高知駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-Kochi_sta02s3872

土佐城下町として栄え、高知県の約半分の人が暮らす、四国太平洋側の最大中心都市「高知市」。

県内最多の乗降客が利用する高知駅周辺は、伝統あるよさこい祭りや高知城などへの観光客も集う、四国有数の繁華街が広がります。

有名な商店街も多く、日曜には人気の街路市も立って大いに賑わいますが、車で行く際は駐車場が気がかりです。

そこで、高知駅周辺の駐車場事情についておさらいしました。

Photo by 663highland / CC 表示 2.5

スポンサードリンク

高知駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

山内一豊の城「高知城」の城下町として発展し、坂本龍馬生誕の地としても知られる県庁所在都市「高知市」。

高知県最多、四国JR駅でも4番目に多い人が利用する「高知駅」は、愛称「くじらドーム」と呼ばれる、地元杉材を利用した気持ちのいいアーチ型駅です。

城下での街路市を起源として300年あまり続く「日曜市」や、土佐のカーニバル「よさこい祭り」の舞台となる最大繁華街が、その高知駅を中心として広がります。

ただ車で向かう際は、駅至近には駐車場は少なく、少し離れた繁華街も終日多くの人で賑わうので、駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

地図で分かる通り、繁華街は駅から徒歩で10分ほど歩いた場所に広がり、その繁華街には駐車場が豊富ですが、駅周辺には多くはありません。

なので、今回はりまや橋や高知城方面に広めの範囲でピックアップしたので、目的に応じて調整下さい。

そこで、まず江ノ口川から北側の駅周辺エリアのパーキング一覧が以下の通り。※紫のアイコン

koutiPK1koutiPK2

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

なお、高知駅周辺に多い「エコロパーク」は、正確な情報が把握しづらいため色違いのアイコン(グレー)で分けてあります。

現地で確認しながら利用下さい。

ご覧の通り、商店街が集中し「日曜市」も開かれる商業地と駅周辺の駐車リソースの差は歴然です。

もちろん繁華街もかろうじて徒歩範囲ですが、駅至近という条件では探すのに苦労するかもしれません。

ただ、料金に関しては比較的手頃な相場です。

1時間あたりでは200~300円(平均241円)ですし、日中の最大も平均で565円でワンコイン程度。

車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、ほぼ半数が12~24時間最大で500円のパーキング。

そこで、収納台数の多い順に3つほど拾うと、

4.おクルマパークダイセイ新本町第3(21台/12時間最大500円

10.おクルマパークダイセイ駅前第1(38台/12時間最大500円

11.おクルマパークダイセイ駅前第4(29台/12時間最大500円

になります。

高知エリアはリストで分かる通り、ダイセイグループ運営駐車場が多く、そのうち「おくるまダイセイ」は空き情報サービスがあります。→http://www.daisei-group.co.jp/okurumadaisei/search.php

大きめの駐車場も少ないので、情報をうまく活用しながらあたってみるといいでしょう。

日曜市の追手筋周辺の駐車場で安いのは?

はりまや橋から高知城東側にかけての県最大の繁華街には、帯屋町や大橋通り、はりまや橋商店街と言った著名なアーケード商店街が伸びています。

土佐の名産食材ほかなんでも揃い、街路に観光客もあふれる追手筋「日曜市」などもあって活気にあふれるエリアです。

そんな、駅周辺から少し距離があるこのエリアのパーキング一覧は以下のとおりです。

koutiPK3koutiPK4koutiPK5koutiPK6

表の見方や注意点は先程と同様です。

なお、前述の「エコロパーク」に加えて、このエリアで多い「ナイスパーキング」も情報が掴みづらく記載していません。

商店街提携パーキングも多いので、下記のサイトなどを参照して利用下さい。
⇒http://yosakoi-town.net/access/

ご覧の通り、かなりの数のパーキングが密集してあるエリアです。

大きめの商店街提携の駐車場もあるので、どこも満車で駐められないということはないはずです。

また、料金的にも駅周辺とほぼ変わらない手頃な相場です。(平均241円/h・591円/日中最大)

そこで、やはり昼間の打止め料金がリーズナブルなところを探してみると、ワンコイン程度のパーキングが10ヶ所ほどあります。

中でも、

40.ミニッツパーク 廿代町第3(13台/月-土 08:00-19:00 最大400円)※平日のみ

58.ミニッツパーク 廿代町第2(13台/月-土 07:00-19:00 最大400円)※平日のみ

は、平日のみですが500円を切る激安パーキング。

もちろん日曜市も開く週末などは、追手筋周辺や高知城寄りは混み合いますが、少し離れて駐めても徒歩範囲ですし、駅周辺もかえって穴場になります。


スポンサードリンク

高知駅周辺の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で200~300円程度。

ただ、前述のように上限500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、全体からリーズナブルなところを探してみると、

29.パークダイセイ廿代町第5(3台/0:00-18:00 60分¥100

49.ミニッツパーク 追手筋第1(7台/月-金 終日60分100円)※日曜除く

50.パークダイセイ 追手筋第1(4台/終日60分100円

52.ミニッツパーク 追手筋第4(20台/終日60分100円)※金土18時-7時除く

53.ミニッツパーク 追手筋第(3台/月-土 終日60分100円)※日曜除く

59.パークダイセイ廿代町第7(9台/終日60分100円

67.パークダイセイ廿代町第8(10台/終日60分100円

が、いずれも繁華街エリアながら、60分100円の激安パーキング。

駅付近の用足しには若干不向きですが、ほとんどが追手筋沿いの好位置なので、繁華街での用事には最適です。

なお、高知駅での送り迎えの際の自動車整理場に当たるのは、

1.高知駅北口駐車場(18台/最初の30分無料)

が、北口に設けられています。

30分と無料時間も長めに設定されているので、送迎用として便利に使えるでしょう。

まとめ

日曜市もそうですが、何と言っても高知最大の繁華街が人で埋まるのが、暑い夏のカーニバル「よさこい祭り」でしょう。

16ヶ所もの演舞場ステージで4日間に渡って群舞が披露されます。

延べ100万人が詰めかける市街地には、特に臨時駐車場も用意されないので、紹介したパーキングが対象になります。

追手筋周辺を中心に交通規制もかかるため、車で行く方は1日がかりの覚悟で、早い時間帯に確保するのがセオリー。

そんなイベントの際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。