茨木駅の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺マップガイド&全リスト!

ibarakist

大阪と京都に挟まれた好立地で、市域の6割が緑にあふれる環境も魅力の北摂ベッドタウン・茨木市。

北大阪の交通・物流拠点でもあり、名だたる企業が集まる工業地域としても発展を続けます。

市内の主要駅のひとつで快速も停まるJR茨木駅は、その周辺も大型モールや飲食店が囲み賑わいますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、JR茨木駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。


情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

茨木駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

古墳群も多く集まる古い歴史を有し、その立地から大阪・京都を繋ぐ物流・交通要衝地として栄えた茨木。

今も、大阪中央卸売市場に代表される物資集散地の役割を担い、京阪神の産業経済を支えています。

また、大阪駅や京都駅まで15~20分程度の交通アクセスを誇り、大阪国際空港も30分以内で広域移動も便利なベッドタウン都市としても人気。

南北に長い市域を並行するJR東海道線線と阪急京都線に挟まれる中心エリアは、大型商業施設や商店街が集まり、高層マンションの建設など整備が急速に進む市街地。

阪神エリアはJRと私鉄が並行し、その主要駅を挟んで広域の市街地を形成するケースが多いですが、この茨木市も当てはまります。

2つの主要駅のひとつで、大阪万博会場の最寄駅となったことで発展したJR茨木駅は、吹田スタジアムやエキスポシティのへのアクセスも抜群の駅。

最近では、駅リニューアルの契機になった立命館大茨木キャンパスオープンも手伝い、商店街やイオンモールなどが囲む駅周辺は、さらに賑わっています。

ただその人気施設・イオンモール茨木の利用者などで、休みの日を中心に渋滞が目立つエリア。

一方通行の細い道が多々あり、バスやタクシーが増える朝夕も混み合うので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下がJR茨木駅周辺のパーキング一覧になります。

ibarakiST1ibarakiPK2ibarakiPK3ibarakiPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

前述のように、1970年の大阪万博開催時に、その玄関駅としてバスなどの交通インフラが整備され発展したJR東海道本線・茨木駅。

イオンモールやイズミヤなど大型商業施設は充実しますが、阪急・茨木市駅のように古くからの商店街が林立はしてないので、駐車場の数も比較すると少なめ。

特に、最近サッポロビール工場跡に建てられた立命館大学大阪いばらきキャンパスが占める東口側は、行政や公園緑地エリアでもあるため、駐車場も数えるほどです。

駅周辺では27.大阪府茨木地下駐車場(162台)が唯一大きな駐車場になりますが、数十台収容のパーキングも多いで、リソースは決して少ないとは言えません。

この地区の交通ストレスは、やはりイオンモール(40.イオンモール茨木駐車場)をメインとして発生する渋滞・混雑の方でしょう。

特に週末・休日の昼前から夕方にかけては駅周辺まで混み合うので、車を使う方は市街地の用足しは大変です。

料金的には、1時間あたりは300円程度(平均310円)でまだしも、日中の最大料金が平均1039円と、千円を超えるのが辛いところ。

ちなみに阪急茨木市駅周辺は、平均で275円/h・843円/日中最大なので、比べても高いと言えます。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

8.リパーク茨木西中条町第2(5台/08:00-20:00 最大800円

10.リパーク茨木松ヶ本町(3台/24時間最大800円

18.松ヶ本町駐車場(14台/24時間最大700円

21.タイムズJR茨木駅北(9台/12時間最大800円

23.西中条パーキング(4台/08:00-20:00 最大700円

31.タイムズ茨木中穂積(38台/当日1日最大 月-金700円 土日祝500円

32.T.O.P.24h中穂積1(9台/07:00-23:00 最大¥800

33.タイムズJR茨木駅前第5(6台/24時間最大700円

34.駅前4丁目パーキングNo.3(6台/24時間最大800円

なら、いずれも700~800円で駐めておけるパーキング。

おすすめはやはり、駅までは500mほど離れますが、収容力が頼もしい31

特に土日祝日では24時まで500円と地域最安になるので、週末の混雑の中で空き情報を見てもし空いていたら、向かいたいパーキングでしょう。

茨木駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で300円程度。

ただ、前述のように上限で800円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、1時間換算で200円程度のパーキングがリスト中で半数弱見つけることができます。※表参照

その中でも、

27.大阪府茨木地下駐車場(162台/07:00-22:00 30分¥100

が、駅に近くキャパシティも地域1番でおすすめ。

タイムズ委託の府営駐車場で、夜間帯は入出庫できないのは注意が必要ですが、最大料金も相場よりは手頃(24時間最大900円)なので、オールマイティに使える頼もしいイチオシパーキングです。

イオンモール駐車場は、最初の2時間無料など節約ポイントはありますが、混雑するのはもちろん、駅までも1km程度あるので、市街地の用足しには使えません。


スポンサードリンク

茨木駅の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、茨木エリアには予約できる駐車場がそこそこあります。

ibarakiPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→茨木エリアで予約できるakippa駐車場

→茨木エリアで予約できるB-Times駐車場

→茨木エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

なんと言っても茨木市民に愛される憩いの場と言えば「元茨木川緑地」でしょう。

全長5kmに渡って街中を南北に走る、元茨木川を整備して生まれたグリーンベルトです。

「大阪府緑の百選」にも選ばれ、春の桜を中心に白砂青松や梅園・オリーブの森など、四季折々の自然にあふれたスポット。

JR茨木駅・阪急茨木市駅間の市街地でもちょうど真ん中を貫き、遊歩道には散策やジョギングする人の姿を多く見かけます。

そんな自然あふれる景観も同居した茨木エリアを訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。