船橋駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイドマップ&全リスト!

0c8712423b6d4d1b47ef72faf47b6889_s

東京湾の最奥沿岸に面し、千葉県で千葉市に次ぐ人口を擁する「船橋市」。

ふたつの競馬場を抱え、ゆるキャラ「ふなっしー」も全国区の認知度を誇る中核都市です。

中心市街地が広がる「船橋駅」は、県下で最も多くの人が利用する駅なので、車で行った際は駐める場所が気がかりでしょう。

そこで、船橋駅周辺の駐車場事情について、おさらいします。

スポンサードリンク

船橋駅の駐車場で最大料金が格安の穴場は?

総武線・京成電鉄ほか9路線が走り、都心や行楽スポット・ショッピング施設などどこでも手軽に行ける「船橋市」。

住みたい街としても、毎年上位に名前が挙がる、利便性抜群の衛星都市でもあります。

その中心の船橋駅周辺も、西武・東武など商業施設が充実し、駅舎高架化後には、南口側だけでなく北口も再開発が進んでいます。

ただ、南北の幹線道路があまりなく、市街地や駅周辺も交通量が多く、常に渋滞気味。

土日や天候が悪い日を中心に、人気のパーキングは行列ができることもしばしばです。

なので、料金のことも含めて周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで以下が、船橋駅の周辺パーキングの一覧になります。

hunabasiPK1hunabasiPK2hunabasiPK3hunabasiPK4hunabasiPK5

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの

ご覧の通り、至近に京成船橋駅も立地し、以前より商業地だった南口側が、駐車場もいくぶん多めです。

ただ、京成駅との間のエリアは、最も交通量が多いので注意して下さい。

また、駐車場の数はそこそこあるものの、小さめのパーキングがほとんど。

駅周辺を離れると、数台~10数台収容のところしかないので、空き情報も確認しながら効率的に探して下さい。

また料金相場は、1時間換算ではメイン価格帯は400円(平均395円)と高め。

また、日中の最大料金に至っては、軒並み1000円を軽く超えてしまいます。(平均1258円)

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に肝心な、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

29.スペースECO 船橋駅前第1(14台/1日800円)※前払い制

34.タイムズ船橋本町第24(2台/24時間最大900円

35.タイムズ船橋駅北口第5(3台/24時間最大900円

42.京成パーク船橋本町1丁目第2(3台/ 8:00-24:00 最大¥900

47.京成パーク船橋本町1丁目第3(29台/ 8:00-24:00 最大¥800

50.リパーク船橋本町第13(8台/8時間最大900円

59.リパーク 船橋海神2丁目(14台/24時間最大500円

61.エーパーク船橋本町5丁目35台/8:00~18:00 最大600円

62.NPC24H船橋本町第3パーキング18台/24時間毎700円

が、いずれも日中駐めて、1000円でお釣りが来るパーキング。

中でも、59は駅からは若干距離が離れますが、ワンコインで24時間駐められる激安の穴場パーキング。

遠いと行っても500m以内の立地ですから、節約したい方は空き情報も確認しながら利用してみて下さい。

船橋駅の駐車場で時間料金が安いおすすめは?

ちょっとした、仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で400円弱。

用足しが延びると、すぐ1000円をオーバーしますし、前述のように上限千円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、

42.京成パーク船橋本町1丁目第2(3台/終日60分200円

47.京成パーク船橋本町1丁目第3(29台/終日60分200円

59.リパーク 船橋海神2丁目(14台/08:00-22:00 30分100円

60.アットパーク船橋本町(9台/8:00-21:00 30分100円

61.エーパーク船橋本町5丁目(35台/終日60分100円

が、1時間換算で100~200円のところ。

中でも61は終日100円なので、用事が伸びたとしても、下手な打止め料金があるパーキングよりも安くあがるかも知れません。

なお、船橋駅周辺の買い物による割引サービスの下限は、「2000円以上で2~3時間」程度なので、あまり手頃感は感じません。


スポンサードリンク

船橋駅の駐車場で連泊ができるのは?

最後に、東京やTDL、千葉駅とも近い駅なので、電車で出かけて1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、特急が乗り入れるJR駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、この札幌駅には特に設けられていないようです。

そこで、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場をピックアップしてみると、

34.タイムズ船橋本町第24(2台/24時間最大900円

35.タイムズ船橋駅北口第5(3台/24時間最大900円

は、48時間(1泊2日)なら普通にOKなパーキング。

また、

62.NPC24H船橋本町第3パーキング(18台/24時間毎700円

は、それ以上の連泊が可能な駐車場です。※⇒NPC利用案内https://npc-npc.co.jp/user/charge/max/

あまり長期に渡る際は確認したほうがいいですが、24時間毎700円という手頃さはイチオシと言えます。

まとめ

船橋の魅力のひとつは、浦安地区にもほど近く、東京ディズニーリゾートにも20分ほどで行けること。

そのため船橋駅は、渋滞や混雑を避けるためのTDLのパーク&ライドの拠点駅にも便利です。

そんな人気スポットの行楽の際にも、こんな記事が駐車場探しの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。