新百合ヶ丘の駐車場で安い料金の周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

Shin-Yurigaoka_Station

新宿にもアクセスが良く、計画的に整備された美しい街並みで人気の新興住宅地「新百合ヶ丘」。

「都市景観100選」にも入る洗練されたこのエリアは、川崎市の副都心の役割も担います。

新百合ヶ丘駅周辺も大型商業施設が立ち並び、利便性も抜かりはありませんが、休日を中心に賑わうので車で行く際は駐車場も少し不安です。

そこで、新百合ヶ丘エリアの駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

Photo by machiro / GFDL

スポンサードリンク

新百合ヶ丘の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

快速急行も停車するため新宿まで直通で30分と近く、ロマンスカーで箱根にも手軽に足を伸ばせる新百合ヶ丘エリア。

鉄道会社や市が多摩丘陵を開発したこのエリアは、近年も「新百合山手」が整備され、自然環境を生かした良質な住宅都市に発展しました。

「しんゆり」と愛情込めて呼ぶ住民も一体になった街づくりから、清潔で治安もいい駅周辺の市街地。

イオンやエルミロード、オーパとショッピングビルが軒を連ね、行政機関も集中するので、終日人通りが絶えません。

ただ、休日には駐車場も混雑し、待ち行列もできるので、周辺駐車場も把握しておくとあわてません。

そこで、以下が新百合ヶ丘エリアのパーキング一覧になります。

sinyuriPK1sinyuriPK2

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、駐車場の軒数は決して多いとは言えませんが、マルシェ・アコルデ(16)/イオン(2)/オーパ(9)/エミルロード(1719)の各商業施設の併設・提携駐車場が整備されているので、買物時の不足感はありません。

ただ相互提携はなく、複数提携のコインパーキングもないので、2ヶ所以上で買物をしたい際は少し不便。

もちろん、終日駐められる料金スペックではないので、買物をしたとしても長く駐めると高く付きます。

ただ相場に関しては、国内でも高い平均地価エリアにしては、駐車料はそれほど高くはありません。

1時間あたりでは平均364円ですし、日中の最大料金も1164円で1000円を少し出る程度。

同じ多摩丘陵の人気エリアでもある、田園都市線のたまプラやあざみ野・青葉台に比べれば標準的な相場と言えます。

それでも日中最大が1000円超えるのはやはり高いので、駅周辺で長く駐めても手頃なところを拾ってみると、

8.リパーク新百合ヶ丘万福寺第4(7台/08:00-21:00 最大800円

11.リパークワイド新百合ヶ丘万福寺第3(45台/07:00-21:00 最大800円

13.タイムズ上麻生3丁目(18台/24時間最大800円

が、日中駐車が1000円を切る最安パーキング。

やはり駅からは少し離れる立地ですが、それでも500m前後なので、節約したい方は利用してみて下さい。

ちなみに、415(平日のみ)などは1000円ちょうどになりますが、もう少し駅に近寄る駐車場。

特に15は台数も多めなので、平日ならおすすめと言えます。

新百合ヶ丘の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

生活に必要な施設も集まる駅周辺なので、もしちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で400円弱程度。

ただ、前述のように上限1000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

8.リパーク新百合ヶ丘万福寺第4(7台/08:00-21:00 60分200円

9.中新産業駐車場(140台/1時間¥260以降30分毎¥130

13.タイムズ上麻生3丁目(18台/08:00-22:00 60分¥200

おすすめは、3か所中では高いですが、駅に近くキャパも余裕の9でしょう。

ここは、新百合ヶ丘オーパとの提携サービス(1店舗利用¥2000以上で90分無料)もあり、買物も活用すれば短時間の用足しには最適なパーキングです。

ちなみに駐車料節約にも活かせる割引無料サービスは、イオンの「1000円以上で2時間無料」が最も頼りになると思います。


スポンサードリンク

新百合ヶ丘の駐車場で泊りが安いのは?

最後に、都心や箱根にも近いので、仕事や旅行など泊まりで駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

新百合ヶ丘駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そこで、手頃な料金で条件に合う駐車場を少しピックアップしてみると、

13.タイムズ上麻生3丁目(18台/24時間最大800円

が唯一、48時間(1泊2日程度)まで安く駐められるパーキング。

新百合ヶ丘駅周辺では、24時間最大設定がある駐車場がほとんどないので、泊りや連泊は厳しいエリアと言えそうです。

ちなみに、手頃な料金でなくてもいいのであれば、

2.イオン新百合ケ丘ショッピングセンター駐車場(835台/24時間最大1200円

もタイムズ系なので、48時間程度は駐車可能です。

まとめ

新百合ヶ丘のもう一つの特徴が「芸術のまち」であること。

特に昭和音楽大学や日本映画大学があり、川崎市アートセンターなどでは演奏や演劇・映画の上演も盛んです。

また、新百合ヶ丘のイオンシネマも規模が大きく、上映作品も幅広い施設。

ぜひ新百合ヶ丘エリアで、そんな芸術鑑賞を楽しむ際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。