熱海の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺地図ガイド&全リスト! | 苺の一枝<Ichigo-Ichie>

熱海の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺地図ガイド&全リスト!

5c4c6508dc92824c7b87bb9ccec70cef_s

東京からも新幹線で1時間弱と、気軽に行けるリゾート地として長く愛される「熱海」。

良質な温泉はもちろん、四季の風景・海浜レジャーや海の幸グルメと、豊富の魅力を持つ観光地です。

最近ではメディアなどでの情報発信で再び注目を集め、観光客数も急増している人気のエリア。

なので、車で行く際は駐車場のことも不安のひとつです。

そこで、熱海エリアの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

熱海駅の駐車場で格安のおすすめは?

かつては「東洋のモナコ」とも称された、海あり・山あり・温泉ありと盛りだくさん観光スポットが、比較的コンパクトなエリアにまとまった熱海の市街地。

ただ、仲見世やアーケードの商店街が伸びる玄関口「熱海駅」周辺と、観光・宿泊施設も集まるメインエリアの市街地とは1km以上離れているので、移動は少し面倒です。

電車で来た方は駅からバスやタクシーを使う距離でもあるので、よほど元気な方でなければ両地区で駐める場所を探すのが無難でしょう。

ただ、メイン市街地では休日やハイシーズンもそうですが、「熱海海上花火大会」などがほぼ毎月開催されるとあって、混雑する機会が多いので注意が必要。

知らずにたまたま花火大会時に訪れたりすると、高い特別料金になっていたり、「なぜどこも満車?」ということもあるので、イベントスケジュールは確認していった方がいいでしょう。⇒熱海イベントカレンダー

いずれにしても車で行く方は、熱海周辺の駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで熱海エリアのうち、熱海駅周辺のパーキング一覧は以下のとおりになります。※グリーンのアイコン

atamiPK1



おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

最近リニュアルによって駅ビル「ラスカ」も開業し、地域の方や観光客にとって快適に生まれ変わった「熱海駅」。

ただ熱海駅周辺に限れば、ご覧の通り駐車スペースはそれほど多くはありません。

駅前には、送迎も兼ねた整理場の役割を持つ、

1.熱海駅前広場一時駐車場(19台/30分400円/30分無料

もありますが、アーケード街を短時間覗く観光客も利用するため、普段から満車のことが多い駐車場です。

なので、

2.ラスカ熱海駐車場53台/60分400円)

3.ハローズパーキング50台/1時間320円 以降30分160円)

8.熱海駅前駐車場70台/30分100円/16時間最大1600円)

が、キャパシティ的には核となるパーキングなので、まず覗いてみるといいでしょう。

ともに長時間駐車には不向きの料金スペックですが、アーケード街や仲見世以外にはスポットがない駅周辺なら、大丈夫なはずです。

ちなみに、熱海駅周辺で車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際の手頃な日中最大料金のところは、

10.タイムズ熱海春日町(13台/08:00-18:00 最大¥1000

が、最安1000円のパーキングです。

3~4時間程度の用事なら1時間あたり200円のところのほうが安くあがることもあるので、駐車時間によってうまく使い分けてみて下さい

熱海エリアの駐車場で穴場や料金が安いのは?

次に熱海の中心市街地の駐車場は、以下の通りになります。※オレンジのアイコン

atamiPK2atamiPK3ayamiPK4

駅周辺とは違い、熱海のメイン市街地にはご覧の通り9箇所の市営駐車場も含めて駐車場は豊富です。

花火大会やGW、夏休みなどでもなければ、目的スポット周辺で空きは見つかるはずです。

やはり前述の通り、注意なのが定番の夏以外にも開催される花火大会時。

7・8月の大会時は親水公園周辺は交通規制もかかり、料金も特異日として変更するパーキングがたくさんあります。

リストに記載がなくても高い可能性があるので、十分確認して利用下さい。

通常時の相場は、1時間あたりでは200円、日中の最大料金も平均1191円と、観光地としては標準的。

ちなみに、キャパシティは頼もしいながら最大料金が1600円と高い市営を除けば、平均は781円まで下がります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、日中最大料金では、

4.ショウワパーク熱海(16台/24時間最大600円

11.ショウワパーク熱海サンビーチ前(9台/24時間600円

16.ザ・パーク熱海中央町第2(5台/08:00-17:00 最大¥600

28.ショウワパーク熱海昭和町(6台/24時間最大600円

34.ショウワパーク熱海和田町(10台/24時間最大600円

35.熱海港釣り公園駐車場(約400台/1日500円

が、ワンコインちょっとで駐められるパーキング。

どこか1箇所を観光拠点の駐車場にするなら、手頃なパーキングとしておすすめ。

35は規模も大きく最安値の穴場駐車場ですが、花火の打上場所横でもあるので、車両が焦げたりする関係で大会時は利用不可。

駐めたままにすると車が痛むので注意下さい。

なお、時間あたりでは最安は相場と同じ200円になり、市内各所にたくさんあります。

単一スポットでの観光なら、ある程度ゆっくり見学したとしても、1日最大料金を意識せずに駐めたほうが安く抑えられます。


スポンサードリンク

熱海の駐車場で来宮周辺のおすすめは?

最後に来宮駅の周辺にも少しふれておくと、以下がその一覧になります。※ブルーのアイコン

atamiPK5

この付近の観光スポットは主には「来宮神社(きのみやじんじゃ)」と「熱海梅園」のほぼ2ヶ所。

このエリアは、ほとんど駐車場はありませんが、

1.来宮駐車場(130台/07:00-19:00 60分毎¥100)

が、余裕の収容力や手頃な料金なので、基本的にはこの市営駐車場一択になるでしょう。

ちなみに熱海梅園は、シーズンイベント時(熱海梅園梅まつり中)に100台あまり収容できる4も設けられます。

<基本情報>

名称:熱海梅園
住所:静岡県熱海市梅園町8-11

TEL:0557-86-6218 (熱海市公園緑地課)
開園時間:園内自由
休園日:無休
入園料:無料(梅まつり期間中のみ有料/一般300円)

熱海梅園梅まつり:例年1月初旬~3月初旬 8:30~16:00
公式ホームページ:https://www.ataminews.gr.jp/spot/105/

4.駐車場:1月初旬~3月初旬の8:30~16:00 1回600円

駐車場は8時半から利用可能ですが、もちろん早い時間から満車行列ができます。

駅からは若干坂道ながら歩いても約10分ほどの距離なので、そんな際は1に駐めても十分圏内と言えるでしょう。

まとめ

東洋のモナコとまで呼ばれて長く全盛を誇りながらも、バブル崩壊後は宿泊客が激減していた熱海。

ただ近年では、ロケ地としての露出・情報発信や施設のリニューアルなどの努力で、年間宿泊数300万人までV字回復を果たしています。

今では、受け入れる人出も不足するほど観光客が殺到している人気の総合リゾート地。

そんな熱海に車で訪れる際に、記事がお役に立てば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。