高山の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

f63199529356f69613a72e7a37d26329_s

祇園・秩父と並んで三大美祭と称される「高山祭り」で知られる信州の飛騨・高山。

毎年春と秋に、絢爛たる屋台が勇壮に曳かれる姿をひと目見ようと、20万人にも迫る見物客が訪れる山間の観光都市です。

ノスタルジックな街並みを散策しに、年間を通して人出の絶えないエリアですが、車でアクセスする時は駐車場のことも気がかりでしょう。

そこで、高山駅を中心に、周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

スポンサードリンク

高山の格安の駐車場 最大料金では?

全国一の市町村面積を誇り、歴史ある街並みから「飛騨の小京都」と称される高山市。

曳山の屋台にも生かされた、飛騨の匠職人の伝統工芸技術でも有名で、家具生産も盛んな城下町です。

高山本線の多くの特急列車が始終着する「高山駅」は、そんな観光の町の玄関口として多くの利用客で賑わい、周辺市街地も常に混雑します。

最近では駅周辺もロータリーを含めて整備され、混雑は少し緩和されたものの、ハイシーズンには肝心の駐車場も満杯気味になるので、一度料金も含めておさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が高山エリアのパーキング一覧になります。※紫のアイコン

takayamaPK1takayamaPK2takayamaPK3-2

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

また、情報ソースが少し古く、現地で確認してからの利用がより望ましいパーキングは別にしてあります。※グレーのアイコン

高山のシンボルたる「古い町並み」が広がり、祭りの中心エリアでもある上町や下町は、駅からは1km・徒歩で10分ほど離れています。

マイカーはもちろん、レンタカーを足にして動く方も多いと思うので、駅周辺に限らずに広めのエリアでピックアップしています。

ご覧の通り、観光市だけあって高山市営の駐車場が豊富ですが、最大料金がいずれもないのが厳しいところ。

普通の市街地の駐車場事情とは異なり、駅周辺より「さんまち」などのスポット付近の方が混雑し、満車も多くなります。

歩きで散策が可能なエリアですから、イベント開催時以外でも観光ポイントより離れたところからあたるのがセオリーと言えます。

ただ、唯一の西口側の駐車場の4.高山駅西駐車は、普段ならキャパもあって穴場ですが、現在改装中で利用できないので注意してください。

料金に関しては、1時間あたりはほぼ300円と見て間違いありません。

ただ、観光用途なら最大料金が欲しいところですが、日中は平均で994円とまあまあ手頃ながら、設定があるところ自体が少なめ。

安いということでピックアップしてみると、

5.パラカ 高山駅前第1(12台/月-金 24時間最大700円)※平日のみ

11.パラカ高山市花岡町第1(11台/24時間最大 月-金600円 土日祝800円

が、駅に近めのパーキングです。

ただ、休日やシーズンに観光で来たのなら、打止め料金があって空いていれば、すぐ駐めてしまったほうが無難です。

混雑もそうですが、料金的にもむしろ駅の周辺のほうが手頃なエリアです。

高山の駐車場で安い時間料金のおすすめは?

予定の関係で、高山エリアでそれほど時間をかけられなかったり、食事だけ済ますような時は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で300円程度。

あまり手頃感はありませんし、前述のように上限1000円以内のところも多いので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、

3.名鉄協商高山駅前(10台/08:00-18:00 30分¥100

6.名鉄協商高山天満町(8台/08:00-18:00 30分¥100

が、1時間換算で200円のところですが、わずか2箇所ですし、収納台数も多くはありません。

また、情報をお寄せいただいた駐車場で、

39.ゆうとぴあ駐車場(約20台/最初2時間500円以降1時間300円)

は、2時間に限れば時間あたり250円で、陣屋・朝市徒歩2分、古い町並み1分というベスト立地でおすすめ。

いずれにしても、高山エリアでは1時間で300円程度なら良しとして、目的ポイントの近くで選んだ方がいいでしょう。


スポンサードリンク

高山駅の周辺の駐車場で泊まりが安いのは?

地域の方で泊まりで列車利用するときや、車中泊など観光の予定で日をまたいで駐めるような場合もあるかと思いますが、そんな際に適したパーキングも見てみましょう。

一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能なのはご存知でしょう。

最大料金に手頃なところがないので、泊りも厳しいところですが、条件に合うパーキングで、極力手頃に長く駐められるところを挙げると、

3.名鉄協商高山駅前(10台/24時間最大1000円

6.名鉄協商高山天満町(8台/24時間最大1000円

13.名鉄協商高山陣屋西(5台/24時間最大1000円

などの、名鉄協商のパーキングなら最長48時間(1泊2日程度)までは普通にOKなはずです。

・48時間以上の駐車はできません。48時間以上駐車されます場合は、ご利用される際、弊社コールセンター:0120-722-247(24時間係員対応)まで、ご連絡下さい。

⇒名鉄協商パーキング利用案内(http://www.mkyosho.co.jp/parking/info/qa/)

もし長期のお出かけなどでさらに連泊したい時も、上記センターまで聞いてみるといいかも知れません。

まとめ

見どころの多い飛騨高山の中で、何と言っても人で賑わうのが春と秋の「高山祭り」。

詳しくは別記事を参照いただければと思いますが、駐車場も臨時の場所が設けられるなど、非常に混雑する期間になります。

特に、春・秋とも交通規制がかかるエリアも広めなので、市内での駐車場選びも注意が必要です。※マップガイドエリアの「高山祭り時のおおよその交通規制エリア」にチェックを入れて参照。

そんな飛騨高山での最大の伝統行事に行く際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. nakata01 より:

    こちらの駐車場も安くて便利な場所にありました!

    http://yutopia-takayama.net/parking.html

    • Ichigo Ichie より:

      nakata01様

      ご訪問ありがとうございました。
      併せて、貴重な情報をお寄せ頂きありがとうございました!

      確かに場所といい料金といい、
      おすすめしないわけにはいかない駐車場だったので、
      早速記事に加えさせていただきました!

      情報に感謝しますとともに、また機会がありましたら
      ご訪問いただければ幸いです。

      苺の一枝管理人

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。