下関駅や唐戸市場の駐車場で安い料金マップガイド&全リスト!

78de0ac41a3f553c73cba9f20122f598_s

関門海峡越しに九州を望む、本州最西端の主要都市「下関市」。

港町としての発展を基盤に今では経済活動もめざましく、山口県1位の人口規模を誇る中核都市です。

ふぐを代表とした海産物の宝庫でもあり、市場などの観光スポットも大人気ですが、駅やスポット周辺に車で行く際は、駐車場が気がかりです。

そこで、下関エリアの駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

下関駅の駐車場で料金が安いおすすめは?

本州の玄関口たる国際貿易港として栄えたことから、特に金融活動の企業拠点が多く集中する下関市。

一方で、数々の歴史が動く舞台となり、その史跡や文化財が多い観光都市でもあります。

山や海に囲まれた食文化も豊かで、殊に河豚に代表される海の幸は観光客にも人気。

山口観光の最大の目玉「唐戸市場」も、休日には大賑わいのスポットです。

ただ、市場や水族館周辺は渋滞も激しく、また駅周辺も観光客で混み合うので、車で行く際は駐車場を把握しておくとあわてません。

そこで、まず下関駅周辺のパーキング一覧が以下の通りです。※グリーンのアイコン

simonosekiPK1simonosekiPK2

駅から1km前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

唐戸市場をはじめ、海響館やゆめタワーなどの観光スポット最寄り駅でもあり、シーモールや大丸など商業施設も揃う「下関駅」周辺。

市最大の市街地でもあり、乗降客や買物客で賑わいます。

駐車場の数は多くなく、メインになるのは1600台のキャパを誇る23.シーモール下関駐車場になるでしょうか。

ただ、駅周辺にはゆめタワー以外にめぼしい観光スポットはないので、唐戸市場周辺ほど混み合うことはないはず。

料金的には比較的手頃な相場で、1時間あたりでは200円がメイン価格帯(平均223円)ですし、日中の最大料金も平均と634円でワンコインに迫ります。

そこで、車を置いて出かけたり、観光スポットでゆっくり過ごす際の、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<休日のみ>

8.トラストパーク竹崎町2丁目(18台/土日祝 07:00-19:00 最大¥500

22.パラカ下関市細江町第1(8台/土日祝 08:00-19:00 最大400円

<平日・休日とも>

6.タイムズ下関東大和町(45台/24時間最大400円

9.タイムズ下関竹崎町(12台/24時間最大500円

16.リパーク下関豊前田町(6台/07:00-19:00最大 月-金400円 日祝250円)※土曜日なし

18.タイムズ豊前田町(18台/07:00-19:00 最大¥500

が、ワンコイン以内で駐められるパーキング。

特に、行楽時期に大混雑する唐戸市場に車で行く際は、これらに駐めてバスやタクシーで向かうのが得策と言えます。

また、もしちょっとした仕事や生活利用で来た場合なら、時間単価が安い方が助かりますが、

そんなところをピックアップすると、

16.リパーク下関豊前田町(6台/07:00-19:00 60分100円

23.タイムズ細江町(4台/終日 60分100円

が、1時間100円の激安パーキング。

ただ、駅まで距離がある上に数台程度のパーキングなので、駅周辺では200円程度を良しとして、目的地の近くで駐めるのが賢明でしょう。

唐戸市場の駐車場の混雑や安いおすすめは?

次に、週末の下関では最も人でごった返す「唐戸市場エリア」のパーキング一覧が以下の通り。※オレンジのアイコン

karatoPK1

やはり、市場から1km前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

表の見方や注意点は先程と同様です。

<基本情報>

名称:唐戸市場(からといちば)
住所:山口県下関市唐戸町5-50
TEL:083-231-0001
営業時間:月-土5:00-15:00/日祝8:00-15:00
営業日:カレンダーによる
    ⇒http://www.karatoichiba.com/calendars/
公式ホームページ:http://www.karatoichiba.com/

駅周辺の市街地から徒歩では距離があるため、マイカーやレンターカー、バス・タクシーなどのアクセスが多く、交通量も激しい海響館や唐戸市場周辺。

市場付属の1.唐戸市場駐車場も、572台というキャパシティはあっても、週末には早い時間帯に満車行列になります。

また周辺には大きめの駐車場も点在しますが、もちろん市場に近い順に待ち時間も長くなります。

市場公式サイトでも、距離と待ち時間の折り合いで駐車場を賢く選ぶように勧めるコンテンツもあるので参考にして下さい。
緊急!渋滞対策!唐戸市場周辺の駐車場情報!!はこちら

混雑時の駐車場探しに料金相場を言ってもしょうがありませんが、1時間平均は300円、日中最大では平均700円といったところなので、リストを参考にしてみて下さい。

例えば、ぎりぎり徒歩可能の範囲と言える、

12.トラストパーク岬之町(26台)

あたりなら、1時間100円/12時間最大500円程度で駐められます。

また、平日などの選べる程度に混み具合も穏やかなら、1時間換算で200円/昼間の最大料金600円程度を目安に駐めるといいでしょう。

当然連休や行楽シーズンでは、市場の開く時間を考慮しながら、なるべく早く行くのがセオリー。

場合によっては、前述のように駅周辺の打止めが手頃なところに駐めて、バスやタクシーで向かうのも賢明な選択肢になります。


スポンサードリンク

下関の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑しやすい観光スポット周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ下関エリアでは豊富とは言えませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

katatuPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、出し入れが自由な上に料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→下関駅で予約できる駐車場

まとめ

下関観光の目玉スポットは「唐戸市場」ですが、イベントの目玉は何と言っても海峡の夜空を大輪が彩る「関門海峡花火大会」でしょう。

kanmonhanabi

対岸の北九州門司区で同時に開催される珍しい大会で、互いの花火も鑑賞できるお得なイベントとして人気を集めます。

駅から打上場所までの沿岸の道路は交通規制がかかり、特に臨時駐車場も設けられません。

行きも帰りも大変な交通渋滞が起こるため、公共交通機関が行くのが賢明。

万一車で行くなら、推奨のパーク&ライドアクセスか、早い時間帯からの確保が必須でしょう。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。