横須賀中央の駐車場で安い料金の周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-JMSDF_DD101_Muarasame_20090208

江戸時代より軍港都市として発展し、広くはペリー来航地として歴史に名を刻む横須賀市。

東京湾に面する三浦半島の豊かな自然に囲まれ、京浜エリアの異国情緒漂うベッドタウンとしても人気です。

半島の商業・行政の中心をなす「横須賀中央駅」周辺エリアは、軍関係者や観光客も多く行き交い賑わいますが、車で行く際は駐車場が見つかるかが心配です。

そこで、横須賀中央地区の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

Photo by Los688-Myown work / public domain

スポンサードリンク

横須賀中央の駐車場で上限料金が格安のおすすめは?

横須賀市で最大の商業繁華街が広がる、横須賀中央駅の周辺市街地。

京急線で横浜や品川まで1本で行けるアクセスも手伝い、環境豊かな海浜ベッドタウンとしても発展しています。

猿島や軍港施設めぐり、全長300mに及ぶ商店街「ドブ板通り」など、目玉スポットが多い人気の観光都市でもあり、休みの日や行楽シーズンにはたくさんの人出で賑わいます。

異国文化が入り混じる街並みには、活気ある商店街や駅直結の大型モール「横須賀モアーズシティ」も揃い、利便性に不足はありません。

ただ、やはり朝夕や週末・連休を中心に市内外からの人で賑わい、人気の施設・店舗には長蛇の列もできるほどのエリア。

なので、車で行く方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、以下が横須賀中央エリアのパーキング一覧になります。

yokosukatyuoPK1yokosukatyuoPK2yokosukatyuoPK3yokosukatyuoPK4yokosukatyuoPK5


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri
駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように駐車場は、住宅・公園地域として造成された駅南西側には数えるほどで、主には駅前大通りと横須賀街道(16号)が囲む市街地に密集します。

買物利用では、主に1.モアーズ49.さいか屋の駐車場に加え、提携店舗も多い市営の11.ぴぽ320が、キャパも含め中心になるでしょう。

ただ、それ以外のコインパーキングのリソースも豊富なうえ、偏りもなく密集しているので、駐車に困ることはそれほどないはず。

ただ、やはり目玉スポットがある汐入駅方向に向かって混雑傾向があるでしょう。

料金的には、1時間あたりでは平均439円、日中の最大料金平均1423円と共に高めで、あまり手頃な相場とは言えない地域。

普通、駅や主要ポイントから離れると下がる料金傾向も、横須賀中央エリアに限っては見られません。

そこで、車を置いて出かけたり、ゆっくり観光・散策をする際の、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<平日のみ>

1.タイムズ横須賀モアーズシティ(296台/月-木 07:00-00:00 最大¥900)※金曜も除く

43.ユアーズ・パーキング大滝町(7台/月-土 12時間最大¥1,000

49.サイカヤパーキング(360台/月-金 当日最大¥1,000

<平日・休日とも>

12.コインパーク深田台第1(2台/08:00-18:00 最大1000円

47.三笠駐車場(33台/24時迄 平日最大¥700 土日祝・12/29-1/3 最大¥1000

51.リパーク横須賀小川町(10台/24時間最大900円

が、いずれも1000円以内のパーキング。

休日に選択肢が少ないのが厳しいところですが、6時間上限でよければ他にもいくつか手頃なところがあるので、リストを参考にあたってみて下さい。

横須賀中央駅の周辺駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で400円以上。

用事が長引くとあっという間に1000円をオーバーしますし、前述のように上限1000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

23.タイムズ横須賀若松町(4台/08:00-00:00 60分¥200

29.リパーク横須賀若松町1丁目第2(6台/終日60分200円

32.横須賀小川町パーキング(12台/08:00-22:00 30分¥100・35分¥100) ※車室による

42.PEN横須賀市大滝町1丁目(4台/08:00-22:00 30分100円

なら、1時間換算で200円と、この地域では激安のパーキング。

小さいところばかりですが、タイムズ・リパークは空き情報も見れるので、確認しながら利用下さい。

また、1時間換算で300円程度なら10ヶ所程度見つけられるので、併せて選択肢として検討してみるといいでしょう。

なお、このエリアで買物利用による無料時間があるのはモアーズやさいか屋、各商店街などですが、金額的には2000円以上からになってしまうので、あまり手頃さはありません。


スポンサードリンク

横須賀中央エリアの駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ横須賀中央駅の周辺では豊富とは言えませんが、近年急速に普及しつつあるので、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

yokosukatyuoPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、出し入れが自由な上に料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→横須賀中央エリアで予約できるakippa駐車場

→横須賀中央エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

横須賀にも、その歴史や成り立ちに根ざした自慢の食文化がありますが、中でも「海軍カレー」「ネイビーバーガー」が食せる街として観光客から支持を集めています。

市内には名物グルメ店も多く立ち並び、休日やシーズンには長い行列ができるほど。

そんな、食べてよし遊んでよしの横須賀中央エリアを訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。