掛川駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

640px-KakegawaSta_S

掛川城の城下町として発達し、東海道の重要な宿場町の役割も果たしてきた「掛川市」。

茶処として名高く、商圏規模は浜松に次ぐ賑わいを見せる地方都市です。

東海道新幹線が乗り入れる「掛川駅」周辺は、商店街や飲食店街などの繁華街が広がる中心市街地。

地方都市ゆえに車で行く方も多く、駐車場のことも関心事のひとつでしょう。

そこで、掛川駅周辺の駐車場事情について、おさらいします。

Photo by Ichitaro / CC表示-継承3.0

スポンサードリンク

掛川駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

新幹線駅や高速道路インターも中心市域に立地することで、工業都市としても栄えた掛川市。

一方で、ゆかりの深い二宮尊徳の教えを元にした、豊かなローカルライフを謳う市政から、市街地を広げすぎない街づくりも目指しています。

そのため、中心地区を充実させる再開発が進められ、現在も繁華街が広がる北口を中心に、買物などの生活用途で訪れる人で賑わう駅周辺。

車がないと不便な交通事情もあり、マイカーなどで行く機会が多いので、周辺の駐車場事情もおさらいしておきたいところです。

そこで、以下が掛川駅の周辺パーキングの一覧になります。

kakegawaPK1kakegawaPK2

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、駐車場自体の数はそれほど多くありませんが、数台程度と言った小さなところは少なく、中規模以上のパーキングが占めます。

そのためリソースはきちんと確保されており、大規模な商業モール駐車場がなくても不足感はあまりないのでは。

また、相場感も手頃さがあり、利用しやすい地域。

1時間換算でみるとほぼ200円弱(平均195円)ですし、日中の最大料金も平均751円と1000円をかなり下回ります。

そこで、車を置いて出かけたり、ゆっくり観光を楽しむ際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

16.スペースECO掛川駅前(18台/12時間まで500円

19.スペースECO 掛川駅前第6(12台/24時間まで500円

20.スペースECO 掛川駅前第2(15台/月-木 24時間まで500円)※平日のみ

21.掛川駅南第二駐車場(144台/12時間最大500円

22.掛川市 大手門駐車場(207台/12時間最大500円

23.スペースECO 掛川駅前第5(67台/12時間まで500円

24.リパーク掛川城前(6台/12時間最大400円

25.アイペック掛川塩町第1(16台/7:00-18:00 最大500円

が、日中通して駐めても、ワンコイン以内で収まるところ。

おすすめは、やはり駅にも近く、キャパも余裕の21の市営駐車場。

ちなみに、「スペースECO」の4箇所は、前払式のチケットパーキングなので注意して下さい。

掛川駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算でほぼ200円弱。

ただ、前述のように上限500円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、掛川駅周辺では銀行併設のところを除くほとんどが1時間換算で200円。

ただ、その中で、

15.掛川駅南第三南駐車場(101台/終日1時間100円

21.掛川駅南第二駐車場(144台/終日1時間100円

の2箇所が、市営にも関わらず1時間100円という嬉しい料金設定のところ。

駅にも近く、台数も余裕なので、まず覗いてみたい駐車場と言えるでしょう。

なお、掛川駅の駅前での自動車整理場は、

1.掛川駅南第1駐車場(51台/最初の15分無料

11.掛川駅北駐車場(37台/最初の15分無料

が、それぞれ南・北の両側に設置されています。

少し短めの無料時間設定ですが、送り迎えの際には覚えておくといいでしょう。


スポンサードリンク

掛川駅の駐車場で連泊ができるのは?

最後に、静岡市や浜松市にも近いので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

掛川駅には新幹線利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

24.リパーク掛川城前(6台/12時間最大400円

が、最長7日間まで連泊可能なパーキング。

最大設定は12時間毎ですが、400円という低料金なので、1日あたりでみても800円という手頃さ。

掛川城址付近なので駅からは少し離れていますが、長く駐車する時に節約したいならおすすめ。

もし、もっと駅近が希望なら、

4.パラカ掛川駅前第1(14台/24時間最大1000円※10回まで繰り返し適用

も、おすすめです。

料金は少し高くなりますが、さらに長い10泊まで駐められるので、長期出張や旅行の際に覚えておくと便利です。

まとめ

ロック・フェスなどのイベントも盛んな掛川市。

そんな掛川のもう一つの顔が、掛川宿の伝統を今に引き継ぐ屋台曳き祭「掛川祭り」の町であることです。

数えで4年ごとの大祭りに加え、毎年10月にも小祭が盛大に開催され、市街には威勢のよいお囃子が響き渡ります。

駐車場は、駅周辺のパーキングが対象になりますが、主に北口側を中心に交通規制もかかるので、注意が必要。

そんな、祭り観光の際の駐車場探しにも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。