四谷の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

9d1bfcc1554261b6f1623cd0f0e10e9d_s

かつて江戸城の外堀工事で移転した寺社群を中心に、門前町として栄えた四谷界隈。

今も「新宿御苑」や「赤坂御用地」などが囲む、緑豊かなオフィス街として発展しています。

また、かつての花街の面影を残す、閑静で瀟洒な佇まいの住宅街としても人気のエリア。

複数路線が乗入れる四ツ谷駅を中心に、主要通りも集まる利便性から多くの人が行き交いますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、四谷エリアの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

四谷の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

かつてはすすきの茂る原野で、江戸の世に街道関所や城の見張門(見附)が設置されたことから、急速に都市部へと変貌を遂げた四谷界隈。

由緒ある寺社や大名・藩主屋敷跡の施設も多く、都内でも屈指の自然あふれる環境が人気の街でもあります。

オフィス街や高級住宅街のイメージも強いエリアながら、近年では落ち着いた暮らしやすさでも注目の街で、四ツ谷駅前を中心に大規模再開発も進む市街地。

駅ビル「アトレ」などの今時の商業施設や昔ながらの商店街が共存し、相乗効果を持つ利便性も、魅力のひとつです。

ただ都内でも道が入り組み、特に外堀通りより新宿側は狭い道が多いので慣れないと運転が大変なエリア。

また、後述のように駐車料金も高めなので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が四谷エリアのパーキング一覧になります。

yotuyaPK1yotuyaPK2yotuyaPK3yotuyaPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

四ツ谷駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

駅を挟んで千代田区と新宿区に別れる四ツ谷駅周辺では、駐車場リソースはいくぶん新宿側が偏りがなく多めで、四谷3丁目に向かって点在します。

逆に千代田側の、特に新宿通り以南はキャンパスやホテル施設が占めるので、駅至近で駐めるところはほぼ期待できません。

ただ、このエリアには圏内で最も大きい48.ホテルニューオータニザ・メイン地下駐車場(248台)があるので、混雑時には向かってみるのもいいでしょう。

全体的には23区内でも少なめの地域で、大きい商業施設駐車場もなく、数台程度のパーキングがほとんどなので、空き情報などを持って探したいエリアです。

また四ツ谷駅周辺は、基本的には新宿側のビジネス街の性格が強い街。

料金的にも平日不利・休日有利の傾向が強く、ウィークデイでの長時間駐車などは苦戦します。

全体的にも高い相場エリアで、1時間あたりでは平均で919円、日中の最大平均も2127円とかなり割高。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<平日なら>

2.ParkingPlus四ツ谷駅前駐車場(30台/当日最大1800円

16.SANパーク新宿若葉1(3台/08:00-20:00 最大1700円

21.タイムパーク新宿若葉1丁目(4台/24時間最大1800円

23.タイムズ新宿若葉第5(10台/月-金・土 08:00-18:00 最大¥1800

35.ピットイン四谷第3(9台/08:00-18:00 最大1800円

<休日なら>

18.タイムズ本塩町(3台/日祝 09:00-20:00 最大¥1200

20.コインパーク三栄町第2(2台/日祝 09:00-20:00 最大1200円

26.コインパーク四谷坂町第2(12台/日祝 08:00-18:00 最大1200円

49.ユアー・パーキング坂町第2(3台/日祝 08:00-18:00 最大1200円

50.コインパーク四谷坂町(6台/日祝 08:00-18:00 最大1200円

になりますが、このように平日・休日の相場にはかなり差があります。

平日なら2000円、休日では1500円を切るところに駐められれば、このエリアでは十分手頃です。

なお、2などは駅に近くて収納力もそこそこあり、前払いしてしまえば曜日にかかわらず1500円で当日出入り自由という使い勝手がいいパーキング。

四谷周辺で終日動き回る仕事や用事の際には、便利に活用できるスペースでしょう。

四谷の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で1000円弱。

とても落ち着いて駐めておけるレベルではありませんし、前述のように上限で2000以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、1時間換算で600円程度のパーキングがリスト中で16箇所程度見つけることができます。※表参照

その中でも最安では、

2.ParkingPlus四ツ谷駅前駐車場(30台/08:00-20:00 30分250円

21.タイムパーク新宿若葉1丁目(4台/終日 25分200円

40.PEACE PARK六番町ステートビル(2台/終日 1時間500円

49.ユアー・パーキング坂町第2(3台/日祝 08:00~18:00 30分200円)※日祝のみ

が、1時間換算で500円程度のところ。

やはりバランスがいいのは2なので、まず覗いてみていっぱいだったら600円程度を上限目安に探すといいでしょう。

大型商業施設がほとんどなく、買物利用による無料割引が見込めない四谷エリアでは、上記のような駐車場をうまく活用してみてください。


スポンサードリンク

四ツ谷の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ四谷エリアではたくさんはありませんが、記事でもふれた30などは予約もできます。

また近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので気にしておくといいかもしれません。

yotuyaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→四谷エリアで予約できるakippa駐車場

→四谷エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

→四谷エリアで予約できるB-Times駐車場

→四谷エリアで予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

現在、四谷駅前でUR都市機構主導のもと大規模再開発が始まっている四谷の街。

商業施設や住宅を始め、教育・公共施設も含む多機能都市ゾーンとして事業が進んでいます。

特に、緑豊かな四谷の新たなランドマークとして、31階建てのオフィスタワーも平成31年竣工に向けて建設中。

そんな、さらなる名所として大いに賑わいそうな四谷を訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。