宮崎駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめガイドマップ&全リスト!

miyazakist

その豊かな自然と温暖な気候から、プロスポーツキャンプ地としても長い歴史を持つ南国・宮崎市。

豊富な特産品や自然スポットも多い、一大リゾート観光地でもあります。

その玄関口の宮崎駅は、周辺に県最大の繁華街も広がり賑わいますが、車で行く際は駐車場が見つかるかが心配です。

そこで、宮崎駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

宮崎駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

日照時間日本一という気候が育んだ「宮崎牛」「完熟マンゴー」などの名産や、「青島」など自然スポットにあふれた、南国情緒漂う宮崎市。

県の玄関口たる宮崎空港も擁し、年間600万人以上の観光客が訪れるリゾート都市として賑わいます。

日南・日豊線や空港線が乗り入れ、高速バスターミナルも整備されているので、他県へのアクセスも容易な「宮崎駅」。

駅ビル「えきまマチ1丁目」やテナントビル「KITEN(きてん)」も賑わう駅は、その周辺にも愛称「ニシタチ」の名で親しまれる県最大の繁華街が広がり、地元の方や観光客で終日人通りが絶えません。

ただ、市内交通は手段が少なく車移動中心の地域性ゆえ、駅至近の市街地は混雑気味。

駐車場が密集する繁華街も駅から少し距離があるため、駅周辺の駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、駅周辺のパーキング一覧は以下のとおりになります。※ブルーのアイコン

miyazakistPK1miyazakistPK2miyazakistPK3miyazakistPK4


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

前述の通り、宮崎山形屋もある西橘通りを中心とした繁華街「ニシタチ」は、駅からは1km弱ほど離れる立地。

ご覧のように繁華街エリアに近づくに連れ、駐車場の数も増えていきますが、駅周辺はそれほどでもありません。

なお、マップは共有していますが、橘通周辺のパーキング事情に関しては、別記事を参照ください。

商業施設もニシタチエリアに集中するので、買物利用で割り引かれるような店舗駐車場もほぼなく、また、繁華街とは逆側の東口方面は住宅街が広がるので、純粋な時間貸し駐車場はあまりありません。

ただ、料金に関してはかなり手頃と言えるエリアです。

日中最大料金が平均633円なのに加え、1時間あたりではなんと平均150円という、他地域から見れば激安と言える相場。

そこでまず、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際の、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<休日のみ>

5.リパーク宮崎高千穂通第7(15台/土日祝 24時間最大500円

6.トラストパーク高千穂通2(15台/土日祝 24時間最大400円

<平日・休日とも>

2.トラストパーク宮崎駅前(32台/24時間最大550円

3.シスパーク宮崎駅前(62台/07:00-20:00 最大¥500

12.タイムズ江平中町(9台/24時間最大400円

13.タイムズ宮崎大和町(9台/24時間最大200円

25.KTJモータープール宮崎駅前(52台/07:00-19:00 最大500円

が、いずれもワンコイン程度で駐められるパーキング。

驚きなのは13の200円ですが、駅からは600mほど離れた遠めの立地。

おすすめは曜日に関係なくワンコイン、収納力や駅近でもバランスのいい25あたりでしょう。

宮崎駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で200円以内。

ただ、前述のように上限500円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、1時間換算で100円程度のところが半数弱見つけられます。

特にその中で、

<休日のみ>

19.JQParks宮崎駅西(19台/土日祝 0:00~24:00 120分100円

26.高千穂パーキング(41台/土日祝 終日120分100円

27.テクニカルパーク高千穂通1丁目(48台/土日祝 終日120分100円

<平日・休日とも>

21.マックパーキング(20台/終日 60~70分100円)※車室による

24.TOKIWAパーキング宮崎駅前(9台/終日90分100円

30.トラストパーク広島1丁目 (19台/終日 60~80分100円)※車室による

37.どんぐり駐車場(10台/終日 60~70分100円)※車室による

は、100円で1時間以上の駐車が可能なパーキング。

車室で違うところは、車両の大きさや駐車位置の不便さによるものと思われるのでよく確認が必要ですが、いずれにせよ短時間駐車には強力な味方になるでしょう。

なお、宮崎駅での送り迎えなどの際の自動車整理場は、

15.宮崎駅西口自動車整理場(12台/最初の20分無料

が、駅西口に設けられています。

台数はわずかながら、20分無料時間を利用して送迎用として便利に使えるでしょう。


スポンサードリンク

宮崎駅の駐車場で泊りや連泊ができるのは?

最後に、空港なのにも近い駅なので、泊まりで仕事や旅行に出かけるケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、新幹線や特急が乗り入れる駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、この宮崎駅では以下がそれに当たります。

18.宮崎駅駐車場(50台/新幹線・特急利用で24時間最大500円)※72時間まで

宮崎駅には新幹線乗り入れはありませんが、JR九州の特急や新幹線利用があれば24時間500円(上限72時間)で利用できるもの。

通常では700円の駐車場なので、少しお得に3日間程度駐車が可能です。

もし、特急や新幹線などを使わない泊りなら、

12.タイムズ江平中町(9台/24時間最大400円

13.タイムズ宮崎大和町(9台/24時間最大200円

は、48時間(1泊2日程度)までは駐められるパーキング。

さらに、

5.リパーク宮崎高千穂通第7(15台/24時間最大 月-金700円 土日祝500円

なら、料金は少し高くなりますが、最長7日間まで駐車可能です。

日数や移動手段に応じて、長期出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

まとめ

宮崎のシンボルと言えば、何と言っても「ワシントンパーム」がおなじみです。

あの南国ムード満点の樹木は、名前は知らずとも温暖な地方のイメージとして思い浮かべる方は多いはず。

もちろん駅ロータリーにも観光客を迎えるように立っていて、最も宮崎らしい風景にカメラを向ける姿も見受けられます。※冒頭写真参考

そんな南国の主要駅に車で訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。