中目黒の駐車場で安い料金は?周辺おすすめガイドマップ&全リスト!

cfa4717d1ad9edb0ef4c5357bcd2fc78_s

「ナカメ」の愛称で、暮らす街や遊ぶ街としても人気が高い街「中目黒」。

渋谷を始め、恵比寿・代官山などブランドタウンに囲まれ、その大人の街並みも魅力です。

近くを流れる目黒川は、春の桜など憩いの風景も演出し、とにかく人が多く集まるエリア。

なので、車で行く際は駐車場が見つかるかも心配でしょう。

そこで、中目黒周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

スポンサードリンク

中目黒のの駐車場で最大料金が格安なのは?

目黒川に寄り添われた閑静な住宅街に、洒落たカフェや雑貨屋も連なり、そのハイセンスな街並みが多くの人を惹き付ける「中目黒エリア」。

特急で渋谷まで4分、横浜まで20分という足回りに加え、恵比寿・代官山などは徒歩範囲という好立地も魅力のひとつです。

また、東急東横線・東京メトロ日比谷線が通る中目黒駅周辺に行けば、再開発で生まれた「中目黒ゲートタウン」「ナカメアルカス」を中心に良好な生活環境が揃う市街地。

最近整備された東横線ガードの「中目黒高架下」には飲食店も増え、さらに多くの人で賑わいます。

ただ、道が狭い路地や一方通行がかなり多い上、交通量もそれなりにある地域。

一方で駐車場も不足気味で、特に花見の時期はもちろん週末やイベント時には駐めるのに苦労するので、車で行く方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、中目黒エリアのパーキング一覧は以下のとおりになります。

nakamePK1nakamePK2nakamePK3nakamePK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

中目黒エリアは、基本的には住宅街がメインとなる地域で、有名校など学校も多い文教地区でもあります。

なので、駐車場は駅周辺の商業地域に限られる形になり、都内人気エリアにしてはそれほど豊富なわけではありません。

特に駅西口から広がる北側の青葉台・東山エリアは、目黒川沿いを除けば駐車場は少なく、特に首都高以西の東山地区は駅を少し離れるとパーキングはありません。

さらに単体で大きな商業施設もほとんどないため、100台を超えるパーキングも皆無です。

全体的にも数台と言ったところが多いので、できるだけ場所等の情報を把握して探したいエリアです。

また、料金的にも周辺人気エリアよりはいくぶん穏やかながら、手頃とは言えない相場。

かなりバラつきはありますが、1時間あたりでは平均950円と千円に迫りますし、日中の最大料金も平均2193円と高め。

ちなみに徒歩圏内の恵比寿周辺は、平均で1時間換算1022円、日中最大は2696円と、さらに厳しい相場エリアです。

そこで、ショッピングや食事・散策などエリア内で終日過ごす際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<休日のみ>

8.NPC24H上目黒1丁目第2(30台/日祝 24時間最大1500円

29.NPC24H中目黒1丁目(5台/日祝 24時間最大1400円

<平日・休日とも>

18.ニチエーパーク中目黒(8台/24時間最大1800円

21.タイムズ中目黒1丁目(9台/08:00-18:00 最大¥1700

22.リパーク中目黒1丁目(12台/24時間最大 月-土1800円 日祝1400円

28.パークジャパン中目黒第4(14台/24時間最大1400円

30.パークジャパン中目黒第3(9台/24時間最大1400円

が、軒数は多くはありませんが2000円を切るパーキング。

また、5時間程度で済む用事なら、

11.パークジャパン 上目黒第8(5台/5時間最大1800円

37.ニチエーパーク中目黒第2(6台/5時間最大1200円

という選択肢もあるので、覚えておくといいでしょう。

ちなみに上記は、11以外はいずれも中目黒駅の東口側にあるパーキングになります。

中目黒の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で1000円弱。

とても落ち着いて用足しできないレベルですし、前述のように上限2000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

18.ニチエーパーク中目黒(8台/08:00~22:00 30分200円

21.タイムズ中目黒1丁目(9台/終日30分200円

28.パークジャパン中目黒第4(14台/08:00-20:00 30分200円

30.パークジャパン中目黒第3(9台/08:00-20:00 30分200円

37.ニチエーパーク中目黒第2(6台/終日30分200円

40.ミスターパーキング上目黒2(14台/08:00~22:00 30分200円

41.ミスターパーキング青葉台(28台/08:00~22:00 30分200円

42.パークジャパン上目黒第10(2台/08:00~22:00 30分200円

が1時間換算で400円と、平均的な料金のところ。

桜の時期などの混む時期以外なら、目黒川沿いの散策に41などは最適かもしれません。

中目黒周辺では、店舗買物で無料になる割引サービスはあまり期待ができないので、上記のようなパーキングをうまく活用下さい。


スポンサードリンク

中目黒の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑しやすい駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、中目黒の周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

nakamePKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

出し入れが自由な上に料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→中目黒エリアで予約できるakippa駐車場

→中目黒エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

桜の名所であると同時に、毎年冬の時期にはイルミネーションスポットとしても道行く人を釘付けにする目黒川。

五反田エリアの「目黒川みんなのイルミネーション」も華やかながら、ここ中目黒の「中目黒ジュエルドーム」も2016年に復活し、冬の夜の桜並木を輝かせます。※点灯区間はマップ参照

あたかも春の桜のように華やかに沿道を彩り、川面に反射するホワイトやゴールド光は幻想的な美しさ。

特に臨時駐車場などは設けられず、電車などが世話がありませんが、車で訪れるなら紹介したような駐車場が最寄りになるでしょう。

当然、土日祝日やクリスマスがデートスポットにもなって混み合うので、少し明るいうちから早めに駐めてしまいたいところ。

そんな冬の風物イベントの際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。