川西能勢口周辺の駐車場で安い料金のおすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-HK-NS-KawanishinoseguchiStation

清和源氏発祥の地として、数々の由緒ある歴史を受け継いできた自然文化都市「川西市」。

兵庫県東南部にて大阪など周辺主要都市とも近く、首都機能の移転候補にもあがる利便環境を有します。

私鉄2路線に加え、JR駅とも陸橋で繋がる「川西能勢口駅」は、どこへも移動が便利。

多くの人が往来するので、車で訪れる際は駐車場のことが心配です。

そこで、川西能勢口駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

川西能勢口駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

古くより、人が豊かに暮らす土地としての歴史を刻んできた摂津の郷・川西市。

大阪と20分圏内で隣接し、伊丹空港や神戸・京都へも手軽に足を伸ばせる利便性から、現代でも住みよいベッドタウンとして、その営みが受け継がれています。

その中心駅は、阪急・能勢電鉄が乗り入れ、ペデストリアンデッキでJR川西池田駅とも繋がる「川西能勢口駅」。

周辺は再開発も一段落し、ビルやマンション・商業施設が立ち並ぶ繁華街として、乗降客や買い物客で大いに賑わいます。

ただ、JRと阪急の乗換え駅なので人通りも多く、駅前は交通量が激しいエリア。

車で行く際は、あらかじめ周辺駐車場をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が川西能勢口駅周辺のパーキング一覧になります。

kawanisinosePK1kawanisinosePK2kawanisinosePK3

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

西友・モザイクボックス・アステ川西・川西阪急・ベルフローラかわにしと、ショッピング環境は充実していますが、自前で駐車場を設けているのはアステのみ。

もちろん、提携パーキングはリスト記載のとおり複数ありますが、少し離れた駐車になることが多く、若干不便です。

また、7~8ヶ所のパーキングが店舗相互に提携しているのでややこしいので、表も参考に利用してみて下さい。

全体的には駐車場の数こそ豊富ではありませんが、前述の提携パーキングがすべて大きめで軒数もたくさんあります。

必ずしも長く駐めるのには不向きなスペックですが、買物用途ならオススメです。

料金相場に関しては、標準的なレベルです。

1時間あたりのメイン価格帯は300~400円(平均343円)ですし、日中の最大料金は平均903円。

そこで、車を置いて出かけたり、観光スポットでゆっくり過ごす際の、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

15.リパーク川西能勢口駅前第4(103台/24時間最大700円

26.NPC24Hビッグボックス川西(619台/24時間毎700円

が、相場よりだいぶ手頃に駐められるパーキング。

いずれも駅から200~300m程度離れますが、キャパシティ条件は良いところなので、覗いてみる価値はあるでしょう。

川西能勢口駅の駐車場で時間料金が安いのは?

ちょっとした仕事や生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算300円弱程度。

用足しが延びると、すぐ1000円近くになりますし、前述のように上限で700円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、よりリーズナブルなところを探すと、

8.ブーブーパークイオンリカー&ビューティ川西店(18台/終日60分200円

19.トラストパーク川西栄根2丁目(5台/09:00-20:00 60分¥200

27.NPC川西第1駐車場(43台/07:00-22:00 30分100円

28.川西第2駐車場(115台/07:00-22:00 30分100円

が、1時間換算で200円のパーキング。

なるべく駅の近くがよければ8、短い用事なので料金ロスがなく駐めたければ、30分刻みでキャパシティも余裕の28、といったところでしょう。

前述のように、買物利用で割り引かれる提携駐車場は豊富ですが、駐車コスト節約のために利用できる手頃さはありません。(例:2000~3000円以上利用で1時間無料)

なので買物メインの駐車でなければ、上記のような時間料金が安いところに駐めた方が賢明と言えるでしょう。


スポンサードリンク

川西能勢口駅の駐車場で泊りや連泊ができるのは?

最後に、大阪都心部や神戸にもアクセスのいいエリアなので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

川西能勢口駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そんな条件に合うパーキングで、極力手頃に長く駐められるところを挙げると

25.タイムズ川西能勢口駅前第7(6台/24時間最大800円

29.タイムズ川西池田第2(34台/24時間最大800円

あたりは、48時間(1泊2日程度)はOKなパーキング。

また、

26.NPC24Hビッグボックス川西(619台/24時間毎700円

なら、さらに長めに駐められるはずです。※NPC利用規約⇒https://npc-npc.co.jp/user/charge/max/

あまり長期の際は確認した方がいいですが、旅行や出張の際に覚えておくと便利でしょう。※猪名川花火大会日は1000円になります。

まとめ

川西能勢口駅や川西池田駅周辺が最も賑わうのが、夏の猪名川の夜空を大輪の華が彩る「猪名川花火大会」の期間。

大阪池田市との合同開催の、70年近い歴史を持つ花火大会でもあります。

駅から徒歩で10分程度の会場周辺は、交通規制もかかり、臨時駐車場も設けられないことから、記事で紹介した駅周辺パーキングも早いうちに満車になります。

電車でのアクセスが無難ですが、もし車ならお昼過ぎには確保するくらいの予定が賢明でしょう。

そんな際の駐車場探しの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。