一宮駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイドマップ全リスト!

Civic_Complex_Building_in_front_of_Owari-Ichinomiya_Station_ac_(8)

地名の由来社でもある、尾張国の一宮「真清田神社」に守られ、紡績・繊維産業の一大中心地としても栄えた織物の町「一宮市」。

近年では名古屋へも新快速で10分程度の利便性から、愛知都市圏の衛星都市としても発展しています。

名鉄・JRが接続する一宮駅を囲む中心市街地は、駅前ビルをメインになんでも揃う好環境ですが、車で行く際は駐車場が確保できるか心配です。

そこで、名鉄・尾張一宮駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

Photo by Asturio Cantabrio / CC表示-継承4.0

スポンサードリンク

一宮駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

木曽川の清流と温暖な気候、風土に恵まれ、中部最大人口の愛知県内でも、3番目に多い人々が暮らす一宮市(いちのみやし)。

尾張国において国司が最初に詣でる一の宮「真清田神社」の門前町であったことから、その由緒ある歴史と地名を称えます。

かつては毛織物王国の名をほしいままにした「繊維の街」でもあり、今では東西・南北の交通結節点である地の利あるベッドタウンとして注目を集めます。

JAと名鉄が並行立地する総合ターミナル駅として、多くの人が乗り降りする名鉄・尾張一宮駅。

その周辺も放射状に広がる生活利便性が高い市街地で、活気あるアーケード商店街も抱え、また駅直結の「i-ビル」には老舗百貨店や大きな図書館まで入り、地域の利用客で終日賑わいます。

ただ、少し運転が荒い地域性や交通量の多さで、慣れないと運転に気を使うエリア。

なので、車で行く方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、名鉄・尾張一宮駅周辺のパーキング一覧は以下のとおりになります。

itinomiyaPK1itinomiyaPK2itinomiyaPK3itinomiyaPK4itinomiyaPK5itinomiyaPK6


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri
駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧の通り、駅周辺商業施設~一宮本町商店街~市役所と、用事を済ませるのに便利なポイントがいい塩梅で配置され、利便性も抜群です。

それに伴って、駐車リソースも政令都市の中心駅並み。

やはり、主には繁華街がある東側に多く、若干立地に偏りはあるものの、駐められるところがなくて困ることはまずないエリアです。

ショッピングの中心は名鉄百貨店になりますが、提携先も12ヶ所に及ぶので買物駐車も便利で、さらに名古屋駅前にある本店まで提携に含まれるところもあるので、パーク&ライド利用も可能です。

また、料金的にも利用しやすい手頃な相場地域です。

1時間あたりでは200円がメイン価格帯(平均211円)ですし、日中の最大料金も平均849円と、千円を大きく切ります。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

26.ラッキーパーキング一宮駅前(32台/24時間最大500円

38.名鉄協商一宮本町4丁目(5台/24時間最大500円

43.名鉄協商一宮新生3丁目(13台/24時間最大500円

46.名鉄協商一宮本町4丁目第2(7台/24時間最大500円

47.名鉄協商一宮本町4丁目第3(6台/24時間最大500円

50.リパーク一宮本町4丁目第4(8台/24時間最大500円

が、いすれもワンコインで打ち切りのパーキング。

それほどキャパシティがない場所がほとんどですが、空き情報を確認できる駐車場が多いので、チェックしてから向かうといいでしょう。

一宮駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算でほぼ200円程度。

ただ、前述のように上限500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

68.エクセルパーク一宮(37台/07:00~20:00 60分100円

71.tenmaパーク(53台/終日40分100円

72.ふるさとパーク(35台/終日40分100円

なら、1時間換算で100~150円で駐められます。

いずれも駅近の上にそこそこのキャパを持ち、特に7172は名鉄百貨店との提携もあるので、買物利用としてもベスト。

一宮駅周辺は、ほぼ1時間200円前後で駐車できるエリアなので、なるべく近くの、料金刻みが細かいパーキングに駐めるのが節約のコツと言えるかもしれません。

なお、一宮駅での送り迎えの際の自動車整理場に当たるのは、

59.尾張一宮駅自家用車整理場(33台/最初の20分無料

60.i-ビル立体駐車場(87台/最初の20分無料

61.一宮伝馬町通パークアンドライト一般有料駐車場(87台/最初の20分無料

が、駅東側に設けられています。

無料時間こそ20分と短めですが、しっかりとした収容力を持つので、送迎用として便利に使えるはずです。


スポンサードリンク

一宮駅の駐車場で泊りや連泊ができるのは?

最後に、名古屋都心エリアにもすぐの駅なので、泊まりで仕事や旅行に出かけるケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一宮駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

条件に合うパーキングで、なるべく手頃に長く駐められるところを挙げると、

38.名鉄協商一宮本町4丁目(5台/24時間最大500円

43.名鉄協商一宮新生3丁目(13台/24時間最大500円

46.名鉄協商一宮本町4丁目第2(7台/24時間最大500円

47.名鉄協商一宮本町4丁目第3(6台/24時間最大500円

は、48時間(1泊2日程度)までは駐められるパーキング。

・48時間以上の駐車はできません。48時間以上駐車されます場合は、ご利用される際、弊社コールセンター:0120-722-247(24時間係員対応)まで、ご連絡下さい。

⇒名鉄協商パーキング利用案内(http://www.mkyosho.co.jp/parking/info/qa/)

また、

51.リパーク一宮平和1丁目(9台/24時間最大800円

なら、料金は少し高くなりますが、最長7日間まで駐車可能です。

日数に応じて、長期出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

まとめ

前述の通り、地名の由緒ともなった尾張国一宮「真清田神社(ますみだじんじゃ)」。

一の宮にふさわしい重厚な社殿を持つこの社は、三の宮・熱田神宮に引けを取らない風格を持ちます。

夏祭りや正月・七五三にはたくさんの人が集まり賑わい、特に「一宮七夕まつり」は市をあげてのビッグイベント。

臨時駐車場も設けられますが早々に満杯になり、市内パーキングも混み合います。

そんな風物イベントに車で行く際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。