加古川駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-JR_Kakogawa_station04n4592

県下最大河川・加古川に抱かれ、かつては本陣のある宿場町として栄えた「加古川市」。

今では、播磨地域の重工業を支えつつ、神戸や姫路、大阪への好アクセスでベッドタウンとしても発展を続けます。

快速も停まるターミナル駅「加古川駅」周辺は、ショッピング街やタウン施設などで大いに賑わいますが、車で訪れる際は駐車場も気になります。

そこで、加古川駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

Photo by 663highland / CC表示2.5

スポンサードリンク

加古川駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

播磨灘にそそぐ加古川の下流域で、播磨平野の雄大な自然に包まれた、東播磨エリアの中核都市「加古川市」。

国宝所蔵の「鶴林寺」や夏季の「加古川まつり花火大会」など、観光エリアとしても人気です。

また、播磨工業地帯拠点の臨海エリアに隣接する加古川駅周辺は、姫路へ10分・三宮へも30分というアクセスの良さで宅地としても開発が進んでいます。

モダンな商店街「ベルモール加古川」や複合ショッピングエリア「ニッケパークタウン」もあって賑わいますが、休日を中心に車が駐めにくいほど混雑する市街地エリア。

なので、車を使う際は駅周辺の駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が加古川駅周辺のパーキング一覧になります。

kakogawaPK1kakogawaPK2kakogawaPK3

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、主な商業施設や行政・金融機関等は南口側に集中するので、駐車場の数もこちら側が多めです。

全体的に駐車場の数は豊富とは言えず、駅至近で買い物に便利な商業施設一体の大型パーキングがないのが辛いところ。

そんな中、1121あたりの大きめの立体駐車場は、ヤマトヤシキ提携もあって頼りになる駐車スペースでしょう。

料金相場に関しては、時間あたりは平均305円と標準的ながら、日中の最大料金が平均1162円と高め。

駅に近いと1500円以上のところもあるので、長めの駐車には吟味して選んで下さい。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<平日のみ>

9.タイムズJR加古川駅北第7(17台/月-金 当日1日最大¥600

12.タイムズJR加古川駅北第5(7台/月-金 当日1日最大¥700

16.パークジャパン加古川駅前第1(17台/月-金 24時間最大¥700

18.パークジャパン加古川駅前第2(13台/月-金 24時間最大¥600

22.タイムズJR加古川駅東(4台/月-金 当日1日最大¥700

<平日・休日とも>

10.タイムズJR加古川駅北第6(12台/24時間最大700円

24.タイムズ加古川寺家町(12台/24時間最大700円

29.タイムズJR加古川駅東第3(20台/24時間最大500円

30.GSパーク加古川 駐車場(47台/24時間最大700円

あたりが、1000円を切ってワンコインにも迫るところ。

こうしてみると、料金的には休日に不利な駐車条件エリアであることがわかります。

また、上記9ヶ所の内7ヶ所が北側にあることも付け加えておきます。

加古川駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

ちょっとした仕事やの生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算300円程度。

ただ、前述のように上限で700円弱のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、

23.加古川町タツミ第24駐車場(3台/終日60分100円

26.タイムズJR加古川駅東第2(6台/終日60分100円

が、台数は少なめながら1時間100円の激安パーキング。

また、駅からは少し離れますが、

25.タイムズニッケパークタウン東・立体(816台/時間内30分100円

31.タイムズニッケパークタウン・リバーサイドゾーン(369台/時間内30分100円

32.タイムズ ニッケパークタウン南(132台/時間内30分100円

は、30分無料の上、金額にかかわらず買物利用で2時間まで駐車料金がかかりません

無駄のない買物と合わせられれば、駐車コストを上手に節約できるはずです。

なお、加古川駅での送り迎えの際の自動車整理場にあたるのは、

33.加古川駅北自動車整理場(20台/最初の20分無料

34.加古川駅南広場自動車整理場(16台/最初の20分無料

が、駅の両側に設けられています。

20分と無料時間は短めですが、送迎用として便利に使えるでしょう。


スポンサードリンク

加古川駅の駐車場で連泊や予約ができるのは?

三宮や大阪にもアクセスが良いので、1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところを挙げてみましょう。

加古川駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

10.タイムズJR加古川駅北第6(12台/24時間最大700円

24.タイムズ加古川寺家町(12台/24時間最大700円

29.タイムズJR加古川駅東第3(20台/24時間最大500円

は、48時間(1泊2日程度)までなら駐めておけるパーキング。

さらに、

20.リパーク 加古川駅北(5台/24時間最大800円

なら、料金は少し高くなりますが、最長7日間まで駐車可能です。

日数に応じて、長期出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

また、最近広まりつつある予約できる駐車スペースを利用するのも、ひとつの手。

まだ加古川駅の周辺では豊富とは言えませんが、近年急速に普及しつつあるので、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

kakogawaPKaki

→加古川駅の周辺で予約できる駐車場

まとめ

自然の幸も豊富な加古川で、意外なB級ソウルフードが「かつめし」。

デミグラスソースでビフカツを味わう洋食で、考案した創業1947年の「いろは食堂」は、店内に博物コーナーも設けられ、今も人気店です。

市内には他にも沢山の名店があり、食べ比べも楽しいグルメエリア。

そんな、近年ブームのB級グルメを楽しみに行く際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。