月島の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺マップガイド&全リスト!

c71f2c769f7e6cd337dfbfd6ecdc1e58_s

明治期の埋立てによって生まれ、富国強兵策の元で造船を中心とした重工業の街として栄えた月島・勝どき。

「佃煮」発祥地の佃とも隣接する漁師の町としても賑わい、今では下町情緒も残す湾岸の高層住宅エリアとしても人気です。

特に近年、月島エリアは歴史ある商店街のご当地人気グルメ「もんじゃ焼き」を目当に多くの客で賑わいますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、月島エリアの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

月島の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

かつては埋立地の意の「築島」と表記され対岸の築地とも「月島の渡し」と呼ばれた渡し場で舟の往来が盛んだった漁業の街・月島。

明治時代には「石川島造船所(現IHI)」を有する造船の街として発展し、今ではその広大な跡地などの再開発で、高層マンションが立ち並ぶウォーターフロントエリアとして注目を集めます。

一方で、歴史を重ねた下町風情あふれる街並みも多く残り、特に佃煮が生まれた佃小橋周辺やもんじゃ焼き発祥の月島西仲通り商店街は、古き良き江戸の面影が残る東京観光の名所。

特に月島西仲通り商店街では、約60店舗ものお店が集まる通称「もんじゃストリート」が大人気で、ご当地グルメを目当に多くの観光客が連日詰めかけます。

ただ細い街路や一方通行が多く、土地勘がないと運転がしづらいエリア。

晴海・有明など人が集まるエリアも隣接し交通量も多いので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が月島エリアのパーキング一覧になります。※緑のアイコン

tukisimaPK1tukisimaPK2tukisimaPK3

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

月島駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

ちなみにマップは勝どきエリアと共用ですが、そちらに関しては別記事を参照下さい。

ほとんどの店舗は駐車場がないので、いきおい周辺パーキングを探すようになりますが、それほどたくさんの駐車場があるエリアではありません。

特に数台規模のところも多く、もんじゃストリート付近を中心に土日などは満車も多くなるので、やみくもに探すのはおすすめしません。

ちなみに築地市場もセットで観光する方も多いと思いますが、市場周辺も混み合いますし、あいだにある勝どきエリア・市場近辺にもそれほど駐車スペースは多くありません。

比較的空きを見つけやすいのは、少し離れた立地で収容量もそこそこある6(37台)、22(37台)、30(68台)あたり。

いずれも空き情報は事前に確認できるので、マップガイドエリアのリンクで確かめて向かってみて下さい。

料金的にもやはり23区内の高い相場で、1時間あたりでほぼ平均703円、日中の打ち止め料金も平均2326円と、いずれものんびりと駐めてはおけないエリア。

そこで、車で少しゆっくりと江戸前観光をする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<休日のみ>

14.タイムズ佃第4(12台/日祝 08:00-20:00 最大¥1800

15.ナビパーク佃第1(5台/日祝 24時間最大1800円

24.リパーク月島4丁目第4(4台/日祝 08:00-22:00 最大1500円

<平日・休日とも>

2.タイムズ佃第2(3台/08:00-20:00 最大¥2000

4.月島駐車場(7台/08:00-22:00 最大¥2000

6.タイムズ月島第17(37台/08:00-20:00 月-金・土最大2000円 日祝最大1000円

30.大川端駐車場(68台/12時間最大2000円)※入庫時間注意

が、なんとか2000円以内に収まる駐車場で、6などは休日には破格の1000円!

ご覧のように商店街のある界隈以外は、むしろ休日が高い料金相場なので、週末などに長めに駐める際は繁華街から離れた立地が手頃な穴場になります。

月島の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用や食事の際は、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で700円程度。

とてもゆっくりは駐められないレベルですし、、前述のように上限で2000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

4.月島駐車場(7台/終日15分100円

7.FINEパーキング月島第二(1台/08:00-22:00 月-金40分200円 土日祝30分200円

10.パークジャパン佃第1(3台/08:00-22:00 30分200円

16.FINEパーキング月島第一(7台/08:00-22:00 月-金40分200円 土日祝30分200円

22.中央区営月島駐車場(37台/営業時間内30分¥150

32.第1Nパーク(5台/月-金 08:00-24:00 15分100円)※月-金のみ

なら、いずれも1時間換算300~400円で駐められるパーキング。

ちなみに4は30分以内に出庫すれば無料ですが、おすすめはなんと言ってもキャパがある22でしょう。

商店街にも近く、周辺にも比較的施設が多いので、使い勝手のいい区営駐車場です。

月島エリアは、買物利用による無料割引が見込めないエリアなので、上記のような駐車場を活用してみて下さい。


スポンサードリンク

月島の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する休日スポットでも最適の選択肢と言えます。

まだ月島エリアではほとんどありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→月島エリアで予約できるakippa駐車場

→月島エリアで予約できるB-Times駐車場

→月島エリアで予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

月島といえば、やはりもんじゃ焼きのルーツとして有名な街。

月島西仲通り商店街にあった駄菓子屋で出されたのが初めとされ、鉄板の上で文字や絵を書きながら焼いた「文字焼き」が「もんじゃ焼き」に変わっていったとのこと。

商店街通りには、工夫をこらした個性あるもんじゃ店が60以上も連なり、価格も手頃な名物庶民グルメとして、多くの観光客も集まります。

そんな下町の表情も楽しい月島にお出かけの際に、記事が参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。