日暮里周辺の駐車場で安い料金は?おすすめ地図ガイド&全リスト!

45b92910b88bc1ec128de21a7593d5f1_s

古くから「布の街」として栄え、人情味ある下町情緒にあふれる「日暮里」。

繊維街や谷中商店街に囲まれた「日暮里駅」は、JRほか3路線が乗り入れ、都心へのアクセスも抜群です。

散策する方でも賑わうエリアですが、道も狭く入り組んでいるので、車で行く際は駐車場が見つかるか心配です。

そこで、日暮里エリアの駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

日暮里の駐車場で最大料金が格安なおすすめは?

山手線、常磐線、京成線、舎人ライナーが構内で乗換ができ、乗継利用者も多い「日暮里駅」。

古くからの商店・繊維街に加え、近年は駅周辺の開発で高層マンションや商業施設も増えたおしゃれな街としても、さらに人通りが急増したエリアです。

繊維街や谷中銀座は、散策やお土産目当ての外国人も多く見かけ、観光スポットとしても人気。

週末を中心に大いに賑わいますが、古くからの街並みも残る駅周辺は、道が狭く坂も多いので車でのアクセスが良いとは言えません。

なので、料金も含め駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、以下が日暮里エリアのパーキング一覧になります。

niporiPK1niporiPK2niporiPK3niporiPK5

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

谷中銀座もある駅西口は、江戸城鬼門封じの目的で寺院が密集するエリア。

古い街並みのまま開発も進んでおらず、マップで分かる通り、駐車場もあまり見つけることはできません。

また近年の再開発ビルも、主に住宅だったため商業施設は誘致されず、利用者無料や割引サービス付帯の大規模駐車場ができなかったのが残念なところ。

リストでもわかるように3桁クラスは皆無で、数台収納程度の小さいパーキングが占めるので、情報を元に回らないと不効率です。

料金に関しても手頃とはいえないエリアです。

1時間換算では400円程度が主な価格帯ながら、平均では576円と割高。

日中の最大料金も平均1703円で、あまり長くは駐めにくい相場になっています。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

<休日のみ>

28.SANパーク東日暮里 2(3台/土日祝 8:00-20:00 最大1000円

41.アップルパーク西日暮里第2(15台/土日祝 24時間最大1100円

<平日・休日とも>

21.コインパーク西日暮里(7台/8:00-19:00 最大1000円

46.ナビパーク 東日暮里第8(3台/24時間最大1000円)

は、すべて東口のパーキングですが、かろうじて日中通して駐めても1000円程度で収まるところ。

ちなみに西口は、最大料金があってもすべて2000円以上なので、谷中銀座側に駐めるのはおすすめできません。

日暮里の駐車場で時間料金が安いのは?

ちょっとした仕事やの生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で600円弱。

用足しが延びると、すぐ1000円をオーバーしますし、前述のように上限で1000円ちょっとのところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、

<休日のみ>

7.リパーク日暮里駅前(5台/日祝 8:00-00:00 30分100円

9.ナビパーク西日暮里第3(4台/土日祝 8:00-24:00 20分100円

10.ナビパーク西日暮里第2(8台/土日祝 8:00-24:00 20分100円

18.タイムズ西日暮里第15(9台/土日祝 8:00-19:00 20分¥100

<平日・休日とも>

21.コインパーク西日暮里(7台/終日 60分300円

52.トーケンパーキング(44台/6:00-0:00 20分100円

なら、1時間駐車が200~300円程度で済むパーキング。

3時間程度までなら、最安の最大料金よりも安くあがるので、利用してみてください。


スポンサードリンク

日暮里の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺の市街地でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、日暮里エリアには予約できる駐車場がとても豊富にあります。

niporiPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

なにより料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに予定が決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→日暮里エリアで予約できるakippa駐車場

→日暮里エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

レトロな商店街に昔風情の問屋街と、違う顔を持つ街並みが駅両側に広がる日暮里。

さらにお寺好きにもたまらないエリアで、歩き疲れたら商店街で安くて美味しいB級グルメの食べ歩きもできます。

とにかくのんびり散策することが楽しい、そんな日暮里に車で訪れる際の、駐車場選びの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。