自由が丘の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

395cdc39567232674aa6a2fcb1925fd5_s

言わずと知れた、高級志向のお洒落な街として、特に女性からダントツの支持を集める「自由が丘」。

東急東横線「自由が丘駅」周辺を中心に、ハイセンスなショッピングやお出かけが楽しめる人気の街です。

人気のスポットも多く、終日人通りが多いエリアなので、車で訪れる際は駐める場所のことも心配です。

そこで、自由が丘エリアの駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

自由が丘駅周辺の駐車場で最大料金が格安の穴場は?

近くの渋谷とともに、目黒区を象徴するひとつのブランドとも言える、洗練されたタウン「自由が丘」。

最近では高級志向イメージだけでなく、庶民的な親しみやすい魅力も加わり、街歩きを楽しむ人で賑わうエリアです。

東急電鉄2線が乗り入れる駅周辺は特に人通りの多い繁華街ですが、多い平面踏切や道路の狭さなどに路上駐車も加わり、慢性的な交通渋滞に悩まされています。

なので、高めの料金相場対策も含めて、周辺の駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が自由が丘エリアのパーキング一覧になります。

ziyugaokaPK1ziyugaokaPK2ziyugaokaPK3ziyugaokaPK4

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、店舗は豊富ながら大きい商業施設は皆無のため、利用者無料や買物割引のある大きめの駐車場はありません。

また収納台数が数台の小さめパーキングがほとんどなので、情報を元に探すのが賢明と言えます。

さらに厳しいのが料金相場で、高級住宅エリアとは言え、かなり高め。

1時間あたりの平均は688円ですし、日中の最大料金も1764円と、2000円に迫ります。

さすが自由が丘と言えばそれまでですが、区外から遊びに行く人も多くいるので、吟味して駐めないと休日の街歩きも高くついてしまいます。

そこで、駅周辺でゆっくり過ごす際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

<平日のみ>

38.奥沢2丁目東都パーク(3台/平日 08:00~22:00 最大1200円

<平日・休日とも>

10.タイムズ奥沢第17(20台/08:00-20:00 最大¥1300

11.S.Aパーキング 奥沢5丁目(4台/08:00-20:00 最大¥1000

14.タイムズ自由が丘駅南口(19台/08:00-20:00 最大¥1300

40.タイムズ奥沢7丁目(3台/08:00-18:00 最大¥1300

49.リパーク奥沢7丁目第3(5台/12時間最大1300円

が、相場よりかなり手頃に、日中通して駐められるパーキング。

どちらかと言えば、自由が丘駅から南側の方が、いくぶん料金も穏やかな穴場が多いと言えます。

自由が丘周辺の駐車場で時間料金が安いのは?

ちょっとしたランチや、地元での仕事・生活利用で来た場合なら、打ち止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で平均700円弱。

用足しが延びると、あっという間に1000~2000円をオーバーしますし、前述のように上限千円と少しのところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、1時間で400円以内のところは見つけることができます。

その中で最安値のところは、

<休日のみ>

32.ナビパーク奥沢第3(9台/日祝 08:00-24:00 20分100円

<平日・休日とも>

43.タイムズ奥沢駅前第2(7台/08:00-22:00 60分¥300

49.リパーク奥沢7丁目第3(5台/08:00-22:00 20分100円

が、自由が丘周辺では激安とも言える、1時間300円のところ。

自由が丘はお店は多くても、駐車場併設のところはあまりなく、どうしてもコインパーキング頼みになります。

上記も含めて400円以内のところは、エリア内に10箇所以上点在するので、目的の場所に応じてチョイスしてみて下さい。


スポンサードリンク

自由が丘エリアの駐車場で無料サービスがあるのは?

自由が丘周辺では、純粋に無料で利用できる駐車スペースはもちろんありませんが、買物利用で割引無料になる施設をピックアップしてみましょう。

前述の通り、規模の大きい商業施設がないため、買物を活かせるところもそれほど多くはありませんが、かろうじて以下はそんな駐車場です。

<ピーコック自由が丘店>

7.タイムズピーコックストア自由が丘店(80台)

・利用1000円以上で30分、2000円以上で1時間、3000円以上で2時間無料

<ヤマダ電機 LABI LIFE SELECT 自由が丘店>

35.タイムズLABI LIFE SELECT自由が丘(100台)

・利用¥2000以上で1時間、¥5000以上で2時間、¥10000以上で3時間無料

<フレル・ウィズ自由が丘東急ストア>

53.フレル・ウィズ自由が丘地下駐車場(24台)

50.自由が丘南口有料駐車場(16台)

・利用3000円以上(合算可)利用で1時間30分無料

小さいお店も含めればこれ以外にもあると思いますが、主な割引サービスがある施設はこれらになります。

いずれも決して手頃な金額サービスではありませんが、相場の高い自由が丘エリアでは買物予定がある場合は、貴重な駐車代節約のタイミングとなります。

覚えておいて、ぜひ活用してみて下さい。

まとめ

自由が丘が高級志向イメージのタウンになるきっかけを作ったのが、モンブランケーキを日本で初めて作った洋菓子店「MONT-BRANC」の存在と言われています。

今も老舗洋菓子店としてシンプルでクラシカルなモンブランを味わうことができます。

自由が丘は、他にも「モンサンクレール」や「ダロワイヨ」、「自由が丘ロール屋」などキラ星の如き洋菓子店も軒を連ねるエリア。

たまにはと、ちょっと贅沢なスイーツを楽しみに出かける際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。