箕面駅・箕面の滝の駐車場で安い料金の周辺マップガイド&全リスト!

5010018130_60e12753e2_z

山間や山麓の豊かな自然が広がり、名勝「箕面の滝」でも知られる大阪・箕面市。

阪急箕面線の開業以来、住みやすさで人気の北摂ベッドタウンとして発展を続けています。

人口が集中する南部でも、箕面駅周辺は商業・行政・文化施設が集まる中心市街地。

観光玄関口としても多くの人で賑わいますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、箕面駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by m-louis .®

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

箕面駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

箕面の滝など景勝も豊富な山間の国定公園に接し、自然豊かな生活都市として開発されてきた箕面エリア。

近年では、ショッピングスポット「みのおキューズモール」開業や北大阪急行線の延伸予定など、活力ある北摂の生活タウンとして注目を集めます。

もともと、箕面滝など明治の森箕面国定公園への観光玄関駅として、山裾に設置された阪急電鉄・箕面駅。

今では、ベッドタウン箕面と大阪都市圏を繋ぐ重要駅であり、その周辺も生活拠点の役割を担う市街地として、医療・行政機関や商業店舗が集まります。

ただ、バス運行も少ない車依存の交通事情に対して、道路や駐車場などの自動車利用のための整備があまり進んでいない駅周辺の市街地。

住宅エリアなどは細い道で気を使いますし、土日や行楽時期は観光客でも賑わうので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が箕面駅周辺のパーキング一覧になります。

minooPK1minooPK2

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように、駐車場事情は決して良いとは言えない地区。

特に最近まで、9.箕面駅前第一駐車場(290台)が1年、13.箕面駅前第二駐車場(281台)がその後の半年弱、老朽化によるリニューアルで閉鎖されていたため、車利用が厳しかったエリアです。

ただ改修後は、年中無休・24時間営業になり、カフェの新設や広い車路確保など利用しやすい施設に一変しています。

また入庫車待ちスペースを設けて、観光時期などの周辺道路の混雑緩和が図られているので、駐車事情はかなり改善されています。

他のパーキングでは、線路西側には数えるほどなので、やはり探すなら東側繁華街の府道9号線沿いがベスト。

前述の市営の駐車場や15などの大きめのスーパー駐車場があり、空きも見つけやすいでしょう。

料金的には標準的な相場エリアで、1時間あたりで平均341円、日中の打ち止め料金は少し観光地相場の平均994円といったところ。

そこで、車を置いて散策観光に出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

8.タイムズ箕面駅前第3(23台/08:00-19:00 最大¥700

12.タイムズ箕面7丁目(7台/24時間最大700円

14.リパーク箕面6丁目第2(9台/24時間最大500円

19.e-park新稲(7台/24時間最大500円

21.セレパーク西小路1丁目(8台/24時間最大400-600円)※車室による

が相場より安く、ワンコイン前後も含むパーキング。

手頃さで言うと駅西側に軍配が上がりますが、小さいところで満車の恐れもあるのが悩ましいところ。

1214などは空き状況も分かるので、確かめてから向かうのがいいでしょう。

箕面駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で350円程度。

ただ、前述のように上限で700円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

9.箕面駅前第一駐車場(290台/08:00-20:00 30分100円

11.パラカ箕面第2(6台/終日30分100円

12.タイムズ箕面7丁目(7台/08:00-20:00 60分¥200

13.箕面駅前第二駐車場(281台/08:00-20:00 30分100円

15.タイムズKOHYO箕面店(83台/08:00-22:30 30分¥100

16.パークマン箕面(8台/08:00-20:00 30分¥100

19.e-park新稲(7台/08:00-19:00 30分100円

22.リパーク箕面西小路2丁目(21台/08:00-20:00 60分200円

が、1時間換算で200円のパーキング。

おすすめはやはり、きれいになった市営の913です。

最大料金は地域最高値(1600円)ながら、逆に時間料金は最安値で、合わせて600台近いスペースが30分100円はとても助かります。

また、15は最初の30分が無料のうえ、500円程度の買物でさらに60分無料になるので、買物を絡めてぜひ活用したいスーパー駐車場です。


スポンサードリンク

箕面駅の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、箕面エリアには予約できる駐車場がそこそこあります。

minooPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→箕面エリアで予約できるakippa駐車場

→箕面エリアで予約できるB-Times駐車場

→箕面エリアで予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

やはり、最大の見所スポット「箕面の滝」を抜きに語るわけにはいかない箕面エリア。

「日本の滝百選」にも数えられ、年間200万人もの観光客が詰めかける大阪屈指の自然景勝地です。

ハイシーズンを除いて無料で利用できる「箕面大日駐車場」が付近にありますが、紅葉の見頃時期など混雑シーズンは満車がほとんどなので注意が必要です。※赤いPアイコン

P.箕面大日駐車場>

収容台数:70台
営業時間:9:00~17:00 ※11月の土日祝は8:00~17:00

駐車料金:以下有料期間を除き無料

※有料期間(普通車 1,000円/1回)
・4/15-12/10の土日祝
・GW4/29~5/7
・夏休み8/5~8/27
・紅葉時期:10/28~12/10

早めに行けないのであれば、駅周辺で駐めて2.8kmほどの滝道をハイキングがてら向かうのも気持ちいいアクセスになります。

そんな大阪北摂の観光エリアを訪れる際にも、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。