大牟田駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

Omuta_Station_20160610

かつての日本を支えた三井三池炭鉱を有し、閉山後はクリーン産業などで日本を支え続ける工業都市・大牟田市。

有明海を望む福岡最南端に位置し、海の幸や世界遺産となった炭鉱施設などが魅力の観光都市でもあります。

急行も停車するJR・西鉄が運行する大牟田駅は、行政の中心市街地として賑わいますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、大牟田駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by そらみみ / CC表示-継承4.0

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

大牟田駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

有明湾に面する温暖な気候風土に恵まれた地で、最近では「世界で最もきれいな都市」にも選ばれた、福岡県第5位の人口を誇る中部有明地域の中心主要都市・大牟田市。

かつて近代日本の発展を支え、その後は産業遺構の世界文化遺産にもなった「三井三池炭鉱」が有名な「炭鉱の街」として知られます。

近年では、「やさしさとエネルギーあふれるまち・おおむた」を標榜し、地球に優しいクリーンでエコな産業展開に力を注いでいる工業都市。

また世界遺産はもちろん、有明の海産物や地域グルメ、カルタ・押花や大蛇山祇園山車の郷土文化・芸能など、多彩な魅力の観光地としても人気です。

福岡市や熊本市へは1時間以内で通勤通学が可能な、九州のほぼ中央部の立地も自慢。

その中心の大牟田駅は、唯一西鉄大牟田線と鹿児島本線が乗入れる駅として、多くの利用客が行き交います。

ただ、バスなどの交通機関がまだ少し不便な面もあり、車に頼らざるを得ないわりに駐車場は少なめ。

付近を幹線国道が走り昼間の交通量も多いので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が大牟田駅周辺のパーキング一覧になります。

omutaPK1omutaPK2

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

商業地域としては、駅周辺から外れた銀座通りや隣駅・新栄町前の「ゆめタウン」、郊外の「イオンモール大牟田」等になり、大牟田駅周辺は市役所や文化会館などの施設が立地する、行政の中心機能を担うエリア。

なので、例えば週末に極端に人が集中するようなポイントはなく、新幹線は新大牟田駅乗入れなので、長期駐車需要もあまりありません。

ご覧のように駐車場は少なめですが、3611など大きめの駐車場あるので、ちゃんと駐めようと思えば駐車事情は悪くはないはずです。

やはり施設も集まる208号線沿いが多めですが、西口側には数えるほど。

ただ、この地域で収容台数が最も多い11は、西側少し外れの繁華街付近に立地します。

料金的には手頃な地域で、1時間あたりでほぼ100円(平均136円)、日中の打ち止め料金も平均600円と、いずれも利用しやすい相場感。

中でも、日中通して安く駐められるのは、

<休日のみ>

10.タイムズ大牟田有明町(42台/土日祝 08:00-21:00 最大¥300

<平日・休日とも>

11.セイワパーク大牟田(147台/07:00-19:00 最大300円

14.JQParks大牟田駅前第4(12台/24時間毎400円

16.ヴィクトリーパーキング大牟田駅前(6台/12時間最大400円

が、ワンコインを切るパーキング。

もし駅前付近にこだわらないのであれば、やはりおすすめは最安値でキャパシティも抜群の11

娯楽施設(カラオケなど)併設のパーキングですが、県道沿いで利用しやすい立体駐車場です。

大牟田駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で100円程度。

前述のように上限で300円程度のところもあるので、できれば数時間駐車でもう少し抑えられると助かりますが、さすがに100円を切るパーキングはないようです。

ただ、駅での送迎・待ち合わせには、

3.大牟田駅東口自動車整理場(56台/20分まで無料

7.大牟田駅西口自動車整理場(7台/20分まで無料

が駅前広場にありますし、行政手続きの際にも、

6.大牟田市役所駐車場(126台/施設利用者サービス券発行

8.大牟田駅東口市営駐車場(44台/30分まで無料

などがちゃんとあります。

ほぼ1時間100円で駐められるエリアなのを考えれば、短時間駐車もストレスは感じないはずです。

ちなみに、先程おすすめした収容台数1番の11も1時間100円で駐められる駐車場です。


スポンサードリンク

大牟田駅の駐車場で泊りや連泊・予約ができるのは?

最後に、熊本や福岡市街地にも好アクセスのエリアなので、泊まりで仕事や旅行に出かけるケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

大牟田駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はないようですが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

そんな意味で少しおさらいすると、タイムズは48時間、JQParksは72時間が一応利用の上限時間。

リパークは駐車場によりますが、リスト中の3ヶ所はいずれも7日間まで連続駐車が可能です。

また、8も連泊ができるようですし、おすすめでふれてきた11などは一応上限なく料金計算はできるので、あまり長期間利用では言っておいたほうがいいと思いますが、覚えておくと便利でしょう。

表と上記上限を照らして、最適な場所を探してみて下さい。

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

まだ大牟田エリアではあまりありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→大牟田エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

→大牟田エリアで予約できるB-Times駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

やはり炭鉱の街・大牟田の最大の見どころスポットは、世界文化遺産にして「明治日本の産業革命遺産」でもある三井三池炭鉱・宮原坑などの施設群でしょう。

<基本情報>

施設名:三池炭鉱 宮原坑(みやのはらこう)
住所:大牟田市宮原町1-86-3
TEL:0944-41-2471(市観光課)

見学日:12/29-1/3除く毎日
見学時間:9:30-17:00(最終入場16:30)
見学料:無料

アクセス:大牟田駅前-西鉄バス「早鐘眼鏡橋」下車 徒歩8分
駐車場:普通車57台 大型車5台
公式ホームページ:https://www.miike-coalmines.jp/index.php

往時の様子を伝えるレンガ造りの巻揚機施設や日本最古の鋼鉄製櫓、専用鉄道跡など、日本の経済成長を支えた遺構は圧巻で、無料にもかかわらずボランティアの説明ガイドさんまで付いてくれる嬉しいスポット。

そんな、貴重な見学体験もできる観光都市・大牟田を訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。