いわき駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

7c25a2930bcc22792da5cdd12daecfb4_s

人口・総面積とも福島県1位で、大きな市街地もたくさん抱える中核都市の「いわき市」。

中でも、県内や宮城・茨城を結ぶ交通拠点のいわき駅周辺は、中心市街地として多くの人が往来します。

車での移動が多い地域だけに、マイカー等で行く機会も多い駅周辺では、駐車場のことも気がかりです。

そこで、いわき駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

いわき駅の駐車場で最大料金が格安なのは?

福島県の最南東で北関東にも接し、海や山の豊かな環境や気候に恵まれたいわき市。

東北有数の工業都市の顔も持ち、大震災の甚大な被害からも着実に復興を遂げつつある都市です。

その中心部にある、常磐線の特急停車駅のいわき駅は、都心部ともアクセスが良く、利用者も多い駅。

駅前再開発ビル「ラトブ」や三越を始め、商業施設も整備されているので、周辺は多くの人通りで賑わいます。

ただ後でも触れるように市街地としては駐車場はあまり多くなく、駅前では入庫待ち行列や渋滞もよく見受けられるので、一度周辺の駐車場をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下がいわき駅周辺のパーキング一覧になります。

iwakiPK1iwakiPK2iwakiPK3iwakiPK4

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

主には駅を中心に600m前後・徒歩で5~10分程度の圏内でピックアップしています。

ただ、龍ヶ崎城跡も残る小山を背負う北口に駐車場はほとんどなく、浜街道の南側には市庁舎もあることから、南口側で広めにピックアップしています。

ご覧のように、全体的に見て駐車リソースは多いとは言えません。

特に駅至近は、駅ビル「ラトブ」と市営駐車場のみが大きい駐車場なので、集中しがちで混雑しやすいと言えます。

ただ、駐車料金に関しては手頃で、時間料金は1時間換算で200円がメイン価格帯(平均195円)。

日中の最大料金も平均660円と、ワンコインに迫る相場です。

車を置いて出かけたり、ゆっくり用事を済ます際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

<休日のみ>

17.タイムズ 福島銀行平支店(13台/土日祝 9:00-09:00 最大料金¥400)

<平日・休日とも>

4.ファーストパークいわき掻槌小路第1(19台/24時間最大500円

11.ザ・パークいわき四町目第2(8台/12時間最大500円

14.パラカいわき市平第1(10台/ 08:00-18:00 最大500円)※一部車室

19.パラカ いわき市平第3(14台/ 8:00-19:00 最大300~400円)※車室による

25.ザ・パークいわき田町第三(21台/24時間最大500円

26.フレンドパークいわき十五町目(31台/24時間最大500円

34.アンゼン駐車場(15台/当日最大500円)※前払い制

35.マルゼン駐車場(6台/ 5:00-18:00 最大500円)※前払い制

40.祢宜町駐車場(50台/ 8:00-20:00 最大¥500

は、いずれもワンコイン以内で日中駐められるところ。

一部、駅からは遠い市役所寄りの立地も含むので、目的に応じて使い分けてみて下さい。

いわき駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

市役所など行政機関や金融機関も集まり、仕事や地元での生活利用で来る方も多いいわき駅の周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれた通りほぼ1時間換算で200円程度。

ただ、前述のように上限500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、手頃さでピックアップすると、

<休日のみ>

17.タイムズ 福島銀行平支店(13台/土日祝 終日60分100円

<平日・休日とも>

20.平ビューホテル駐車場(80台/終日30分50円

33.ザ・パークいわき菱川町第1(44台/ 10:00-20:00 60分¥100

40.祢宜町駐車場(50台/終日1時間100円

が、時間あたり100円の格安パーキング。

特に20は、料金きざみも細かくロスも抑えられるのでおすすめです。

買物前提でなら、やはり、

13.ラトブ駐車場(400台/30分100円)

が定番です。

何と言っても、500円の利用で2時間無料の割引制度は、手軽感があります。

また、イオンやヨーカドーなど郊外エリアの無料駐車場も、買物利用した上でうまく活用したいところです。

なお、駅前での送りや迎えに行く際の整理場として使える、無料時間を設けたパーキングは以下のところになります。

1.いわき駅西駐車場(148台/最初の30分無料

29.いわき駅北口駐車場(60台/最初の30分無料


スポンサードリンク

いわき駅の駐車場で連泊ができるのは?

首都圏ともアクセスがいいので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、特急が乗り入れるJR駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、いわき駅では以下がそれに当たります。

43.いわき駅パーク&ライド駐車場(160台)

JR列車を指定条件で利用すると6日まで無料という、かなり有利な条件のパーキングです。

ただ、6日を過ぎると時間料金が高くなるので、注意して下さい。

また、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

あまり長期間に渡る場合は確認した方がいいですが、例えば、

26.フレンドパークいわき十五町目(31台/24時間毎最大500円

などは、手頃な料金で連泊がOKなパーキングとして覚えておくといいでしょう。※⇒NPC利用案内https://npc-npc.co.jp/user/charge/max/

まとめ

いわき市と言えば、旧平市の頃より、東北で通年開催可能な競輪場としてファンで賑わう「いわき平競輪場」が有名です。

レース開催日には、送迎バスも運行する駅前はさらに人出が増え、駐車場も普段よりは混み合うます。

そんなタイミングや混み合う週末などの駐車樹探しの際に、こんな記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。