古河駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺マップガイド&全リスト!

82a5b0c289c246c663146880a83439bd_s

茨城県の西端、関東平野のほぼ真ん中に位置し、埼玉県・栃木県にも接する「古河市」。

緑豊かな大地に、都心まで60分足らずのダイレクトアクセスという利便性も備わる生活文化都市です。

大型店舗も並ぶ「古河駅」周辺は休日を中心に賑わいますが、車が主な移動手段ゆえ、駐車場のことも常に気にかかるでしょう。

そこで、古河駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

古河駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

便利さと自然を満喫できる住環境でベッドタウンとして発展し、最近では大手自動車企業の移転もあり、さらなる活気が生まれている「古河市」。

万葉集に歌われた情緒あふれる街並みを今に伝え、イベントや祭りも活発な観光都市でもあります。

イトーヨーカドーやイオンなども揃う駅周辺を中心に、鉄道利用者や買い物客で人通りも多い市街地。

ただ、車がないと生活しずらい地域性に加え、中心街でもまだ古く狭い道路が残っているため、混雑や渋滞がよく見られます。

なので、駐車場の場所や料金のことも一度おさらいしておくと、安心でしょう。

そこで、以下が古河駅周辺のパーキング一覧になります。

kogaPK1kogaPK2kogaPK3

3940の郊外店舗を除いて、駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

買物用途での駐車場なら、駅から少し離れた

39.イトーヨーカドー古河店(914台/利用客無料)

40.イオン古河店(1173台/利用客無料)

が、キャパシティも抜群のうえ無料なのでこと足りますが、徒歩範囲とは言えこの二つは郊外型店舗。

駅至近で言えば、駅ビル「VAL」が定番的駐車場ですがそれほど大きくはなく、また大きな市営駐車場も見当たらないのが難点です。

全体的にも3桁クラスのパーキングはほぼ見当たりませんが、中規模のパーキングは比較的多め。

ただ、市街地環境は駅周辺に集中するので、少し離れると駐車場はあまり見当たらなくなります。

料金相場はかなり手頃なエリアです。

1時間あたりは100~200円程度(平均150円)ですし、日中の最大料金も平均574円でワンコインに迫ります。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺での終日の用足しの際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

23.パークイット古河本町4丁目(27台/当日最大300円

25.スペースECO 古河駅前第6(31台/24時間まで250円

26.スペースECO 古河駅前第10(21台/24時間まで300円

29.パークイット古河第2(30台/当日最大300円

30.NPC24H古河駅東口(35台/12時間最大200円

36.スペースECO 古河駅前第3(29台/24時間まで200円

は、ご覧の通りの激安パーキング。

比較的、収納台数も確保されているところがほとんどなので、空きも探しやすいと思います。

ちなみに、駅から見て南寄りの線路を挟んだエリアが穴場なのがわかります。

注意点は、252636は前払いのチケットパーキング式ということ。

ここも含めて、茨城県はこの方式のパーキングが多いのが特徴です。

料金の手頃さが売りですが、早めに用事が済んでも返金はありませんし、少しの延長も1回単位の料金追加になるので注意ください。

古河駅の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で平均150円程度。

ただ、前述のように上限200~300円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、リストの40箇所中11箇所が1時間換算で100円です。※表参照

それ以下のところは残念ながら見当たらないので、古河駅周辺では100円なら良しとして駐めればいいでしょう。

ちなみに、駅の近くで多いのも嬉しい点と言えます。


スポンサードリンク

古河駅の駐車場で連泊ができるのは?

最後に、都心にも近いので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

古河駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

14.パラカ古河市本町第1(40台/48時間600円

34.タイムズ古河東口第3(28台/24時間最大400円

35.タイムズ古河東口第4(39台/24時間最大400円

は、48時間(1泊2日程度)までなら普通にOKなパーキング。

また、

29.パークイット古河第2(30台/24時間最大300円

30.NPC24H古河駅東口(35台/24時間毎300円

あたりも、最大料金が繰り返し適用され、その料金も手頃なところ。

2日・3日以上の、あまり長くなりそうな時は事前確認が必要ですが、出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

なお、前述の古河駅周辺に多いチケットパーキングは、料金は手頃でも24時間上限が基本のパーキングなので、連泊には向きません。

まとめ

「関東平野のドマンナカ」をキャッチフレーズに名産品も多く、今注目のふるさと納税でも人気の「古河市」。

また、桃祭りや古河花火大会、菊祭りと四季折々のイベントでも賑わう、自然の恩恵にあふれた街でもあります。

そんな古河市を訪れる際の、駐車場探しの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。