三田駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイド地図&全リスト!

sandast

三田城の城下町として栄え、阪神エリアの中では豊かな自然に包まれている「三田市」。

今では、福知山線で大阪などと結びつく田園都市ベッドタウンとして人気です。

中心市街地でもある三田駅周辺は、商業モールほか生活必需施設が集中し賑わいますが、駅周辺に車で行く際は駐車場が確保できるか心配です。

そこで、三田駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

三田駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

北摂三田ニュータウン開発によって、特に大阪の衛星都市として人口が伸び続ける「三田市(さんだし)」。

田園風景を残しつつ、JRで大阪駅まで40分、神戸へも神戸電鉄ですぐというアクセスで注目の集めています。

神戸電鉄と福知山線の両駅がペデストリアンデッキでつながり、通勤・通学はもちろん乗換駅としても利用客が多い「三田駅」。

周辺は、ショッピングモールや商店街、各種医療機関、市役所など生活に必要な施設がすべて徒歩圏内に集まっており、人通りも活発な市街地です。

ただ、朝夕や週末などの交通量に対して駐車場が豊富とは言えず、車を停めるのに少し苦労するエリア。

なので、1度駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が三田駅周辺のパーキング一覧になります。

sandaPK1sandaPK2

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

先程もふれたように、駐車場の数はそれほど多いわけではなく、特に駅北側には数えるほど。

主に買物利用や行政手続きなどの駐車受け皿は、キャパシティがある市営の3ヶ所(1621)が核となります。

駅至近には、市営の162.タイムズコナミスポーツクラブ三田以外は小規模なパーキングが多いので、注意下さい。

ただ、料金相場はかなり手頃なエリア。

1時間あたりはほぼ200円が主な価格帯(平均218円)ですし、日中の最大料金も平均762円で1000円を大きく切ります。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺での終日の用足しの際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

12.スペースECO三田駅前(19台/24時間まで500円)※前払式

13.タイムズ三田中央町(26台/24時間最大500円

20.タイムズ三田本町駅前(40台/24時間最大400円

22.ONE PARK三田本町駅前(43台/24時間最大400円

23.SPARK三田屋敷町(105台/24時間最大500円

が、いずれもワンコイン程度で済むパーキング。

やはり駅からは離れるパーキングで、特に最安の400円はともに三田本町駅の方が近い立地。

神戸方面への鉄道利用の駐車なら、むしろこの駅で駐めて向かうのがオススメです。

三田駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で200円程度。

ただ、前述のように上限500円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

20.タイムズ三田本町駅前(40台/終日60分100円

22.ONE PARK三田本町駅前(43台/終日60分100円

23.SPARK三田屋敷町(105台/終日60分100円

が、1時間100円のところですが、先程上げたところと同じなので駅からは遠め。

であれば、

1.三田駅前第1駐車場(210台/8:30-24:00 20分毎¥100

6.三田駅前第2駐車場(360台/8:30-24:00 20分毎¥100

が、駅前の主な商業施設を金額条件なしに利用すれば、2時間30分無料の市営駐車場。

特に6は無条件で最初の1時間も無料なので、短時間の用足しに最適です。

また、

21.三田市営駐車場(台数情報なし)※100台以上は駐車可能

も、駅から少し離れた市役所の駐車場ですが、最初の1時間が無料

行政手続きにプラスして、ちょっとした用事もこなせる駐車スペースと言えます。


スポンサードリンク

三田駅の駐車場で泊りや予約ができるのは?

最後に、大阪や神戸へのアクセスもいい三田駅なので、出張や旅行など泊りで駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

三田駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そんな条件に合うパーキングで、極力手頃に泊まりで駐められるところを挙げると、

8.タイムズ三田駅北(11台/24時間最大600円

13.タイムズ三田中央町(26台/24時間最大500円

20.タイムズ三田本町駅前(40台/24時間最大400円

は、48時間(1泊2日程度)までは駐められるパーキングです。

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺の市街地でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、三田駅周辺には予約できる駐車場がまあまああります。

sandaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

出し入れが自由な上に料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに予定が決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→三田駅の周辺で予約できる駐車場

まとめ

三田市は、「子育てするならゼッタイ三田」と言われるほどの子育て先進都市。

なので三田駅周辺も、休日診療OKの内科・小児科の医療施設や保育施設完備の商業モールが充実しています。

もちろん子供を連れて車で行く際も、なるべく移動の短いところに駐めたいもの。

ぜひ、そんな際にも記事をお役立ていただければ幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。