逗子駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺マップガイド&全リスト!

26615493400_bcee2e93bc_z

葉山や茅ヶ崎などと並んで、相模湾を望む海浜スポットとして名高い「逗子市」。

都心や横浜からもアクセスが良く、そのベッドタウンとしても垂涎のエリアです。

海岸まで徒歩でもすぐの「逗子駅」周辺は、海水浴シーズンを中心に混み合いますが、車で行く方は駐車場も心配でしょう。

そこで、逗子駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

Photo by Ik T

スポンサードリンク

逗子駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

海水浴やマリンレジャーのメッカとして、南に位置する葉山とともに海浜スポットとして支持される「逗子」。

鎌倉や横浜にもほど近い、便利さと自然豊かな環境が両立したベッドタウンとしても人気のエリアです。

その玄関口の逗子駅は、横須賀線や湘南新宿ラインの始点・終点運行も多く、地域の方にも便利な駅。

ただ、駅周辺の市街地は道が狭く込み入っており、休日やハイシーズンを中心に混雑も激しいエリア。

なので車で訪れる際は、周辺駐車場のことをおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が逗子駅の周辺パーキングの一覧になります。

zusiPK1zusiPK2zusiPK3zusiPK4

駅から7~800m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧の通り西口側は、地名通りの「山の根」が迫る住宅街なので、駐車場は皆無。

また、全体的に軒数こそ豊富ながら、メジャーな商業施設もないことから、核となる大きな駐車場が見当たりません。

唯一の3桁クラスのパーキングは、駅西のスーパー「オーケー逗子店」併設の

12.NPC24Hオーケー逗子店126台

ですが、隣接道路が狭い一方通行なので、混み合う週末などは入出庫にかなり手間取るのが難点。

また、逗子駅周辺の料金相場は高め。

1時間あたりは400円程度(平均391円)なのでまだしも、日中の最大料金が平均1372円とかなり割高感があります。

そこで、車を置いて出かけたり、ゆっくり観光を楽しむ際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

<平日のみ>

12.NPC24Hオーケー逗子店(126台/平日 24時間毎800円

<平日・休日とも>

20.NTTル・パルク逗子(16台/24時間最大900円)※夏季除く

26.リパーク逗子5丁目(2台/12時間最大900円

31.グランディーパーク新逗子(4台/24時間最大900円

が、いずれも日中通して駐めても1000円を切るパーキング。

平日なら迷うことなく12がベストですが、休日が小さいところばかりで心もとないところ。

1000円のところなら、他にも7箇所ほどはあるので、併せて候補にするといいでしょう。

逗子駅の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算でほぼ400円。

用事が伸びるとすぐ1000円オーバーですし、、前述のように上限1000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探してみると、

19.タイムズ逗子(4台/終日60分200円

25.タイムズ逗子第7(5台/8:00-22:00 60分¥200

41.アップルパーク逗子第2(13台/120分500円

45.Dパーキング逗子5丁目第1(4台/8:00-22:00 60分¥200

が、1時間換算で200~250円のパーキング。

逗子・新逗子駅や商店街、市役所・銀行など目的に近いところを選んでみて下さい。


スポンサードリンク

逗子駅の駐車場で連泊や予約ができるのは?

最後に、都心や横浜にも近いので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

逗子駅には鉄道利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

32.タイムズ逗子第3(14台/24時間最大1000円

は、48時間(1泊2日程度)までなら普通にOKなパーキング。

12.NPC24Hオーケー逗子店(126台/24時間最大 平日800円 休日1200円

なら、それ以上に連泊が可能です。⇒https://npc-npc.co.jp/user/charge/max/

週末が絡むと少し高くなりますが、平日のみなら割安に連泊がききます。

27.リパーク新逗子駅前第4(5台/24時間最大1000円

なら、最長7日間まで続けて駐車できるパーキング。

駐める日数に応じて、上記を使い分けるといいでしょう。

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、逗子エリアには予約できる駐車場がそこそこあります。

zusiPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→逗子エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

→逗子エリアで予約できるakippa駐車場

まとめ

逗子海岸は、海水浴だけでなく、イベントも豊富なスポットとしても人気。

一足早い5月開催の逗子海岸花火大会や、11月の流鏑馬祭りには多くの人が詰めかけます。

特に砂浜での人馬一体の武芸神事は迫力満点で、武者行列と併せて必見。

交通規制もかかるので車で行く方は注意が必要ですが、こんな記事も駐車場探しの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。