大宮駅西口の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイドマップ&全リスト!

7c332242b21df438dbea606453d2401a_s

かつて中山道の要衝宿場町として栄え、今でも埼玉を代表するビッグタウンの「大宮区」。

その中心に当たる県最大ターミナル「大宮駅」は14もの路線が乗り入れ、その周辺も埼玉屈指の商業地が広がります。

近年の再開発でさらに利便性が増しつつある人気のエリアですが、駅周辺に車で行く際は駐車場が見つかるかが心配です。

そこで、大宮駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみます。

スポンサードリンク

大宮駅西口の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

新幹線も運行し、東北・信越と都心を結ぶ鉄道要衝地として多くの人が行き交う「大宮」。

国鉄時代からの鉄道関連施設も多い「鉄道の町」としても知られ、その歴史を語る「鉄道博物館」は子供やファンにはたまらない大人気スポットになっています。

今も再開発が続く大宮駅周辺は、県下最大の繁華街が広がりますが、東口と西口で街並みの様子が大きく違うのがこのエリアの特徴です。

巨大ビルが立ち並び大型商業施設も集中する都市イメージの西口側に対し、氷川神社や昭和の面影を残す「大宮一番街」など横丁・商店街が占めるのが東口側。

開発が先行する西口側を追うように東口も再開発が進んでいますが、駐車場ポテンシャルは両側とも豊かです。

これほど表情の違うエリアでもあり、両側エリアの車の行き来もそれほど楽なわけではないので、駐車場事情も東/西に分けておさらいしてみます。

そこで、まず大宮駅西口周辺のパーキング一覧が以下の通りになります。※赤いアイコン

omiya-ePK1omiya-ePK2omiya-ePK3omiya-ePK4omiyaP-ePK5

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

なおマップは共有していますが、東口周辺に関しては別記事を参照下さい。

比べると一目瞭然ですが、西口の繁華街は四方に動きやすい正方形なのが駐車場分布でもわかりますが、東口側は線路に沿って南北に薄く広がっているのがわかります。

なので同じ500m前後圏内でも、西口側の方が少しは立地を気にせず探すことができます。

また、そごう大宮店やマルイ大宮店を始めとしたショッピング施設も充実している西口側は、提携駐車場も含めて大型パーキングが集まるので、買物駐車はストレスありません。

ただ、買物が絡まない駐車には不向きで、全体的に見ても最大料金がないところが多く、長く駐めると料金がかさむエリアです。

1時間あたりでは平均421円と大都市圏では平均的ですが、日中の最大料金が平均1528円なのは厳しいところ。

ちなみに東口は、平均で1時間406円/日中最大1715円なのでさらに厳しい相場です。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に、できるだけ手頃に日中駐められる打止めのところを探すと、

<休日のみ>

21.コインパーク大宮駅前(2台/08:00-20:00 最大1200円

35.SANパークさいしん大宮西(7台/土日祝 12時間最大¥1,200

51.SANパーク大宮桜木13(13台/土日祝 当日最大¥900

55.タイムズ大宮西口第2(8台/土日祝 当日最大¥1000

56.タイムズ大宮西口(10台/土日祝 当日最大¥1100

<平日・休日とも>

29.大栄パーク大宮桜木町第3(5台/24時間最大 月-土1200円 日祝1000円

41.リパークさいたま上落合9丁目(21台/24時間最大 月-金1200円 土日祝1000円

43.大栄パーク大宮桜木町第5(7台/24時間最大1200円

44.TERIOS TIME91 上落合No.8(10台/24時間最大900円/1000円)※車室による

47.タイムズ与野上落合第3(14台/24時間最大1200円

50.タイムズ与野上落合第4(8台/24時間最大1200円

が、相場に比べてだいぶ手頃なパーキング。

大きな駐車場がないのが残念なところですが、1800~2000円超もあるエリアなので空きを探せると助かります。

場合によっては、東口ですが、

40.NPC24H大宮駅東口パーキング(240台/12時間最大1000円

など、大型パーキングも候補に入れてみるといいかも知れません

大宮駅西口の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で400円程度。

少しでも用足しが伸びるとすぐ1000円をオーバーしますし、前述のように上限1000円前後のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

35.SANパークさいしん大宮西(7台/土日祝 09:00-24:00 60分200円)※土日祝のみ

44.TERIOS TIME91 上落合No.8(10台/08:00-22:00 60分¥200

47.タイムズ与野上落合第3(14台/08:00-20:00 60分¥200

50.タイムズ与野上落合第4(8台/08:00-20:00 60分¥200

のわずか4ヶ所が、1時間換算で200円のパーキング。

ただいずれも駅までは遠めで、短時間利用に最適とは言い難いので、他に約10ヵ所程ある1時間換算300円の駐車場に、目的場所近くで駐める方が賢明かもしれません。


スポンサードリンク

大宮駅の駐車場で泊りや連泊・予約ができるのは?

最後に、都心や地方にも足を伸ばせる要衝駅なので、泊まりで仕事や旅行に出かけるケースもあると思いますが、そんな際に適したところを見てみましょう。

ここからは、東・西口エリア共通で解説します。

一般的に、新幹線や特急が乗り入れる駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、この大宮駅では以下がそれに当たります。

17.JR大宮駅屋上駐車場(468台)

内容は、JR・びゅうプラザで1泊以上の旅行商品利用で、旅行中は平日:1,000円/日 土日祝日:1,500円/日で駐められるというもの。

料金的にはそれほど割安感はありませんが、その間安心して駐めておけるのはメリットです。

もし、鉄道利用や旅行商品をしない泊り駐車でも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

条件に合うパーキングで、なるべく手頃に長く駐められるところを挙げると、

<東口>

31.タイムズ大宮東口第8(8台/24時間最大1200円

33.タイムズ大宮宮町第4(3台/24時間最大1200円

<西口>

47.タイムズ与野上落合第3(14台/24時間最大1200円

50.タイムズ与野上落合第4(8台/24時間最大1200円

は、48時間(1泊2日程度)までは駐められるパーキング。

また、

<東口>

40.NPC24H大宮駅東口パーキング(240台/24時間最大1200円

なら、2日間以上の長めに駐められるはずです。※NPC利用規約⇒https://npc-npc.co.jp/user/charge/max/

さらに、

<西口>

28.リパーク大宮桜木町1丁目第5(13台/24時間最大1500円

40.リパーク大宮桜木町1丁目第2(10台/24時間最大1100円/1300円)※車室による

なら、料金は少し高くなりますが、最長7日間まで駐車可能です。

日数に応じて、長期出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、大宮駅の周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

omiyaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

出し入れが自由な上に料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことがが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→大宮駅の周辺で予約できるakippa駐車場

→大宮駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

大宮と言えば、埼玉の顔とも言える最大商業地であるだけでなく、地名の由来となった大いなる宮「武蔵一宮・氷川神社」がかまえる地。

その宮居の門前町としても発展したエリアでもあります。

正月には、毎年200万人もの参拝客が初詣を目的に詰めかけ、駅周辺も東口を中心に賑わいます。

そんな由緒と歴史ある街に車で訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。