四日市駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイド地図&全リスト!

a29c55d7ff3f24e80ff28e505c3fc61b_s

県庁所在地の津市を凌ぐ人口を擁し、中京工業地帯を代表する工業都市の「四日市市」。

大都市・名古屋にもほど近く、そのベッドタウンとしても成長を続けています。

その「近鉄四日市駅」周辺は、東海地区でも有数の商業市街地が広がりますが、車で行く方には駐車場のことも気になります。

そこで、四日市駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

四日市駅の駐車場で最大料金が格安の穴場は?

近年の工場夜景ブームの中、臨海コンビナートの幻想的な景色も注目される工業都市の四日市。

その中心駅「近鉄四日市駅」は多数路線が乗り入れ、名古屋まで10分というアクセスもあって、県内最多の乗降者が利用する駅です。

また都市機能が集中する駅周辺は、商業施設が連なる繁華街が広がり、多くの人で賑わうエリア。

ただ、少し郊外に行くと施設や店舗があまりないため、駅周辺に交通が集中しやすく、朝夕や週末はかなり混み合います。

なので、駅周辺の駐車場も1度おさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が近鉄四日市駅の周辺パーキングの一覧になります。※青いアイコン

yokaitiPK1yokaitiPK2yokaitiPK3yokaitiPK4yokaitiPK5yokaitiPK6


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧の通り、三重最大の繁華街が取り巻く近鉄四日市駅の周辺には、駐車リソースは豊富。

駅至近にこだわらなければ、駐めるところには困らないはずです。

諏訪栄町から西新地にかけてのエリアは多く集中し、特に西新地は料金も手頃の穴場と言えます。

また料金も手頃で、時間料金は1時間換算で200円がメイン価格帯(平均223円)。

日中の最大料金も平均761円と、1000円を大きく切ります。

ちなみに隣の津駅は、1時間換算では同程度ですが、日中最大料金は平均990円と高め。

そこで、車を置いて出かけたり、ゆっくりショッピングや映画などを楽しむ際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

25.名鉄協商四日市西新地第4(6台/02:00-18:00 最大¥400

26.名鉄協商四日市第8(13台/02:00-18:00 最大¥400

33.タイムズ西新地第4(11台/06:00-18:00 最大¥400

42.名鉄協商四日市第2(9台/06:00-18:00 最大¥400

43.名鉄協商四日市西新地第3(6台/06:00-18:00 最大¥400

59.名鉄協商四日市諏訪神社北(11台/07:00-18:00 最大¥400

61.タイムズ西新地第3(5台/02:00-18:00 最大¥400

が、いずれも見中通して駐めても、ワンコインでお釣りが来るパーキング。

先程ふれた通り、西新地付近に集中しています。

大きなところはありませんが、すべて事前に空き情報を掴めるところばかりなので、確認しながら覗いてみて下さい。

四日市駅の駐車場で時間料金が安いおすすめは?

市役所など行政機関や金融機関も多く、観光利用のみならず仕事や地元での生活利用で来る方も多い四日市駅の周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれた通りほぼ1時間換算で200円程度。

ただ、前述のように上限500円以下のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで探してみると、1時間換算で100円のところはリスト中14箇所もあります。※表参照

中でも激安が、

70.TPS西浦第2(10台/6:00-18:00 70分100円

71.P.ZONE 西浦第2 (10台/8:00-18:00 70分100円

は、プラス10分多く駐められるところ。

意外に料金が繰り上がる境目の10分というのは、時間的に助かるものでは?

また、

73.JNN益基パーキング(60台/8:00~19:00 30分50円

は、唯一30分区切りなので、よりロスなく駐めることができるでしょう。


スポンサードリンク

四日市駅の駐車場で連泊や予約ができるのは?

最後に、名古屋も近いので、電車で出かけて1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

そんな条件に合いそうなパーキングで、極力安めのところを挙げると、

63.JAみえきたパーキング(300台/24時間最大720円

がおすすめ。

ここは長期駐車が可能な立体駐車場で、監視システムも完備する安心の駐車場。

最大料金の720円は繰り返し適用されるので、料金も手頃です。

他には、

34.リパーク四日市西浦第2(6台/24時間最大800円

が、最大7日まで連泊可能なパーキングで、料金もリーズナブルです。

他にもいくつかあるので、表を参考にあたってみて下さい。※候補パーキングは、表「詳細」に色掛け。

注意点は、繰り返しがあっても、表に謳わない規約の日数制限があったりすること。

通常、48時間(1泊2日)程度の利用上限が一般的です。

ただ、リパークや名鉄などは3日(2泊3日)以上の場合でも、駐車場内看板に記載されている連絡先まで連絡して、駐車場名や車ナンバーを伝えれば大丈夫な場合もあるので、事前に聞いてみるといいでしょう。

・48時間以上の駐車はできません。48時間以上駐車されます場合は、ご利用される際、弊社コールセンター:0120-722-247(24時間係員対応)まで、ご連絡下さい。

⇒名鉄協商パーキング利用案内(http://www.mkyosho.co.jp/parking/info/qa/)

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ四日市駅の周辺では豊富とは言えませんが、近年急速に普及しつつあるので、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

yokaitiPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことがが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→四日市駅の周辺で予約できる駐車場

JR四日市駅の駐車場で安いのは?

四日市市でもう一つの代表駅といえば、「JR四日市駅」。

湾岸コンビナート地帯に近く、周辺は近鉄駅ほど繁華街はありませんが、列車の発着時間の関係で利用したり、夜景スポット目的で訪れる方もいると思うので、簡単にまとめてみました。

以下が、そのパーキング一覧になります。※緑のアイコン

yokaitiPK7

表の見方や注意点は同様です。

駐車場は、ご覧の通り多くはありません。

ただ、料金相場は近鉄駅周辺と同等に手頃と言えるでしょう。

少ないとは言え、手頃な時間料金や最大料金、連泊可のところは一揃いあるので、表を参考にあたってみて下さい。

まとめ

工場夜景も注目ながら、実は四日市は伝統的なお祭りが多い観光都市。

市街地周辺でも、「四日市萬古まつり」「大四日市まつり」「秋の四日市祭」など、春から秋に催されます。

特に秋の「大四日市まつり」は、からくり山車が曳かれる盛大な祭り。

市街地は交通規制もかかり、駐車場も今回紹介した市内のコインパーキングになるので、そんな際の参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。