京都 女子旅のおすすめコース!癒しのスポット 苔寺で写経体験!

a0dd0043c4589073d1ead1015445cf76_s行楽の季節を迎え、女子旅プランナーもいろいろ計画をめぐらせているところでしょう!

普通に人気観光スポットをピックアップしてもいいけど、できれば女子が行くからこそ有意義なスポットならみんなも喜ぶだろうし・・

なんか女子旅ならでは!っていうこの時期のおすすめの場所ってないかしら?

そんな女性向きの観光スポットを探してみます。

スポンサードリンク

京都の女子旅でおすすめコースは?

この時期、なんといってもおすすめは京都!

京都というだけで、日本人は心が躍りますよね!
京都は、どこにいってもロマンあふれる女子向きスポットが沢山あります。由緒ある歴史を背景にした寺社仏閣や趣のある情景など、女子向きでないところはないでしょう。艶やかな文化やロマンあふれる歴史を堪能できる場所ばかりです。

でもそんな中でも、特に女子の感性にマッチしたスポットってないものでしょうか?

そんな女子ならではのスポットが、しかも固まって存在するエリアがあります。

それが西京区!

nisikyo

西京味噌が「さいきょうみそ」と読むのでこの地名もそう読む人がいますが、「にしきょうく」と読みます。

区としては京都の中で山科と並んでもっとも新しいエリアですが、歴史的には中国から渡来した秦氏一族が居住していたところで、このまだ不透明な点が多い氏族の歴史を背景にパワースポットが多いエリアとも言えます。

そんな西京区で女子旅におすすめしたいのが

・苔寺~鈴虫寺~月読神社

の散策コースです。

名前からして素敵な響きがあるところばかりじゃないですか?しかも女子ならではの訪れる理由や御利益があるところばかりですよ!

おのおのが近い距離に点在しているので、ルートとしても廻りやすいのでおすすめです。


※右上の□ボタンを押して、拡大してご覧下さい。

では、今回はそのうちの「苔寺」を紹介しましょう。

京都の女子旅で癒しのスポットは?

<西芳寺(苔寺)>

住所:京都府京都市西京区松尾神ヶ谷町56
TEL:075-391-3631
参拝(冥加)料:3,000円
アクセス:阪急嵐山線 上桂駅下車徒歩約16分
     京都バス「苔寺」下車
     市バス「苔寺道」下車
駐車場:なし
サイト:公式はなし

普段ストレスいっぱいで疲れ気味の女子には、もののけ姫の森のような癒しの空間で過ごすひとときはいかがですか?そんな場所が京都の苔寺にあります。

苔寺という愛称で親しまれていますが、正確には西芳寺といい、天平年間(700年代)に創建されたと言われる臨済宗の寺院で、大仏建造でも名高い行基が興しました。
その後、庭園造営で名高い夢窓礎石によって中興(復興)されて現在に至っている、世界遺産指定にもなっている古刹です。

その名の通り、境内のいたるところを約120種類もの苔が覆い、緑の絨毯が敷き詰められた幻想的な空間が広がっています。

庭園は木々の配置や石の配置、そして緑がかった池、どれもが素晴らしくこれぞ日本の美、わびさびの境地といった具合です。

・あまりの苔の量と見事な庭園に圧倒されました。どこを撮影しても絵になる風景ばかり。日常世界とは異質な別世界に来た感じがしました。

庭園は、北側の石や砂で表現した枯山水と東側の水を用いた池泉回遊式の2段に分かれていて、おのおのに苔がその趣に深みを増しています。
「6月末の雨上がり、時折薄日が差す曇り」が苔観賞のベスト条件のようですが、もし秋に訪れるのでも緑の空間に紅葉がマッチして素晴らしいはず。

そんな緑一色の景色と鳥の声に包まれた、癒しの時間をを過ごすことができる女子旅おすすめのスポットです!


スポンサードリンク

京都の苔寺の写経は?

観光客のマナー違反などもあり保存の目的で現在は完全予約制になっていますが、きちんと計画を立てて予定すれば逆に混雑せずに見学できるメリットはあるでしょう。

参拝申し込みは、事前に往復ハガキで、希望日・人数・代表者の住所・氏名を明記して下記へ郵送すること。

送付先
〒615-8286 
京都市西京区松尾神ヶ谷町56 
西芳寺参拝係

その際、希望日の最低1週間前までには到着するように出してください。予定の2ヶ月前から受付可能ですし先着順なので、女子旅日程を早めに決めて余裕を持って申し込んでください。尚、時間の希望はできません。

もうひとつ注意点は、見学のみの参拝はできず宗教行事参加が必須条件になります。
ただ宗教行事といっても、写経(お経をなぞって書く)や読経(住職の読経を一緒に読み上げる)といった簡単なものですし、貴重な体験としてとらえれば楽しみのひとつと言えます。せっかくですから無心になって臨みましょう。

写経や読経の後には、少し庭を案内してもらった後に自由に散策できるようになります。撮影は禁止ではありませんが、マナーは守って撮ってくださいね。

併せて、西芳寺の御朱印は2ページに渡って記される特徴的なものなので、旅の記念にぜひいただいてください。(500円)

前述のとおり予約制なので西芳寺の見学自体が混雑することはありませんが、アクセスはシーズン中ともなれば混みあいます。少しは遅れても大丈夫なようですが、決まった参拝時間には余裕を持って向かうようにしてくださいね。

バスもいいですが遅刻で渋滞が怖いので、できれば上桂駅出口から徒歩約16分程度の電車がおすすめですよ!、

最寄駅からの経路

まとめ

1章でも触れましたが、今回紹介した「西芳寺」を含む

・西芳寺(苔寺)→華厳寺(鈴虫寺)→月読神社(+松尾大社)

のセットコースがぜひ京都の女子旅におすすめのセットプランとなります。

「京都女子旅のおすすめコース!縁結びスポット鈴虫寺のお守りの効果とは?」

「京都女子旅のおすすめコース!パワースポット月読神社で子授け・安産祈願!」

の記事も参考にして、ぜひ回ってみてくださいね!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。