辺の、日中の最大料金相場は、やはり観光地相場の1000円弱程度(平均970円)。

1000円オーバーのところも多数あるので、吟味して駐めたいところです。

そこで、観光拠点などで長めに駐めても、打ち止め料金が割安なところをピックアップすると、

33.エディオン呉本店駐車場(169台/24時間最大600円

53.リパーク呉中通4丁目第8(11台/12時間最大600円

70.リパーク呉本通4丁目第5(3台/24時間最大600円

は、この界隈としては激安の600円。

位置的には市役所近辺なので、埠頭エリアからは少し離れますが、徒歩観光は十分に可能な立地です。

他にも700~800円程度のところはたくさんあるので、リストを参考にあたってみて下さい。

呉の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

観光予定の関係で、呉エリアでそれほど時間をかけられなかったり、食事だけ済ますような時は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

呉周辺の1時間あたりの料金相場は、ほぼ200円が目安(平均219円)。

もちろん目的ポイントに近いのが一番ですから、比べることにはあまり意味はありませんが、安いという意味で拾ってみると、

11.呉中央桟橋ターミナル駐車場(27台/1時間100円

12.大和ミュージアム 第1駐車場(65台/1時間100円

21.リパーク呉中通2丁目第2(6台/8:00-22:00 90分200円

32.入船山公園駐車場(122台/60分100円

50.二河公園駐車場(65台/90分100円

61.リパーク呉中通4丁目第2(4台/8:00-22:00 90分200円

72.大和ミュージアム第2駐車場(220台/1時間100円

あたりが、手頃に短い時間を駐めることができます。

特に50は、要所ポイントからは少し距離がありますが、100円で1時間半駐められるところ。

少し長めに駐車しても、下手な打ち止め料金があるパーキングよりも安くあがることあるので、覚えておくといいでしょう。

手頃な買物で比較的長めの無料時間割引サービスがあるショッピング施設としておすすめは、

74.レクレ駐車場(300台/利用500円で3時間無料

です。

ワンコイン程度なら、特に考えなくても何か買うものあるでしょうし、3時間ならたいていの用事や食事・見学は済ますことができるはず。

1時間単価で見れば最低160円程度ということになりますが、有用な買い物をすればお得感はあるでしょう。

観光用途からは外れますが、もし呉駅での送迎で短い間駐めたい時は、駅前ロータリーに、

3.呉駅前駐車場(27台/入庫後15分迄無料

があり、無料時間はほんの15分ですが、迎えに行く際などは便利に使えるでしょう。


スポンサードリンク

呉の駐車場で連泊ができるのは?

観光以外でも、広島市が近いので市民の方が電車で出かけて1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

ただ、繰り返しがあっても、あまり表に謳わない規約の日数制限があったりするので注意が必要です。

通常、大手(タイムズやリパーク・名鉄系など)の場合、48時間(2泊3日)程度が利用上限のことが多いと言えます。

そんな条件に合いそうなパーキングで、極力安めのところを挙げると、

22.タイムズ呉中通第2(35台/24時間最大1000円

33.エディオン呉本店駐車場(169台/24時間最大600円

71.タイムズ呉本通第3(7台/24時間最大700円

はタイムズ系のパーキングで、普通に48時間(一泊二日)まではOKなところです。

リパーク系は、7日間まで駐車可能なパーキングが多い系列ですが、リスト中には残念ながら当てはまるパーキングはありませんでした。

まとめ

呉市は、他ではめったに見られない海軍関連の風景が自慢のため、さまざまな映画やドラマのロケ地・モデル地になったことでも知られる街です。

最近では、ドラマやアニメ「この世界の片隅に」の舞台として、多くのファンが訪れるスポットでもあります。

そんなロケ地・舞台地巡りをする際の、参考にもなれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。