大和西大寺駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

17068595116_01e90ab919_z

近鉄奈良線を始めとした沢山の路線が交差する、奈良県最大のターミナル駅の「大和西大寺駅」。

西大寺や平城宮跡の最寄り駅であると同時に、沢山の線路が地上交差する風景が話題の人気鉄道スポットでもあります。

乗換え客も多く、近鉄奈良線でもトップクラスの利用者を誇る駅なので、車でのアクセスは駐車場のことが少し不安。

そこで、大和西大寺駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

Photo by : : Ys [waiz] : :

スポンサードリンク

大和西大寺駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

県屈指の鉄道路線のハブ駅にして、奈良観光スポットへの玄関口でもある「大和西大寺駅」。

駅ナカモール「タイムズプレイス」や最近リニュアルされた日本一歴史がある複合施設「ならファミリー」も付近にあり、駅周辺の利便性も申しぶんありません。

最近では、駅ナカの展望デッキからも一望できる、複数線路が交差する様子が話題の人気スポット。

観光客や生活利用客に鉄道ファンも加わり、終日多くの人で賑わう駅とその周辺です。

ただ車道は狭く入り組み、名物の線路交差のための長い踏切も仇になって、たびたび渋滞が起こります。

なので車で行く場合は、観光客も多い土日をメインにかなり混雑するので、駐車場に停めるのがとても大変なエリア。

事前に駐車場のことをおさらいしてから向かうのが賢明です。

そこで、以下が大和西大寺駅周辺のパーキング一覧になります。

yamatosaidaiziPK1yamatosaidaiziPK2

だいたい駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

文化財の多い古都・奈良では、商業開発も最低限の市街地に制約されるので、駐車場もふんだんには設置できませんが、大和西大寺駅周辺でも同様です。

西大寺や平城宮跡、天皇陵が囲む周辺には、鉄道利用者や観光客数に対して駐車場が十分とは言えません。

ちなみに、ショッピングモールや西大寺などを除いた純粋なコインパーキングのリソースは、すべて合わせても300台程度。

なので、近年リニュアルを果たした老舗モール「ならファミリー」の2000台に及ぶ駐車場は頼りにせざるをえません。

料金的には、標準的な相場です。

1時間あたりでは300円前後(平均294円)、日中の最大料金も平均855円と、観光スポットの最寄り駅としては比較的手頃。

ちなみに東大寺最寄りの奈良駅付近も、平均で1時間換算240円・日中最大680円と手頃。(東大寺付近は1日1000円になります)

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり観光する際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

20.スペースECO 大和西大寺駅前第2(14台/24時間まで600円

21.スペースECO 大和西大寺駅前第3(13台/24時間まで500円

22.リパーク西大寺北町3丁目(5台/24時間最大600円

23.リパーク西大寺宝ヶ丘(11台/24時間最大400円

が、日中通して駐めてもワンコイン程度のところ。

ちなみに、2021は前払いのチケットパーキング式で、早めに用事が済んでも返金はありませんし、少しの延長も1回単位の料金追加になるので注意ください。

また2223は、駅からは少し距離があるので、承知の上で利用下さい。

大和西大寺駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし短時間の観光や、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算でほぼ300円弱。

ただ、前述のように上限500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

3.タイムズ大和西大寺駅前第4(4台/08:00-22:00 30分¥100

4.タイムズ大和西大寺駅前第10(18台/終日60分200円

5.リパーク大和西大寺駅前第3(17台/08:00-20:00 30分¥100

9.リパーク大和西大寺駅前第4(21台/08:00-20:00 30分¥100

13.タイムズ大和西大寺駅前第8(7台/終日60分200円

22.リパーク西大寺北町3丁目(5台/08:00-20:00 30分100円

が、1時間では200円で済むところ。

さらに前述の「ならファミリー」は、上手に活用したい施設。

1617181924.奈良ファミリー各駐車場(合計2000台/30分200円)

もちろんマナーとして利用することは最低条件ですが、最初の2時間無料の駐車場です。

無駄のない買物と合わせられれば、駐車コストを上手に節約できるはずです。


スポンサードリンク

大和西大寺駅の駐車場で連泊ができるのは?

伊勢や三宮など、各方面への広域路線網が乗り入れる駅なので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

大和西大寺駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

11.タイムズ大和西大寺駅前第6(13台/24時間最大700円

12.タイムズ 大和西大寺駅前第7(16台/24時間最大700円

13.タイムズ大和西大寺駅前第8(7台/24時間最大700円

は、48時間(1泊2日程度)までなら駐めておけるパーキング。

さらに、

5.リパーク大和西大寺駅前第3(17台/24時間最大700円

22.リパーク西大寺北町3丁目(5台/24時間最大600円

23.リパーク西大寺宝ヶ丘(11台/24時間最大400円

なら、最長7日間まで続けて駐車できるところ。

長期出張や旅行の際に覚えておくと便利です。

駐める日数に応じて、上記を使い分けるといいでしょう。

まとめ

本文でもふれた通り、鉄道好きならずとも思わず見入ってしまう、電車が交互に行き交う様子が楽しい大和西大寺駅の構内。

線路の地下化や高架化が進み、立体交差も当たり前の現代では、寺社仏閣と同じくらい貴重な日本の原風景です。

遺跡が多く、下手に広げたり掘ったりできない古都特有の事情から今も残る光景ですが、そんなアートとも言える線路模様を見に行く際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。