桑名駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺マップガイド&全リスト!

Kuwana_from_Mount_Tado

東海道における伊勢の国への玄関口として、その役割を果たした宿場町「桑名市」。

愛知県に隣接するので名古屋へもアクセスが良く、そのベッドタウンとしても開発が進んでいます。

食や行楽スポットも豊富な観光都市なので、その拠点駅「桑名駅」も多くの人が行き交いますが、車で訪れる際は駐車場も心配です。

そこで、桑名駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

Photo by Alpsdake / CC表示-継承3.0

スポンサードリンク

桑名駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

「その手は桑名の焼き蛤」と言われるように海の幸が豊かな港町で、歴史スポットやレジャー施設も多く抱える「桑名市」。

名古屋の衛星都市として宅地開発も進む一方で、「ナガシマスパーランド」や「なばなの里」などの集客力ある施設でも賑わうエリアです。

そんな観光の拠点にもなる「桑名駅」周辺は、大型施設の「アピタ桑名」や活気ある商店街が集まり、利便性も高い市街地。

ただ、後でふれるように駐車場事情はあまり良いとは言えないので、車で行く際はおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が桑名駅周辺のパーキング一覧になります。

kuwanaPK1kuwanaPK2

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、今も「駅裏」と呼ばれる西口側は、開発計画が進んでいるものの区画整理段階なので、駐車場もほぼありません。

また、繁華街が広がる東口側も駐車スペースは豊富とは言えません。

買い物客用に無料で用意された「アピタ桑名店」の1000台超の駐車場を除けば、純粋なコインパーキングはすべて合わせても600台にとどかず。

タイムズ系が多いので、空き情報を利用して効率的に探すことをオススメします。

料金的には、比較的手頃な相場の地域です。

1時間換算ではほぼ200円(平均203円)ですし、日中の最大料金も平均810円と、1000円でお釣りが来ます。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に手頃な駐車場を、安い順に4つほど挙げると、

10.パラカ 桑名市寿町第1(13台/12時間最大600円/700円)※車室による

15.タイムズ桑名駅前第7(10台/24時間最大600円

17.タイムズ桑名矢田野(8台/24時間最大500円

19.タイムズ桑名新矢田(9台/24時間最大700円

が、相場より手頃に駐められるパーキング。

この中では、12時間最大でも大丈夫であれば、駅前の立地と言ってもいい10あたりがおすすめです。

桑名駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

ちょっとした仕事やの生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で200円。

ただ、前述のように上限で500円ちょっとのところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、

18.末広駐車場(60台/6:00-22:00 30分毎¥70

が、唯一1時間で200円を切る、市営の激安駐車場です。

この付近では収納数も多い方ですし、立地も申しぶんないので、ますは覗いてみたいイチオシパーキング。

用事が少し伸びても、下手な最大料金より安くつくこともあります。

また、よく利用するようなら、70円券11枚が1枚分オトクな700円で買えるので、活用するといいでしょう。

ここを除けば、桑名周辺では1時間200円なら良しとして、目的ポイントで駐めるのが賢明です。

また、駐車リソースが少なめの地域なので、

21.アピタ桑名店駐車場(1022台/利用者無料

は、やはり上手に活用したいところ。

もちろんマナーとして利用することは最低条件ですが、無駄のない買物と合わせられれば、駐車コストを上手に節約できるはずです。


スポンサードリンク

桑名駅の駐車場で連泊ができるのは?

名古屋も近く、レジャー施設に向かうバス路線も発着する駅なので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

桑名駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

15.タイムズ桑名駅前第7(10台/24時間最大600円

17.タイムズ桑名矢田野(8台/24時間最大500円

19.タイムズ桑名新矢田(9台/24時間最大700円

は、48時間(1泊2日程度)までなら駐めておけるパーキング。

また、リストにいくつかある名鉄協商パーキングも、事前に連絡すればそれ以上もOKな場合もあるので、聞いてみるといいでしょう。

・48時間以上の駐車はできません。48時間以上駐車されます場合は、ご利用される際、弊社コールセンター:0120-722-247(24時間係員対応)まで、ご連絡下さい。

⇒名鉄協商パーキング利用案内(http://www.mkyosho.co.jp/parking/info/qa/)

まとめ

桑名の代名詞と言えるのが、「鋳物」や「ハマグリ」。

特に蛤は、江戸の昔から日本中で「その手は桑名の焼き蛤」と慣用句に使われたほどの名産地です。

今も市内には、焼はまぐりはもちろん、寿司やフライ、しゃぶしゃぶなどで身入りの大きい上質な蛤を味わえる名店が集まります。

そんな海の幸を味わいに行く際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。