立川駅北口の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺ガイドマップ&全リスト!

Tachikawa-Sta-S

緑あふれる玉川上水の豊かな流れに恵まれ、多摩最大の中心都市として商業施設やオフィスが集まる立川市。

新宿など都心へも好アクセスの立川駅は、中央本線など3路線のターミナルとして多摩地区最大の利用者数を誇ります。

人気のショッピングスポットや自然公園にも囲まれ、市街地は多くの人が連日訪れますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、立川駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by Nyao148 / CC表示-継承3.0

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

立川駅北口の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

東京都のほぼ中央に位置し、行政機関やオフィスビル、大型商業施設が高度に集積する中心市街地を持つ立川市。

JR中央線をメインとした複数路線やモノレールなどにより、都心はもちろん各地域へのアクセスも抜群な中核都市です。

米軍基地跡の再開発が今も進む駅周辺は、行政施設が集中するエリアもあり利便性は抜群。

商業施設も、ルミネ立川・グランデュオ立川・立川ロフト・伊勢丹立川店 ・立川タカシマヤなど錚々たるショッピングスポットが集まり、少し郊外にはIKEA立川・ららぽーと立川立飛もある申し分ない買物環境です。

また、四季ごとの自然が満喫できる「国営昭和記念公園」など緑豊かな環境も自慢で、近年では住宅エリアとしても熱い注目が集まっています。

ただ、とにかく人が多く集まる駅周辺は終日渋滞が激しく、パーキングも一杯のことが多い駐車場事情です。

また駅を挟んだ南北は、大きく迂回が必要な行き来がしづらい道路事情でもあるので、車を使う方は両エリアごとの駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、まず以下が立川駅北口周辺のパーキング一覧になります。※青いアイコン

tatikawakitaPK1tatikawakitaPK2tatikawakitaPK3tatikawakitaPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

なお、マップは北口・南口の両側を共有していますが、南口周辺に関しては別記事を参照下さい。

ご覧の通り北口側は、165haもの広大な敷地を有する「昭和記念公園」も占めることも手伝い、駐車場の数や密集度は南側に譲ります。

公園だけでなく、米軍基地跡に自衛隊や行政施設、病院などが移転し、再開発が進むのがこの北側エリア。

錚々たるネームバリューの大きな商業ビルも軒を連ね、店舗用の大きめの駐車場は南側より集まりますが、コインパーキング数は標準的なレベルです。

大通り沿いはともかく、一歩裏に入ると道も狭く満車も多いので、少し駅前から離れたエリアがおすすめですが、何と言っても昭和記念公園の行楽時期は、この北口側は避けたほうが無難。

2016年に念願の南北自由通路が開通したことにより、双方側の行き来が楽になったので、南側も賢い選択肢と言えます。

また立川駅周辺は、全体的に買物客想定の、休日不利な料金相場のエリア。

南口側ほど顕著ではありませんが、この北側も最大料金設定などが休日に厳しい内容です。

具体的には、1時間あたりでは455円とまあまあながら、日中の最大料金は1395円と高め。

ちなみに南口側では、1時間平均441円・日中最大平均1541円となっています。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<平日のみ>

37.エコロパーク立川第5(7台/月-金 12時間最大1000円

<平日・休日とも>

16.K’sPARK曙町第7(15台/8時間最大1000円

21.パークジャパン曙町第7・1F(22台/24時間最大900円

28.北口第一駐車場(172台/12時間最大1000円

39.ナビパーク曙町第1(3台/24時間最大1000円

44.リパーク立川曙町1丁目第2(8台/24時間最大1000円

45.パークジャパン曙町第12(8台/24時間最大900円

47.NPC24H立川緑町第2(545台/12時間最大900円

が、相場よりだいぶ手頃に利用できるパーキング。

何と言ってもこの北口側で頼りになるのが、地域最大の収容力を持つ47と、市営駐車場の28

特に47は、普段時ならまず満車を心配する必要のないキャパシティですし、24時間最大でも1000円と嬉しいスペック。

さらに最大料金が繰返し適用され、ある程度の長期連泊もきくので、旅行や出張の際にも覚えておくと便利です。

リスト中では駅まで距離がある方ですが、このスペックを考えれば長めの駐車の際はまず第1候補にしたいパーキングと言えます。

立川駅北口の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算で平均450円。

用事が伸びればすぐ1000円をオーバーしますし、前述のように上限1000円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

33.立川曙町SDパーク(5台/終日60分200円

37.エコロパーク立川第5(7台/08:00~24:00 60分200円

40.パークテラス立川曙町(23台/08:00~24:00 30分100円

のわずか3ヶ所ですが、1時間換算で200円のところ。

300円程度でも構わなければ、他にもリスト中で9箇所ほど見つけられるので、併せて候補に入れて探してみてください。

立川エリアでは、大規模商業施設やお店が多いわりには、買物利用による無料割引サービスがあまり使い勝手がよいとは言えないので、上記のようなパーキングをうまく活用ください。


スポンサードリンク

立川駅の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺やショッピングスポットでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、立川駅の周辺には予約できる駐車場がまあまああります。

tatikawaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→立川駅の周辺で予約できるakippa駐車場

→立川駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

→立川駅の周辺で予約できるB-Times駐車場

→立川駅の周辺で予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

立川駅周辺は、週末にゆっくり散策するショッピングタウンとしても最適ですが、何と言っても家族連れで気持ちよく過ごせるスポットなのが「国定昭和記念公園」です。

東京ドーム約40個分の広大な敷地で、春には桜、夏には花火大会、秋にはコスモスや紅葉、冬のイルミネーションと、四季を通して自然を満喫できる人気の自然公園。

もちろん、そんな行楽時期には周辺も大混雑し、駐車場を探すのも苦労します。

幅広い魅力が詰まった立川エリアで行楽・散策を楽しむ際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。